おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

「就職・転職なんて簡単、ハローワークですればいいし」、こう思ったあなたは要注意!

      2017/05/26

 

初めに、タイトル通り、就職・転職なんて簡単でハローワークですればいい、と思ったあなたは要注意です。

ハローワークの求人は早い者勝ち

 

  • 就職はしたものの、今の会社が合わずに転職したいと思っている。
  • 職場を退職して、無職期間が続いている。
  • 学校を卒業後、就職活動が上手くいかずにフリーター生活が続いている。

こういった場合、ほとんどの方が利用する機関となるのがハローワークです。

就職、転職と言えば、昔は職業安定所で、現在のハローワークなのですが、当然、職業安定所に寄せられる求人には良い企業の求人も有れば、離職率の高い企業の求人もあります。

しかし、一般的にハローワークに寄せられる良い企業の求人(離職率の低い)は、早い者勝ちになりやすく、遅れた人は知らず知らずのうちに、離職率の高い企業の求人に応募してしまう危険性があります。

Green16_tensyoku20141123163911_TP_V

実際に、ハローワークの求人を見てみますと、同じ企業が何度も何度も求人を募集しているのが確認できます。

では、何故こんなにもハローワークには、離職率の高い企業の求人が集まってしまうのでしょうか。

それは、ハローワークほど雇用する側にとって、良い仲介相手は存在しないからです。

雇用側が求人を出す際の審査も甘いので、企業にとって利用しない手はないのです。

そして、今まさにこれから就職・転職しよう、と考えている方は、仕事が決まらない焦りからか、離職率の高い企業の求人を掴まされてしまう可能性が高くなり、こう言った就職・転職活動は危険なのです。

 

就職・転職活動は、多くの企業の求人の中から自分に合った求人を探すこと

fukidashi_tensyoku_woman

では、これらのことを踏まえた上での就職・転職活動のやり方ですが、転職サイトというものを活用するのが今の時代に合った方法となります。

転職サイトとは、簡単に言うとネット上のハローワークになります。

ただ、ハローワークと違うのは、募集する企業がお金を払っている点です。

その為、企業の質も異なり良質な求人が集まることが多いです。

更に、一般では公開されていない求人も見受けられ、魅了となっています。

転職サイトでは、採用する企業自体の規模が大きい会社である事が多いため、採用条件も寛大で、積極的に採用をする場合もあります。

また、ネットで詳しく求人の中身を確認できるなどのメリットもあります。

実際に、就職・転職活動をする中で、自分に合った仕事や、良い企業(離職率の低い)に入りたいと思ったのでしたら、多くの求人を見てその中から選ぶのが一番いい方法となります。

その際は、転職サイトに無料の会員登録をしなければ利用することはできないのですが、人気のサイトがありますので、下記でその情報を提供したいと思います。

 

転職サイト【リクナビNEXT】はあなたにピッタリな求人を見つけ出します。

 

転職サイトと言えば、やはり今はCMなどでお馴染みの「リクナビNEXT」が有名です。

もちろんリクナビNEXT以外にも、魅力的な転職サイトはあります。

しかし「リクナビNEXT」は、今とても人気の高いサイトとなっています。

何故なら、リクナビNEXTでは老若男女問わず、「30代後半~40代、50代」といったハローワークでは年齢のせいで

「ちょっとうちでは・・・」

といった方達にも、その豊富な求人から自分にピッタリの仕事を探す事ができます。

2017y05m19d_180718888

実際リクナビNEXTの検索画面でも確認できるのですが、「40代や50代」といったキーワードで求人を検索する方が、非常に多いです。

リクナビNEXTのシステムの秘密

リクナビNEXTの転職サイトに登録される方の多くは、「このサイトだから登録した」という明確な理由の元、会員登録を行っています。

そこには、リクナビNEXTのシステムに大きな秘密があります。

リクナビNEXTでは「雇用側と応募者」双方の主張を聞き入れ、応募者に最適な求人を提供する「スカウト」というシステムが存在するからです。

2017y05m19d_182914138

「スカウト」とは、サイトへの登録後に「スカウト登録」を行うことで、「採用企業や提携エージェント」からオファーを受けることができるサービスのことです。

仮に、あなたがスカウト登録をして「オファー」を受けた場合、

もし「自分に合わない求人」と思ったのであればそこに応募しなければいいだけですし、企業側からすれば常に自社の業務内容にマッチした人材だけを確保できるので、お互いにデメリットはありません。

さらにオファーには、「非公開求人」も多く含まれていることから、

「登録だけでもしておこう・・・」といった方が多いです。

故に、スカウト登録後の「オファー求人」には、良質なものが多く、応募者は気に入った求人が存在すれば、高い確率で採用されることにもなります。

グーグル社の求人広告の話

実際雇用する企業側からすれば、誰でも彼でも応募してもらっては困るだけで、企業としては、自社の業務内容と適切にマッチした人材を欲しているのです。

ちなみにメディアの露出という話で、グーグル社の求人広告の話があります。

グーグル社は、言わずと知れた検索サイト(Google)を運営しています。

ネット広告と言えば、Googleですので、求人募集の際も大々的に広告を打とうと思えば出来そうですが、グーグル社の求人広告は目立ちません。

ある時、シリコンバレーの道に面した場所に、数字の問題と.comだけが記された広告がでました。

この広告は、問題を解くことで最終的にはグーグル社のページにたどり着く仕組みになっていました。

要は、グーグル社はこの問題の解けるプログラマーの採用を望んでいて、これがグーグル社の求人広告だったのです。

一般の企業で有れば、ここまでする企業はないのですが、求人広告をあえて少なくし目立たせないようにしている企業も実際にはあるのです。

そういった点から考えても、このリクナビNEXTの「スカウトシステム」には通じるものがあり、「応募する側・雇用する側」にとって、非常に価値のあるサービスになっています。

 

リクナビNEXT

 

リクナビNEXTは、あなたにピッタリの求人を見つけ出してくれます。

転職サイトなどは基本「インターネット」を用いることから、24時間アクセス可能といったメリットもあり、日々の業務が忙しく、転職活動が思うようにいかない人にとっても、使いやすいサービスになります。


会員登録の詳細はこちら⇩⇩

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、「株式会社リクルートキャリア」が運営するサイトであり、リクルートキャリアは、2012年10月1日に会社の統合により誕生しています。

リクルートキャリアは、統合前の「株式会社リクルート」の人材採用系事業のノウハウを受け継いでいますので、人材紹介に関してはプロでして、そうした方達が運営する転職サイトになります。

転職サイトにつきましては、

転職サイト「リクナビNEXT」では、転職、中途採用、などの「求人情報サイト」となっています。

豊富な新着求人、スカウト、などが売りで、ITエンジニア専用の転職サイトなどもあります。

group_people

リクナビNEXTでは、転職する幅広い層をターゲットにサイトを作成していますので、老若男女問わず登録される方が多いです。

サイトのシステムを利用の際は、会員登録が必要になりますが、会員登録は簡単で、3項目のみ(メールアドレスの入力、仮登録のメール確認、プロフィールの入力)

会員登録後は、自動で「スカウト登録情報」画面に移動します。

スカウト情報の登録を行う方は、履歴書を書くつもりで

  • 希望条件・プロフィール
  • 直近の職歴
  • 自己PR
  • 資格

これらをしっかりと打ち込みます。

スカウト登録をすることで、あなたを採用したい企業からのオファーを受けることができ、スムーズに転職活動が行えます。

 

リクナビNEXTでは、求人情報は日々追加され、もちろんサイトの利用も会員登録も無料ですので、安心して利用できます。

これらの転職サイトは、自ら探す手間が省けるだけでなく、新しい求人が追加された時に、重要な情報を見落とす事がないため魅力的です。

また、インターネットを用いた転職方法は、通信費以外のお金がかからないのも嬉しいポイントです。

 

最後に

 

■話題の企業

■働きやすい企業

■安定企業

■年収の高い企業

リクナビNEXTには、これらの企業の求人を数多く取り揃えています。

今すぐに就職・転職したい方はもちろん、日中は働いていて、転職活動を出来ない方も、会員登録後に転職活動を行えます。

また、前途しましたように会員登録後には、「スカウト登録」なども併せて行うことで、スムーズな転職活動が行えます。

故に、こう言ったサービスの利用で、ハローワークの求人に頼らなくてもいいような就職・転職活動を行うことが大事です。

リクナビNEXTは、あなたの人生を豊かにしてくれる転職サイトです。

一度気軽に登録されてみてはいかがでしょうか?

ふふいお2016y04m01d_210539672

リクナビNEXT


 

 - 転職サイト