おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

紙の寸法・サイズについて!A4、B4サイズは何センチ?

   

 

普段、我々が何気なく使っている紙の寸法は、おおよそ決まっています。

そのことは事務職をしている人にとっては常識であり、完全な事務職ではなくても、事務が職務に含まれている人も知っているはずです。

一方、事務と一切関係ない仕事をしていると、知らなくても不思議ではなく、また、学生等、仕事をしていない人は知らなくても当然です。

ただ、知っておいて損はなく、また、大筋は簡単に覚えられますので、ここで説明したいと思います。

スポンサーリンク

紙の寸法・サイズについて!A4、B4サイズは何センチ

 

紙は大きくA列とB列の2つに分けることができます。

両者の違いは何かというと、その寸法もさることながら、A列は国際基準であり、B列は国内基準だということです。

ちなみに紙(用紙)は、A4判、B4判などと表記されます。

A列

グローバル化した現代では、A列の紙を使う機会が多く、最も重宝されているのはA列の1つA4サイズです。

実際、会社等で用いられる書類やコピー機で一般的に使われる紙はA4サイズとなっていて、そのことを知らずにA4サイズ以外の紙を使ってしまうと、色々と不具合が生じてしまう可能性があります。

B列

ただ、B列は国内基準、すなわち、日本で古来より使われていましたので、その名残りは現在もあります。

それを顕著に感じられるのはノートであり、大学ノートと呼ばれる最も馴染みの深いノートはB5サイズです。

寸法

A列もB列も最も大きいものは、アルファベットの後ろに0がつきます。

寸法が小さくなるほど、A列とB列、共に数字が大きくなります。

小数点以下は存在せず、A0、B0よりも1つ小さい紙がA1、B1といった具合です。

2015y10m20d_113424107%ef%bd%86%ef%bd%94%ef%bd%86%ef%bd%94fftfgygygyhuhuhss

2015y10m20d_113424107%ef%bd%86%ef%bd%94%ef%bd%86%ef%bd%94fftfgygygyhuhuh5555

そして、A列とB列はともに同じ法則で小さくなります。

1つ小さいものは、短辺を長辺とし、長辺の半分を短辺としています。

分かりにくいので具体的に説明するとB0の短辺は103センチですので、103センチがB1の長辺となります。

そして、B0の長辺は145.6センチですので、その半分、72.8センチがB1の短辺となります。

どうして、このような面白い法則になっているのかというと、紙の裁断ロスをなくすためです。

この法則に従うとB0の紙1枚からB1からB9までの紙が各1枚、B10の紙が2枚、まったくロスなく裁断できるのです。

また、同寸法の紙、B1だったら2枚、B2だったら4枚といったふうに、これまた、まったくロスなく裁断することができます。

A列に関しても、もちろん同様です。

スポンサーリンク

A4サイズとB4サイズの寸法

では、A4サイズとB4サイズの寸法は何センチなのかと言うと、

現在、最もよく使用されるA4サイズは、21cm×29.7cm。

B4サイズは、25.7cm×36.4cmです。

cm×cmの寸法一覧

A cm×cm B cm×cm
 A0  84.1×118.9 B0  103×145.6
 A1  59.4×84.1 B1  72.8×103
 A2  42×59.4 B2  51.5×72.8
 A3  29.7×42 B3  36.4×51.5
 A4  21×29.7 B4  25.7×36.4
 A5  14.8×21 B5  18.2×25.7
 A6  10.5×14.8 B6  12.8×18.2
 A7  7.4×10.5 B7  9.1×12.8
 A8  5.2×7.4 B8  6.4×9.1
 A9  3.7×5.2 B9  4.5×6.4
 A10  2.6×3.7 B10  3.2×4.5
 A11  1.8×2.6 B11  2.2×3.2
 A12  1.3×1.8 B12  1.6×2.2

寸法の単位

寸法の単位については、業者などとやり取りする場合には、mm×mm(短辺×長辺)で表すことが多いです。

mmは、正確に長さを表したいときに使用します。

製図などでは、cmではなくmmが基本になります。

mm×mmの寸法一覧

A ㎜×㎜ B ㎜×㎜
 A0  841×1189 B0  1030×1456
 A1  594×841 B1  728×1030
 A2  420×594 B2  515×728
 A3  297×420 B3  364×515
 A4  210×297 B4  257×364
 A5  148×210 B5  182×257
 A6  105×148 B6  128×182
 A7  74×105 B7  91×128
 A8  52×74 B8  64×91
 A9  37×52 B9  45×64
 A10  26×37 B10  32×45
 A11  18×26 B11  22×32
 A12  13×18 B12  16×22

 

最後に

 

以上、紙の寸法・サイズやA4、B4サイズは何センチなのかについて紹介してきましたが、上記で記載しているcm×cmやmm×mmの寸法一覧は印刷しておくと便利です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 節約・生活