おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

メンタルヘルスの標語について

      2016/10/09

 

健康は、身体と精神面とありますが、そのうち、メンタルヘルスとは、精神面の健康を指します。

どの世代の人にとっても大切な事であり、どの世代でも精神面が不調になることがあります。

スポンサーリンク

精神面の不調 対策

 

精神面の対策としては、自分自身でケアできるよう講習を受けたり、精神面の資格を取るなどがあります。

セルフケア

セルフケアは、自分の精神状態を知ることから始まります。

そして、その状態により適切なケアを受けることが重要になってきます。

woman-571804_640

落ち込みがひどい場合、

 

原因と解決方法を探していくのが大切になります。

ただ、自分自身が気が付かないうちに精神面が不調になっている場合が多いと言われていますので、その点は気を付けなければなりません。

 

気が付かない場合

 

自分で、精神面が不調と感じる場合より、気が付かない場合の方が深刻さが増していると言われています。

自分が気が付かない場合、標語は特に有効さを増します。

 

メンタルヘルスの標語

 

メンタルヘルスの標語は、明るく、元気になるものがよいとされています。

口調がよく、俳句のように五七五にするとよい、と言われています。

最近は募集をしていることがあります。

実際のメンタルヘルスの標語について

実際の標語はありふれた言葉で、わかりやすい、当たり前のことを言っています。

職場ではいろいろと目につく場所に貼るようにします。

普段は気にしていなくても、精神状態によっては、心に響くことが多いと言われてるからです。

社員が、他の社員にストレスを与えないようにするためにも促進されています。

スポンサーリンク

ストレスチェック制度

厚生労働省は、平成27年の12月より、ストレスチェック制度を施行します。

本人に検査結果を通知し、自分の精神状態について客観的に見、さらに、結果を集団的にも分析し、よりよく職場の環境を改善しようという取り組みです。

ストレスにより、精神面で病気になる人が増え続けている、という現状を受けてのものです。

 

まとめ

 

精神状態は具体的に目に見える形のあるものではありませんが、身体の不調、つまり頭痛や、腹痛などとしても表れることがあります。

また、心の病気としてはさまざまな種類があり、それがいくつか重なっていることもあります。

メンタルヘルスの標語

標語はどの世代にも大切なことなので、学校や老人ホームなどでも標語を募集し目に付くところに貼ることが大切になってきます。

また、精神面の健康に注意を喚起することも大切です。

それは、自分の精神状態を見直すきっかけにもなります。

標語は短い言葉の中に心に響くものがあり、それが、人の心を救うこともあります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 標語の作り方