音楽

「あいのり」の歴代主題歌&挿入歌のまとめ

投稿日:2016年7月29日 更新日:

 

「あいのり」は1999年10月11日から2009年3月23日まで、フジテレビ系列にて放送されていた恋愛バラエティ番組です。

約10年間放送されたこの番組には、主題歌といえるテーマソングとして、数々の曲が使用されてきました。

ここでは、テレビ番組あいのりの歴代主題歌と挿入歌をまとめて紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

あいのりの歴代主題歌

 

始まりの場所

 

まず初代テーマソングはゆずの「始まりの場所」です。

この楽曲は、ゆずの2枚目のオリジナルアルバム「ゆずえん」に初収録されました。

fragile

 

2000年10月から使用された、二代目テーマソングはEvery Little Thingの「fragile」です。

この楽曲はEvery Little Thingの17枚目のシングル「fragile/JIRENMA」の1曲目に収録されましたが、このシングルは21世紀で最初にオリコンシングルチャート1位を獲得した作品となったほか、「あいのり」関連楽曲で初めてNHK紅白歌合戦で歌唱された曲となりました。

Way of Difference

 

2001年10月から使用された、三代目テーマソングはGLAYの「Way of Difference」です。

GLAYの25枚目のシングルとして発売され、このシングルもオリコン1位を獲得しました。

明日への扉

 

2002年10月からは四代目テーマソングとして、I WiSHの「明日への扉」が使用されました。

この楽曲がI WiSHにとってデビューシングルとなりましたが、2週連続オリコン1位を獲得しました。

スターゲイザー

 

2003年10月からは五代目テーマソングとして、スピッツの「スターゲイザー」が使用されました。

楽曲を依頼されてから番組を視聴して詞を書き上げた、この楽曲のシングルもオリコン1位を獲得しました。

*なお、初代テーマソングが収録されたアルバムも含め、五代目までのテーマソング初収録作品は全てオリコン1位を獲得しています。

未来の地図

 

2004年10月からは六代目テーマソングとして、Miの「未来の地図」が使用されました。

この楽曲はMiにとってデビューシングルになりました。

超特急

 

そして2005年10月からの七代目テーマソングとして、ゆずの「超特急」が使用されています。

My Love

 

2006年10月からの八代目テーマソングとして、2005年に解散したI WiSHのボーカルだった川嶋あいの「My Love」。

この時期は番組テーマソングを歌った2組(ゆず、川嶋あい)による再登板が続きました。

Fate

 

2007年10月から九代目テーマソングとして遊吟の「Fate」。

大っきらい でもありがと

 

2008年10月から十代目テーマソングとして、青山テルマの「大っきらい でもありがと」が使用され、この楽曲が最後のテーマソングとなりました。

スポンサーリンク

あいのりの挿入歌

 

くず星

 

歴代テーマソング以外にも挿入歌として、ゆずが「くず星」をイメージソングとして提供しています。

空から君へ

 

同じく挿入歌として使用された直也の「空から君へ」が数回主題歌に使用されています。

OH MY LITTLE GIRL

 

テーマソング移行期には、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」が一回限りですが主題歌に使用されました。

 

最後に

 

歴代テーマソングとして使用された10曲は、全曲コンピレーションアルバム「あいのり 1999-2009 THE BEST OF LOVE SONG」に収録されています。

あいのりの主題歌は、名曲揃いで数多くの賞(オリコン1位など)も獲得しています。

この曲は、あいのりを見ていた頃のどこか懐かしい気持ちを思い出させてくれます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ


-音楽

Copyright© おすすめ情報 ランキングSite , 2018 All Rights Reserved.