おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

レベルが低い人の特徴3つとその改善方法

      2016/12/13

 

レベルが低い人の特徴には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

辞典には、

程度が低くて取るに足らないとか、物事が一定の基準を下回る状態

と記されていますが、「バカ」「アホ」などの単語しか、口から出てこない語彙力に乏しい人や、他人を恥ずかしめることを平気で行う、言う人もそうでしょう。

また、下品な人、横柄な態度をとる人もレベルが低い人と考えられます。

スポンサーリンク

レベルが低い人の特徴

 

一般的な俗説

まずレベルが低い人の特徴としては、他人をバカにすることです。

それは自分の弱い部分を無意識のうちに、自己防衛している証拠です。

他人を攻撃することで自分の立場を上にしているのですが、この行為はまったくレベルの低い人の特徴です。

自分に自信のある人は、他人を攻撃するようなことはしません。

pak86_naitemoyurusane-zo20140321_tp_v

また成功者は、まだ成功していない人に自分と同じように成功してほしい、と思い手助けをすることがあります。

自分自身のレベルを上げるのは、まず他人にやさしくすることが大事です。

自分だけ可愛がってもレベルは上がりません。

人にやさしく親切にすることで、自分のまわりには沢山の人脈が生まれます。

この人脈こそが最高の宝なのですが、それに気付かないで他人に嫌味を言うような人は成長しません。

会社も一人では大きくなりません。

そこに必要な物こそが人なのです。

人生においても信頼できる人を持つことはなによりも大事なのですが、レベルが低い人は一人で考え行動します。

それも実際には大事ですが、他人の意見も参考にすることで、自分の視野を広げることが自分自身の成長に役に立ちます。

快楽主義

レベルが低い人は、後先考えず感情的に行動するのが特徴です。

彼らには「それをしたら私は後悔しないだろうか」ということは頭に無く、自分が楽しめれば良いという「快楽主義」でもあります。

快楽を追い求め続ける人は、本当の楽しみや喜びを知らないのでいつまでたっても「快楽」というものを追い求めます。

短絡的

レベルが高い人というのは、常にしっかりと未来を見据えています。

なので彼らは、自分の未来に絶望しないために努力を続けます。

一方で、レベルが低い人は、短絡的な生き方をします。

彼らは、目先のことしか考えず、先を見ないので、軽率で、愚かな行動も多くなります。

この世界には、実際、愚かな人がとても多いです。

比較対象が自分と比べて劣る同等以下の人

レベルが低い人というのは、基本的に自分と比べて劣る同等以下の人としか比較をしないとされています。

比較とは、集団や組織に属している人なら誰でも行うものです。

例えば、職場なら自分と同等の同僚だったり、仕事ができない部下と無意識に自分を比較しているものです。

前者の場合には、「類似比較」といい、社会での自分の位置を無意識にはかるものです。

一方で後者の場合には、「下方比較」といい自分に自信がないので、仕事ができない部下と自分を比べて優越感に浸ろうとします。

では、レベルが高い人はどうするのか。

レベルが高い人は、「上方比較」をします。

自分よりも常に先を行く人、自分よりも優秀な人材との比較を行います。

これは、向上心があり「自分はもっとやれる」という自信に満ち溢れているからです。

スポンサーリンク

急ぎすぎる

レベルが低い人の特徴としては、何事にも急ぎすぎるというものがあります。

急ぐのは一見すると良いことのように思います。

しかし、「*急がば回れ」ということわざがあるように、急ぎすぎるのは良いことでもないのです。

急ぎたいのは誰だって同じです。

すぐに手に入れたい、成功したいと急いでは、実際には何も得られず逆に反感を買うこともあります。

本物を手に入れようと思う人は、苦悩し困難からも逃げずに努力し、それを乗り越えて本物を手に入れます。

故に、欲に負け急いでしまうのは、レベルが低い人の証です。

*急がば回れの意味

急ぐときには、危険な近道より、遠くても安全な本道を通るほうが結局早い。

安全で、着実な方法をとれといういましめ。

 

レベルを上げる方法

 

レベルが低い人がレベルを上げるためにやるべき事は、他人を妬まず自分に真摯に向き合うことです。

自分に足りない部分をどう補うか、考えることが大事です。

そして、人助けをすることも忘れないで下さい。

どこで誰が自分の行動を見ているか分かりません。

世間は非常に狭いです。

また、レベルの低い人の言動で悩んでいる人もいますが、気にしないで下さい。

「かわいそうな人なんだ」と思い話を流してみて下さい。

小さな事だとすぐに気がつくはずです。

「相手は子供のまま何も成長出来ていない人間だ」、ということを覚えておいてください。

そういった人間が非常に多いことも問題ですが、自分に自信を持って生活してみると全ての事が上手くまわりだします。

人生を楽しむことは、人にやさしく接することです。

考えも人それぞれ違いますが、こういった素直な生活をしていくと、馬鹿にする人が減っていき自分のまわりには素敵な人脈ができ、楽しく生きて行く事ができます。

レベルが低い人の話は、受け流す度量が必要です。

仕事もプライベートも充実してくると、自信に満ちた顔になってきます。

身近な人から親切に接してみることを初めてみてください。

昔から失敗は成功の元といったように、自分に信念をもって行動していくことで、新しい自分に生まれ変わっていくことが大事です。

小さい事からコツコツとできる人間は、大きいことも上手くできるようになります。

関連記事

付き合う人のレベルが高い人と低い人

約束を守る人と約束を守れない人の特徴5つ

スポンサーリンク

 - 人生哲学