おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

就職に「失敗した、失敗した、失敗した!」と後悔したら、客観的にOOを診断してもらおう

      2016/11/21

 

「あーあぁ何でこんなとこに就職したんだろう。」

「もっと上手くいくはずだったのに」と就職に失敗したことを悔やむことが、ビジネスマンなら一度や二度あるかと思います。

ただ、そこで何も対策をせずに仕事を辞め、若しくは働きながら就職活動を始めるのはおすすめしません。

何故なら、また以前のような失敗を繰り返すことになるからです。

 

就職に失敗しない方法

 

就職に失敗しない為には、まず自分自身の性格を知ることです。

そして自分の強みを知ることが必要です。

「就職に失敗した」と嘆く貴方は、まず自分の強みを見つけて下さい。

自分の強みを見つける

自分の強みとは、長所や人よりも優れている点、アピールできることです。

例えば、コミュニケーション能力が高い(社交性)とか、クリエーティビティー(独創性)である、全体のことを考える力がある(バランス)など人によってその能力は様々です。

では何故、わざわざ自分の強みを知らなければならないのでしょうか。

焦らない為には自分の強みが必要

GREEN_NE20140125_TP_V

それは、自分の強みがわからないと「早く仕事を決めないと」と焦ることがあるからです。

焦るとどうなるのかと言えば、顔見知り程度の人から紹介された怪しい転職話でも、何にもリサーチすることなく決めてしまうことがあります。

自分の強みがわからないので、焦って自分の評価を下げて妥協し、安易に転職先を決めてしまうのです。

自分の能力が高いとされる分野での仕事に就くことができる

そして、一番の理由はやはり自分の能力が高いとされる分野での仕事に就くことができるからです。

例えば、前もって自分の強みがわかっていれば、社交性が全く無い場合には、営業マンのようなコミュニケーション能力を必要とする仕事には就かないはずです。

逆に社交性が無い方は、冷静沈着であったり、継続力、独創性に優れている場合が多いです。

そのような方は、理系タイプに当てはまり、IT系のエンジニアや製造、研究職が良いとされています。

今の自分の強みを知らないのなら、まずは、知ることから始めましょう。

 

自分の強みや能力を知る方法

 

自分の強みがわかっていないのなら、リクナビNEXTのグットポイント診断がおすすめです。

この診断では、5つの強みがわかります。

リクナビNEXTのグットポイント診断

やり方は簡単です。

まず、リクナビNEXTにアクセスします。

次に、無料の会員登録を行います。

登録しましたら、マイページにアクセスし、グッドポイント診断を選択します(中央右に小さめに表示されます)。

診断では、簡単な質問(300問)に答えていく形になっています。

回答が終わりましたら、診断結果が画面に表示されます。

 

↓↓診断結果はこのように表示されます。

2016y06m17d_182623154

この例では、親密性、決断力、自立、冷静沈着、柔軟性が5つの強みとして挙げられています。

自分がどういったタイプの人間なのかがわかれば、自ずとこれから先進む道も見えてくるものです。

この診断で得られたデータが有れば、自分の能力を効率的に伸ばすことも可能になります。

ちなみに、登録後はリクナビNEXTのホーム画面から下にスクロールして行くと、下記のようにグッドポイント診断の項目を見つけることができます。

マウスで文章をクリックすると、グッドポイント診断のページに飛ぶこともできます。

2016y06m18d_102741008

最後に

 

転職には自分のキャリアも大事です。

ですが、それが重荷になり失敗に繋がっている場合もあります。

この診断では、何か自分の柱となるものを見つけられたら、それで良いのではないでしょうか。

グットポイント診断は、将来どの方向に進むべきかを考える手助けとなるはずです。

無料ですので、気軽に試してみてください。

グットポイント診断はこちらから↓↓
グッドポイント診断LP

 - 転職