おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

suicaのチャージ上限は二万円!上限には理由があった

      2016/10/09

 

suicaをチャージする際の上限は、20000円となっています。

1回の入金ができる金額も単位が決まっており

  • 500円
  • 1000円
  • 2000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 1万円

の6種類となっています。

ですから、1回のチャージ出来る上限、というのは1万円ということになります。

1万円をsuicaに2回入金すればすぐに上限に達してしまうということになります。

スポンサーリンク

Suica入金と上限理由について

 

入金する際には

現金だけでなくクレジットカードなどでも携帯端末を利用して行うことが出来るようになっています。

また携帯電話会社のキャリア決算サービスなどを使用すると、携帯電話代に入金したい金額がプラスされるなどといった簡単な入金方法も用意されています。

a0150_000006

自分がどのようにチャージするのが一番ラクで、お得なのか調べると、クレジットカードのポイントなど色々な特典がついてくるのでおすすめです。

入金できる限度額が決められている理由

入金できる限度額が決められているのは、電車賃としては二万円で十分足りると判断されたからです。

具体的な理由

Suicaで新幹線に乗る時に使用することは出来ませんし、定期の場合も専用のsuica定期となり通常のものは使用することができません。

また買い物などで使用する時でも、コンビニなどといった小さなものを購入する際に使用する電子マネーとされているため、この様な設定となっています。

スポンサーリンク

Suicaを電子マネーとして使用する場合

 

電子マネーとして使用する際にはポイントがつきますので上手にポイントを貯めれば電車代としても使用することができます。

ポイントが貯まる店で買物をすればより有効的に使用することが出来るようになっています。

使用金額が2万円を超える際は、クレジットカードなどといったものを使用する人が多く、限度額は、多くの人に有効的に使用することができる値段ということで設定されています。

 

最後に

 

JR西日本で出されているICOCAも同様に限度額が、二万円となっています。

そして月間の限度額も決められており、四万円までしか使用することができないようになっています。

関連記事

ICカードを2枚重ねて使えるようにするには

Suicaのチャージ方法【コンビニでのやり方】

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - クレジットカード