おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

顔型診断!顔型がわからないときのチェック方法について

      2016/10/09

 

顔型には様々なタイプがありますが、自分がどの顔型かわからない、という人も多いと思います。

ただ、顔型かわからないことには、自分に似合うメイクや髪型もわかりません。

顔の形から、性格判断も可能ですし知っておいて損することはありません。

ここでは、自分の顔型がわからないときのチェック方法や顔型診断、顔型によるメイクのコツなどについて紹介します。

スポンサーリンク

顔型診断!顔型がわからないときのチェック方法

 

顔のタイプがわからない方は、まずは顔の縦と横の幅のバランスをチェックします。

縦と横の幅のバランス

縦の幅の方が広い

縦の幅の方が広い場合は、いわゆる面長の顔タイプに分類されます。

美人の一条件とされる卵型や逆三角形のタイプは、概して縦幅の方が広い印象です。

長方形や洋ナシ型といったタイプも、縦の方が長くなります。

縦幅と横幅が同程度

一方、縦幅と横幅が同程度の場合は、丸顔やダイヤモンド型、四角形といったタイプに該当します。

顎の形や額の広さ

縦横のバランスの他に、顎の形や額の広さも顔のタイプを決めるポイントです。

 

  • 額と顎が小さく、卵のように丸みを帯びている方は卵型。
  • 額の幅が広く、顎が細い方は逆三角形。
  • 額、顎ともに丸い方は丸形。
  • 額が狭く、顎が広い方は三角形。
  • 額が丸く、顎が尖っている方はハート形。
  • 顎と額が同程度の方は四角形。
  • 額と顎が上下に広い方は、長方形。
  • 額が角張り、顎も角ばっている方はダイヤモンド型。

 

顔型診断!顔の形で性格がわかる(丸形・四角形・逆三角形)

free-illust32961

顔の形で、人となりや未来までも予言するものがあります。

これは、人相学と言われたり人相占い、あるいは顔型診断と呼ばれるものです。

ここでは、顔型診断の類型論の代表とされるエルンスト・クレッチマー(精神科医)の体型別性格分類法で、顔型診断を行います。

丸形

まず、顔が丸形の人は「丸形:肥満型」に分類されます。

丸形は、陽気な気質を持っていて社交的ですが、へこむことも多いです。

太りやすい体質で、糖尿病、心臓病に注意が必要です。

全体的には、ふっくらとした印象を受けます。

四角形

顔が四角形の人は、「筋肉型:闘士型」です。

筋肉型は、頑固で職人気質、高揚した気分を抑えられないことも多々あります。

体は筋肉質、血圧関係の病気、がん、心臓病には注意が必要です。

全体的には、がっしりした印象です。

逆三角形

顔が逆三角形の人は「細長型:やせ型」です。

やせ型は、おとなしく非社交的とされています。

消化器系が弱く、体に脂肪がつきにくいと言われています。

全体的に痩せていて頭は小さいですが、頭はキレ、センスが良いのが特徴です。

スポンサーリンク

一般的な俗説

人相占いなどで一般的に言われる性格についても紹介します。

丸顔

丸顔の方は、一般的に幼い印象を与えます。

性格はおおらかで、人付き合いも得意、どこにいっても人気者になれるタイプです。

楽観的な面もあり、細かいことは気にしないのが特徴です。

四角形

四角形の顔型の方は、顎の部分にハリが見られることが多いです。

俗にエラと呼ばれる部分があるのは、この顔型の方の特徴とされています。

このタイプは、自分の意見も物怖じせずはっきりと言うタイプです。

向上心が強いのも特徴で、目標を決めて努力することが得意とされています。

プライドも高く、一度決めたら自分の信念を曲げない、頑固者として見られることもあります。

逆三角形

逆三角形の顔型の方は、一般的には頭が良い、あるいは、美的感覚に優れています。

ただ、性格は繊細で神経質とされています。

 

顔型によるメイクのコツ

 

顔型は、メイクやヘアスタイルを決める上でも非常に重要になります。

現在では、幾つかの質問を通じて自分のタイプが導きだせる診断テストがあり、顔の形がわからない場合には便利です。

このような診断テストを受けることで、より客観的に自分のスタイルを考えることができ、メイクテクニックやヘアレンジのコツが掴みやすくなるのも、一つのメリットなのです。

ここでは、丸形や四角形の人におすすめのメイクの仕方について紹介します。

丸顔のメイク

丸顔の方がメイクをする場合は、やや大人っぽさを加えるのが一つのコツとなります。

丸顔特有の可愛らしさを生かしながらも、垢抜けた雰囲気を加えるのがベストです。

額や鼻筋、顎などにホワイトなどの明るいフェイスカラーを使うと、縦幅が強調され、大人っぽく見えます。

瞼の上や眼の下などにも、同様にホワイトカラーを加えます。

ややパール感のあるカラーであれば、さらに効果的です。

チークは頬の上部に入れた方が、すっきりとした顔だちになります。

アイラインやマスカラで目元を強調するのも、効果的です。

顔の上部に目線が集まるようにするのが良い方法です。

リップは、ややツヤを持たせて、ガーリー感を出します。

四角形のメイク

四角形の顔型の方がメイクをされるときは、頬のエラを目立たなくすることが肝心です。

全体的に四角いイメージがあるこのタイプは、要所要所に曲線を取り入れるのが一つの方法になります。

眉はアーチ状に整え、チークは頬の上から外側に向けて斜めに入れます。

リップラインをとって、唇をふっくらと見せるのも役立つメイクテクニックです。

このようにすることでエラの部分が目立たなくなり、女性らしい丸みを感じる顔に変わります。

 

近頃では、色々なメイクのテクニックで顔のコンプレックスを解消することが出来ます。

自分の問題点がわからないと、メイクにおいても暗中模索の状態となります。

カバーすべきポイントを押さえることは、メイクを成功させる上で大切です。

 

最後に

 

以上、顔型がわからないときのチェック方法や顔型診断、顔型によるメイクのコツなどについて紹介してきましたがどうでしたか。

顔型の性格判断などは、あくまでも参考程度にとどめることが大事です。

関連記事

顔の大きさの測り方と平均!魅力的な顔は平均的?

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 美容