おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

【夢占い】地震の夢を見る意味

      2016/10/09

 

一口に地震の夢と言っても、様々な状況があります。

自分が見たゆめのイメージや、印象に残っている事柄で、吉夢か凶夢か判断が分かれます。

地震の夢を見た人の中には、予知夢を疑う人が多いのですがほとんどの場合予知夢ではありません。

なので安心してください。

ただ、絶対に見ないということは断言することはできません。

夢占いにおいて、地震は「変化」をあらわすことが多いです。

ここでは、夢占いで地震の夢を見る意味について紹介します。

スポンサーリンク

【夢占い】地震の夢を見る意味について

 

地震の夢は基本的には、地面が大きく揺れるという現象なので、自分の考え方や生き方などが大きく変化するという意味があります。

それまで停滞していた事柄が動き出す、価値観が覆される、といったことです。

今の状況に満足している場合、満足していない場合

今の状況に満足している場合に、地震の夢を見るのはこれから先何か良くないことが起こるとされています。

逆に今の状況が悪い場合には、これから先良いことが起こることを暗示します。

たいした揺れではなくすぐに揺れが収まった場合

今現在の境遇に関係なく、地震の揺れがたいした揺れではなく、揺れの中で落ち着いて行動していたり、すぐに揺れが収まった場合は、吉夢であることが多いです。

生活や人間関係、仕事など、変化を恐れずその波に乗ることで、結果として良い方向へ流れていくという暗示なのです。

揺れが激しく家が倒れた場合

earthquake-67699_960_720

地震の夢で、揺れが激しく家が倒れたゆめを見た場合、それは家族の緊急事態を知らせる暗示であると言われています。

あるいは、自分自身の健康状態の悪化や心に何らかのダメージを受けることがあるかもしれません。

都市部や近未来的な巨大都市が大きく揺れている

地震の夢で、都市部が激しく揺れていたり、漫画やアニメの世界に出てくるような近未来的な巨大都市が大きく揺れている場合には、

身体の不調や節度の無い生活、夜更かしが原因である場合が多く、この場合身体を整えるためにも生活習慣の見直しが必要です。

建物が崩れるなどの被害(町が壊滅的な被害)

町がパニックになっていたり、建物が崩れるなどの被害が印象的であれば、凶夢であることが多いです。

なんらかのトラブルが発生する暗示ですので、一度立ち止まって周囲を見回し、見直しをすることで回避を試みましょう。

こうしたゆめは、一般的には仕事面で良くないことが起こると言われています。

職場のトラブルには注意しましょう。

ちなみに心構えだけでも、準備しているのとしていないのとでは、対応が変わってきます。

特に、物事の変化に順応することがあまり得意ではないタイプの人は、意識するだけでもハードルが低く感じるので、落ち着いて対処できます。

夢の印象が暗かったり、恐いと感じた

全体的にゆめの印象が暗かったり、恐いと感じたら、それはあまり良くない意味を持つといわれています。

キーになる事柄だけでなく、ゆめ全体や関連する項目も合わせて考えると良いでしょう。

ゆめは、その時の願望を反映することもあります。

スポンサーリンク

自分を変えたい場合にも地震の夢を見る

自分を変えたい、現状に退屈しているときにも、地震の夢を見ることがあります。

マンネリ化した毎日を送っていると感じたら、その意味を考えてみるタイミングなのかもしれません。

その結果、それまで続けていた事柄に終止符を打ち、再出発するという暗示であることもあります。

自然現象の夢は大きな変化の前兆

こうした自然現象のゆめ(地震の夢)を見る場合、大きな変化の前兆です。

あなたの中で何かが驚くほどに変わろうとしている、と言われています。

この場合、慌てずに落ち着いて考えることが大事です。

四大元素

地震は夢占いにおいて、「四大元素」の地を意味します。

(その他の四大元素:地、水、火、風が挙げられます)。

「地」は現実に起こる物事のバイタリティーをあらわします。

地は大地と呼ばれ、地母神(ちぼしん)あるいは、母なる大地と呼ばれることからも、生命力や揺るがない強さの象徴とされています。

(地母神とは、大地の生命力・生産力を崇拝や信仰の対象にし祭り上げた女神のこと)

また地下、下落、下降、落ちる、などの下方への動きを暗示することもあり、五感の感覚的なエネルギーやお金を意味することもあります。

ニュースや実際の地震体験が影響していることも

願望ではありませんが、例えばニュースや実際の地震体験が潜在的に印象に残り、そのままゆめに出てくることもあります。

これは単に気持ちが反映して見るゆめなので、大きな意味を持つ場合が少ないです。

最近は地震が頻発し、大きな地震に関連するニュースもよく見かけるので、今までより関連する情報が多くなっている影響だと考えられます。

特に悪い印象のゆめであれば、感じている恐怖心が見せていることもあるので、あまり気にせず、普段通りの生活を心掛けましょう。

 

最後に

 

地震の夢でいちばん気を付けたいのは、正夢になるケースです。

大きな地震の夢が、そのまま現実のものになるという事もありえます。

正夢になるゆめには、いつものとは違った印象に残るものがあるようです。

とても鮮明だったり、現実と同じ感覚に襲われる、といった特徴があります。

予知夢をよく見る人は、経験から感覚でわかるようですが、今まで見たことがない人でも、突然見ることもあるので、ゆめから受ける印象はとても大切になります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 夢判断・夢占い・夢診断