おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

宝くじで一等が当たったらどんなことが起こるのか

      2016/10/09

 

宝くじは「夢を買っている」とよく言われます。

「宝くじで一等が当たったらどうしようか」と夢を膨らませている時間はとても楽しいものです。

しかし、「夢」である以上、なかなか当たらないというのが現実です。

スポンサーリンク

宝くじで一等が当たる確率

 

実際、宝くじで一等が当たる確率というのはおよそ100万分の1とも言われているので、当たることはまずないと思える確率です。

しかし、そんな確率でも実際に毎回、当選者は出ています。

高額当選する確率が高い人はサラリーマンに多く、宝くじを買う人は働いていてある程度のお金がある人でもあります。

ある調査によると高額当選者の人は、宝くじを購入した際の購入枚数が10枚、30枚とそれ程多くないと言われていて、

そうなると、その奇跡が自分にも起こるかもしれないと毎回「夢」を購入してしまう人は多いものです。

では、「夢」が当たったという奇跡を実際につかんだ人は、どのような生活を送っているのかとても気になります。

 

宝くじで一等が当たったらどうなるのか

freee151108309478_TP_V

人は、いきなり大金を手にしてしまうと、慣れない興奮でいろいろなトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなってしまいます。

せっかく当たったのに、それが原因で人生がめちゃくちゃになってしまったという人は実際に多いようです。

幸福が不幸になってしまうのは悲しいものです。

実際は億単位の額が貰えなくても、数千万円当たっただけでその後の人生は大きく変わります。

20代で当選したらどうなるのか

20代ならそのお金で起業を考える人もいるでしょう。

泡銭だからと友達と豪遊する人もいます。

「誰にも当選したことを知らせない」と言う人もいますが、これは無理な話です。

人生経験豊かで富もある、社会的地位の高い人ならともかく、20代と若い世代にこのことを隠すことは不可能です。

必ず人に言いたい欲求に駆られます。

承認欲求

これを心理学で承認欲求と言いますが、コンプレックスを抱えている人は特に自分を周りにアピールしたくなります。

20代というと会社内でもその地位は低くい為、その傾向が強くなります。

従って、隠すことはできないです、するとどうなるのかと言えば、まず親族に話します。

ただ、そのことで親族から嫌味を言われるようになります。

これは知らず知らずのうちに上から目線になり、相手のプライドを傷つけてしまうからです。

身内なら大丈夫だろうと話したが最後、もう取り返しのつかない状況に追い込まれてしまうのです。

ちなみに親からの遺産相続も無くなります。

環境の変化

次に、お金があることで自然と環境が変わります。

環境の変化に合わせて、今まで親しくしていた友人達も徐々に減っていき、最後は同じレベルの人だけが残ります。

この時期になって、いつの間にか親戚が増えると言ったことにも遭遇します。

また、お金があることで行動力もつき、オーラも出てくるので異性にモテます。

しかし、当選してからの数年は金銭感覚の麻痺に悩まされ、お金の扱い方を知らないと不幸にもなります。

まとめ

サラリーマンが稼ぐ生涯収入は2億円程と言われていますので、それ以上が当選したらと考えると羨ましい限りです。

しかし、普通の人が大金を手に入れると親族ともめたり、宝くじが当選したことで急に性格が変わり、人間不信になることさえあります。

高額当選者には、高額当選者なりの問題や悩みが起こってしまうようです。

スポンサーリンク

高額当選者のためのhowto本について

 

前途しましたように高額当選者には悩みがつきものですが、実は、そんなことにならないように、高額当選者のためのhowto本が存在しているのです。

その名も「その日から読む本」です。

この本は、一等に限らず、1000万円以上の高額当選をした人に配布されます。

「その日から読む本」は、前書きプラス三部構成になっています。

第一部

第一部には、すぐにやっておくべきことと、やってはいけないことが書かれています。

すぐにやっておくべきことのひとつとして書かれているのが、当選証明書とよばれている証明依頼書の発行です。

高額当選をすれば、高額の買い物をすることも出てくるかもしれません。

車やマンション、住宅などの購入で大金を支払います。

ここに問題は全くないのですが、急に大金を手に入れたことを知った税務署などが大金の出所を聞いてくることがあります。

本当のことですが、「宝くじが当たりました」というのは説得力がありません。

それをしっかりと証明してくれるのが、この証明依頼書なのです。

第一部には、このような高額当選者の心得が書かれています。

第二部

PAK93_heyadehitoribocchi20140322_TP_V

そして第二部には、落ち着いてから考えることが書かれています。

これからのお金の使い道について、誰に分けるのか、何を購入するのか考えることについて書いてあります。

第三部

第三部は、当面の使い道が決まったら考えることとして、残ったお金をどうするか、資産運用などについて書かれています。

 

最後に

 

宝くじは億万長者になれる夢のようなものですが、一等が当たることはまず確率的にいって通常の方法をとっていては無理でしょう。

また、当選したいが為に『この売り場から一等の何億円がでた!』と言った広告が出ている売り場に行く人も多いと思いますが、

仮に、これが本当だとしてもこの売り場で買ったからと言って、宝くじに当選する確率が高くなるわけではありません。

では何故、その売り場で一等や二等の高額当選者が出るのかについてですが、それは単純にその売り場で買う人が多いからに過ぎません。

「買わないと当たらない」と言い、もっともらいしい事を言って購入する人を見ますが、それよりも宝くじを買うお金を使って、投資や何かしらのビジネスを始めた方が将来億万長者になっている確率の方がよっぽど高いのです。

従って、億万長者になりたいと言う人はビジネスにお金を使うことをおすすめします。

宝くじが当たった人は、その日から読む本をしっかりと読み、お金の使い方と自分の発言が上から目線になっていないか注意し、相手のプライドを傷つけない方法を学ぶことが必要です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - お金