おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

車の芳香剤を長持ちさせる方法とおすすめの芳香剤

      2016/10/09

 

車が汗臭かったり、加齢臭の臭いで嫌な思いをした人も多いと思います。

男性なら特にデートで、彼女や遊びなどで友達を乗せることがあると思いますが、自分では中々気付かないことも多く、彼女や友達を不快にしている可能性があります。

man-802120_640

車内が臭いと乗るのも嫌ですし、最悪彼女や友達に嫌われることもあります。

そんな時、役に立つのが車の芳香剤です。

車内の嫌なニオイを、香りでクリアにしてくれます。

しかし、芳香剤の香りが切れるまでが早く感じる方は少なくなく、持続させられる芳香剤や長持ちさせることができるコツなどを知ることで、車内の香りを維持できたり出費を抑えることにも繋げることができます。

スポンサーリンク

車の芳香剤を長持ちさせる方法

 

芳香剤の香り期限は種類によっても様々ですが、香る期間の短い車内にはそれなりの理由を挙げることができます。

例えば、車内でタバコを吸う場合をはじめ、頻繁に窓を開ける場合などのシチュエーションによって香り期間に大きく差を付けます。

車の芳香剤を長持ちさせるためにはタバコは車外で吸うことや頻繁に窓を開ける行為は行わず、エアコンを利用するのがおすすめです。

というのも、窓を開けることによって排気ガスなどの汚れた空気が車内へ循環してしまい、その結果、芳香剤の効果も長続きせず、香り期限よりも早い段階で香らない結果に繋げてしまいます。

 

車の芳香剤の中で長持ちするおすすめは

スポンサーリンク

置き場所次第で芳香を車内全体に拡散させることができ、嫌なニオイを瞬時に良い香りに変えることができるのがエアコンの風が当たる場所への設置です。

おすすめの車の芳香剤としてはエアコン取り付けタイプを挙げることができ、コンパクトなのも魅力の1つです。

エアコン取り付けタイプの芳香剤

濃密で深い高級感あるフレグランスのような香りを放つ芳香剤に消臭効果も発揮してくれるタイプが提案されていて、特におすすめなのが、独自のダブルウイックテクノロジーとパフュームキャリアを配合している製品であり、香りを常に新鮮な状態で放出してくれます。

さらにエアコン取り付けタイプでありながら約70日間も香りが長持ちするため、コストパフォーマンスの良さからもおすすめです。

エアコン吹き出し口用であるため、エアコンの風に乗って後部座席にまでしっかり香り、さらに香りの強さの調整ができるために、ニオイに敏感な方が乗車する場合にも臨機応変に対応できるのも魅力となります。

ディフューザータイプの芳香剤

さらに小さなお子さまや赤ちゃんを乗車させる場合におすすめなのがディフューザータイプの芳香剤で、シガーソケットから給電してアロマオイルを拡散させるタイプになっています。

天然成分100%となるエッセンシャルオイルであることがポイントで、安心・安全性を兼ね備えていながら多様な香りがラインナップしています。

板型やシートタイプの芳香剤

設置場所を選ばずに香りを付けたい場合には板型やシートタイプが適しており、吊るしたり座席の下などに置くこともできるため、靴のニオイやタバコのニオイなど、気になる場所に置くことで嫌なニオイに対応できます。

 

車の芳香剤を長持ちさせるには、ちょっとした工夫が必要であり、またそのことが出費を抑えることにもなります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 節約・生活