おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

シュールの意味と使い方について

      2016/10/09

 

「シュールだな」そんな言葉を聞いたことはないでしょうか。

この言葉は笑える時、笑えない時、驚いた時などに使える便利なカタカナ語です。

テレビ番組などでもよく耳にする言葉なので、知っている人は多いと思いますが、実際この言葉を使うとなると意味については知らない、という人も多いのではないでしょうか。

なので、ここではシュールの意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

シュールの意味と使い方

 

「シュール」という言葉は、頻繁に使われることはありませんが、一風変わっていて表現しがたいことや現実離れしたことなどを指す言葉です。

シュルレアリスム

シュールのもとの語源は「シュルレアリスム」から来ています。

シュルレアリスムとは、

無意識の考えおよび夢を表わすために空想的なイメージおよび不合理な並置を使用した芸術家および作家(ダダイズムから発展して)の20世紀の動き

と辞典には記載されています。

つまり、シュルレアリスムとは思想活動のことであり、芸術運動のことです。

世界に向けて独特な絵画や文学で何かを主張する時のことを、シュルレアリスムと言います。

芸術でのシュルレアリスム

芸術でのシュルレアリスムは、現実ではまるで起こりえないようなことを描き、夢の中にでもいるような感覚を起こさせます。

思想ではジークムント・フロイトが強いですが、絵画ではルネ・マグリットが有名です。

この絵画は、美術館や美術の教科書などで見ることができます。

ルネ・マグリット

ルネ・マグリットの「光の帝国」という作品は、地上は夜なのに空は明るく昼間の様相の絵です。

現実ではあり得ない世界が堂々と目の前にあることで、見るものの心にざわざわとした居心地の悪いような不思議な感覚を呼び起こさせます。

それがまさに「シュール」な光景なのです。

もうひとつ、ルネ・マグリットが描いた代表作で部屋に大きな青いりんごが、佇んでいる絵があります。

そのりんごは部屋をも突き破り、見ているこちらにまで圧迫感を与えてきます。

部屋をのみこんでしまうほどの大きなりんごは、存在するはずがありません。

しかし、目の前に突きつけられることで、まるで本当に存在するかのような錯覚を起こさせてしまうのです。

スポンサーリンク

シュルレアリスムは日本語で非現実的の意味を持つ

シュルレアリスムは、詩や絵画など芸術形態のひとつでしたが、日本語では「非現実的なこと」という意味で訳されています。

日本では、シュルレアリスムのことを「シュールレアリスム」「シュールレアリズム」と呼ぶことがあり、それを縮めたことで「シュール」になったと思われます。

シュールの意味

シュールの類義語には「超現実」「不条理」などが挙げられ、意味としては

理屈に合わず、奇怪な印象がある光景のこと

とされています。

つまり、シュールとは異質なもの、奇怪な印象、現実離れしている光景などを意味する言葉なのです。

使い方

*OOOOにはシュールが入ります。

では、このシュールという言葉は、どういう使い方をすればいいのでしょうか。

 

例えば、お笑いや小説、漫画などを見たり読んだりした時が使いやすいのではないでしょうか。

小説や漫画は架空の世界で、まるで現実のようなことが描かれていたとしても、そこにはファンタジーが織り込まれています。

喋れないはずの犬がブラックジョークを言っているような、現実ではあり得ずちょっと奇妙で不気味な感じがあるけれどそこが面白い、そんな意味での使い方が正しいと言えるでしょう。

・OOOOで笑える漫画

・OOOOな光景

151026M_032r_TP_V

その他の例(職場にて)

会社の同僚「あっれ~、電話使えないんですけど・・・」

私「えっそうなの、こっちは使えるよ」

会社の同僚「え~~、じゃ私のだけなの・・・」

「しょうがないな~っもう、もう一度やり直して見よう・・・」

001・・・045・・・

同僚は机の上に置いてある、少し大きめの電卓と電話のボタンを間違えて押していたようです。

・同僚がOOOOすぎて笑えない

 

最後に

 

私たちが気に留めていないだけで、このような場面というのは案外身近にあるものかもしれません。

信じられないような非現実的な場面でも、シュールだと言うことで笑い飛ばしてしまうことも出来るのです。

異質なものや気味の悪いことを認めることは難しいかもしれませんが、それに名前を付けることで自分の気持ちに落としどころをつけられるのかもしれません。

そんな場面に出くわしたときは、是非この言葉を使ってみて下さい。

言葉の面でも気持ちの面でも、きっと新しい発見があることでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - カタカナ語の意味一覧