おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

【2016】面白いマンガ!人気のおすすめ漫画をご紹介

      2016/07/05

 

2016年の日本の漫画賞、アニメ、ドラマ、映画から人気の漫画を紹介します(週刊スピリッツ、ゲッサンからも)。

少女漫画は10冊以上、歴史、推理、特撮、スポーツものも数多く入っています。

それでは早速紹介していきます。

 

*感想がない漫画については随時追加していく予定です。

*未定の部分についても追加予定。

スポンサーリンク

マンガ大賞2016

 

1位 ゴールデンカムイ
2位 ダンジョン飯
3位 BLUE GIANT
4位 僕だけがいない街
5位 百万畳ラビリンス
6位 波よ聞いてくれ
7位 恋は雨上がりのように
8位 町田くんの世界
9位 東京タラレバ娘
10位 岡崎に捧ぐ

出典:マンガ大賞

 

ゴールデンカムイ

51RxKau0p4L._SX348_BO1,204,203,200_

ゴールデンカムイは週刊少年ジャンプ2014年38号から連載を開始した、野田サトルのコミックです。

明治時代の北海道を舞台にしています。

この漫画を読んだ感想は、バトルが熱く、ロマンがあり、グルメの描写で美味しそうな料理の描写を味わえる贅沢な作品です。

ゴールデンカムイは、マンガ大賞2016年で大賞を受賞した今最も勢いのあるマンガです。

ダンジョン飯

61dkXFLY53L._SX353_BO1,204,203,200_

丸井諒子初の長編として連載されているダンジョン飯は、よくあるファンタジー冒険モノの設定なのですが、魔物などが蠢く(うごめく)ダンジョンでいかに自炊していくかをテーマに描かれている斬新なグルメ漫画です。

はじめて読んだ感想として、魔物と調理を融合する発想が素晴らしいと思いました。

たしかにダンジョンを冒険する中で、1番困るのは食料なのですが、まさか倒した魔物を食べてしまうとは思いもよらなかったです。

斬新なグルメマンガを求めている方にぜひおすすめです。

BLUE GIANT

415BUO0ccjL._SX354_BO1,204,203,200_

BLUEGIANTは高校生の主人公が昔、中学生の時に友達に連れられてジャズバーに行ったことがきっかけで、ジャズの世界に惹かれていきます。

感想としては、今の漫画の中で音楽の中でもジャズというジャンルに焦点を当てたという所が新鮮だと思います。

今の若者世代としては、アニソンやJ-POPなどが主流という中で、ジャズもこれから人気になっていくのではないかと思っています。

僕だけがいない街

41Jj64EdHHL._SX351_BO1,204,203,200_

映画化もされている僕だけがいない街の漫画の感想を紹介します。

こちらマンガですが、かなり本格的なSFサスペンスです。

想像もしていない展開を繰り返すストーリーに引き込まれ、どんどん先が気になります。

隠された謎にも興味を引かれ、とても素晴らしい構成であります。

また伏線がすごいとのことで話題にもなっています。

百万畳ラビリンス

51k8AScUz4L._SX360_BO1,204,203,200_

百万畳ラビリンスは、例えるなら脱出ゲームのような漫画です。

ゲームの世界のような異空間に迷い込んでしまう展開から、よくある設定のような感想を持ちましたが、キャラクターがとても魅力的で一気に物語に引き込まれました。

王道でいながら、終盤の少し切ない展開もマンガ好きにはたまらないと思います。

加えて作画のクオリティが高いので、万人にうける作品ではないかと感じました。

波よ聞いてくれ

51okJPo9jNL._SX348_BO1,204,203,200_

「波よ聞いてくれという漫画がおもしろい!」と知人から聞いて読んでみました。

感想は確かにおもしろいの一言でした。

主人公のミナレのキレの良さが最高で、ラジオが舞台というところも興味深いですし、ラジオのトークは少し勢いが激しいのですが、悪意のない話し方でいいと思いました。

絵柄は線を多用していて、繊細な中にも力強さを感じることができました。

恋は雨上がりのように

51zPHxFlwwL._SX351_BO1,204,203,200_

「恋は雨上がりのように」は、眉月じゅんによる恋愛漫画です。

高校生の女の子が、アルバイト先の店長に恋する物語ですが、今までのマンガと少し違う点があります。

それは、可愛い女の子の恋する相手が、格好良い同級生などではなく、冴えない中年の男性だということです。

女の子と、女の子のストレートな恋愛感情に戸惑う店長との恋愛はとても素敵です。

甘酸っぱい恋愛に、自分の恋愛を重ねてしまう、という感想もよく聞く作品です。

町田くんの世界

51jNw-4NQaL._SX316_BO1,204,203,200_

別冊マーガレットで連載されている漫画町田くんの世界は、

主人公である高校1年生の町田一くんが長男として、下の弟や妹の面倒を見ながら更に母親のサポートまでこなし、学生生活においても学業優秀で、人に愛される人柄という万能ぶりの少年です。

読み終えての感想は、町田くんの世界は他の作品にはない優しさに包まれる感覚を覚え、家族の大切さを改めて教えてくれます。

東京タラレバ娘

61hg4lbB01L._SX321_BO1,204,203,200_

漫画に出てくる年代の女性たちに共感したり、哀れに感じたりしながら読み進めることができます。

東京タラレバ娘の中に出てくるアラサー世代のプライドに、邪魔される悩みになんともいえない面白さを感じます。

読む世代によって、感想はさまざまかもしれません。

マンガでありながら本質をきちんと表現しているので、ドキッとする場面がたくさんあります。

岡崎に捧ぐ

61BaT3FNZBL._SX351_BO1,204,203,200_

岡崎に捧ぐの感想です。

この漫画は、山本さほさんの作品で、2014年にWebで公開された人気エッセイマンガです。

岡崎に捧ぐでは、作者の山本さほさんと古くからの友達、岡崎のまともではない親交関係が描かれています。

90年代の小学生の日常が描かれていて、懐かしい気持ちを呼び起こします。

自分の小学生時代と重ねて楽しめる作品です。

 

全国書店が選んだおすすめコミック2016【1位から10位まで】

 

1位 ダンジョン飯
2位 はたらく細胞
3位 ブラック・クロ-バ-
4位 恋は雨上がりのように
5位 だがしかし
6位 orange
7位 ゴールデンカムイ
8位 ヲタクに恋は難しい
9位 高嶺と花
10位 応天の門

出典:全国書店が選んだおすすめコミック2016

 

はたらく細胞

51mPvJXb1RL._SX350_BO1,204,203,200_

「はたらく細胞」は、赤血球や白血球など人間の体内の細胞たちを擬人化し、その働きを分かりやすく表現した漫画です。

主に菌やウィルス、アレルゲン等が侵入した際の細胞達の行動が描かれています。

感想としては、この作品を読んで以降、いつもの風邪や毎年の花粉症など普段体験している体の不調に対する見方が変わりました。

私達が意識していないだけで、細胞たちは常に戦っているのです。

ブラック・クロ-バ-

51I4yec5FEL._SX302_BO1,204,203,200_

ブラック・クロ-バ-は、週刊少年ジャンプで2015年から連載されている少年漫画です。

魔法/剣といった世界背景を持つ空想上の物語です。

感想としては、落ちこぼれで、まじめで、抜けている主人公がひたむきにがんばるところ、前向きな性格で正直に生きていくところが「がんばれ」という応援する気持ちにさせてくれます。

このマンガは、自分の正しいと思ったことを正直にまじめにやりなさい。

そうすれば必ず応援してくれる人がいます。

ということを言っているようで、読者を勇気づけてくれる作品です。

だがしかし

51ZZnE2zP+L._SX316_BO1,204,203,200_

だがしかしは漫画家、ことやまによるショートコメディコミックです。

代々駄菓子屋を営む家に生まれたものの、家業を継ぐよりマンガ家を目指したい少年ココノツを中心に、ストーリーが展開されていきます。

読後の感想は、純粋に面白いと言うだけで無く、主人公の実家が駄菓子屋であることから作品の中に数々の昔懐かしい駄菓子が登場するのも特徴の一つであり、作品に惹きつけられる大きな要素となっています。

登場する数々の駄菓子やそれにまつわる薀蓄(うんちく)は、読み手自身の懐古(かいこ)の想いを抱きながらもただ懐かしいだけで無く、マンガの持つ独特のリズム感や展開によって、気付けば一気に読了していたという魅力のある作品なのです。

orange

61LKc0GCdiL._SX349_BO1,204,203,200_

主人公の菜穂は高校二年生になる新学期に、未来の自分から手紙を受け取ります。

その手紙にはこれから起こることや自分が後悔していること、そうならないためにして欲しいことが書いてあります。

最初は疑心暗鬼だった菜穂ですが、手紙の内容の通りのことが現実になっていき、信用していきます。

その手紙での後悔したくないこととは、新学期に転校してきた翔が、自分の命を絶つのを止められなかったことです。

未来の自分からの手紙は菜穂以外の友達にも届いていて、皆で翔がいない未来を変えるために努力するストーリーです。

orangeは友情や恋愛が織り交ぜられた甘酸っぱい青春の漫画ですが、友人の死という重いテーマを扱っています。

そのためただドキドキして読むのではなく、助けられずに自分を責めたり、親切を拒否されて悲しい気持ちになったりする情景に胸が痛くなってしまいます。

自分だけではどうにもならないことを、皆で力を合わせて頑張っているところが、読んでいるこちらも応援したくなってしまいます。

様々な感想が持たれる作品なので、是非いろんな人に読んで欲しいです。

ヲタクに恋は難しい

518KIv6TCdL._SX350_BO1,204,203,200_

コミック、ヲタクに恋は難しいの感想です。

この漫画はネットで人気のオリジナルコミックで、オタクな二人の恋愛模様を1話完結に近い形で描いています。

キャラクターの受け答えが面白く、絵の描写が上手いのでとても面白かったです。

また一話完結型のため、テンポ良く話を読み始められる点も良かったです。

また大量の書下ろしが追加されているので、既に読んだ事のある人にもお勧めです。

高嶺と花

51kSvMbBc7L._SX316_BO1,204,203,200_

高嶺と花は、花とゆめコミックスから発売されている、少女漫画になります。

感想としては、お見合いと言う少し変わったテーマながら、今っぽい恋愛模様が描かれています。

若い世代にも受け入れられる、キュートなイラストが特徴的です。

ときめきを求めている方や、可愛らしい少女マンガを探している人向きのとても素敵な作品です。

応天の門

51wDKfv3o0L._SX351_BO1,204,203,200_

漫画「応天の門」の感想です。

応天の門は、灰原薬さんの作品です。

時は平安、主人公は菅原道真で、頭脳明晰で冷静沈着なキャラクターで引きこもり学生です。

もう一人の主人公は、在原業平です。

こちらは菅原道真とは毛色の違う艶男(アデオス、ツヤダン)です。

正反対で年齢もおよそ20歳も違う二人が、京で起こる様々なミステリーを解き明かしていくストーリーとなっています。

やはり、著しく異なるキャラクターの二人が面白く、先の展開が気になります。

 

手塚治虫文化賞

 

マンガ大賞:鼻紙写楽
マンガ大賞:よつばと!
新生賞:町田くんの世界
短編賞:じみへん

出典:朝日新聞社

 

鼻紙写楽

51Iltlt5RcL._SX351_BO1,204,203,200_

写楽(しゃらく)の絵を知っている人は、かなり多いと言えるでしょう。

よく知らないという人でも、浮世絵などで見たことがあるはずです。

鼻紙写楽は、江戸時代の日本を舞台にした漫画です。

歌舞伎と浮世絵も題材にされています。

時代物が好きな人は、きっと面白いという感想を持つのではないでしょうか。

作品数が少ない作家さんですが、評価の高い作品です。

よつばと!

51iQPs6io6L._SX349_BO1,204,203,200_

よつばと!は、あずまきよひこ原作のコミックです。

2003年から月間コミック電撃大王で連載されています。

女の子の「よつば」を中心に、とーちゃんをはじめとする周りの人々との交流が描かれています。

感想としては、よつばと!は日常風景の描写が非常に細かく、季節の移り変わりなどがリアルに伝わってきます。

また、主人公よつばの言動や行動も子どもならではのものがあり、読んでいるととても癒され、そして笑顔になります。

そして、よつばと!は周りのキャラクターも魅力に溢れ、ほのぼのとした時間の流れをまるで一緒に経験しているような、そんな気持ちになれる漫画です。

じみへん

2016y06m16d_211211231

「じみへん」は、「ビッグコミックスピリッツ」に連載された中崎タツヤによる15コマのコミックです。

日常にありそうな地味に変な笑いを描いています。

感想としては、読みやすく、つい「こんな事あるある」と思ってしまい、惹きつけられます。

漫画の絵柄がストーリーの雰囲気と「じみへん」というタイトルに合っています。

本の表紙からも作品の雰囲気が漂ってきました。

 

文化庁メディア芸術祭マンガ部門

未定

星雲賞コミック部門

未定

講談社漫画賞

 

少年部門:DAYS
少女部門:私がモテてどうすんだ
一般部門:コウノドリ

出典:講談社

 

DAYS

51AnEZ7x2WL._SX333_BO1,204,203,200_

DAYSは安田剛士による作品です。

週刊少年マガジンに連載されているサッカーをテーマとしたマンガです。

中学では、ハブられたり、からかわれたり、嘲笑(ちょうしょう)の対照だった主人公、柄本つくしが名門サッカー高校に入学し、仲間共に成長していく様を描いたものでもあります。

感想としては、スポーツを題材にした漫画の王道を行くものだと言えます。

どん底から這い上がるタイプの主人公が好きな人なら共感できるでしょう。

私がモテてどうすんだ

51XkWmeshjL._SX324_BO1,204,203,200_

私がモテてどうすんだは、少しおでぶな高校2年生の主人公の漫画です。

体形のことをクラスメイトの男子からいじられても気にしない、真性の腐女子です。

主人公には、大好きなアニメの登場人物シオンがいたのですが、命を落としてしまいそのショックから食事もできず痩せてしまいます。

そこからが彼女のモテまくり人生の始まりになるのです。

乙女ならみんな憧れる、イケメンからモテて困ってしまうシチュエーションが魅力的だという感想が多く、テンポがいいのでどんどん読み進めていくことができます。

コウノドリ

5179+QX5RVL._SX349_BO1,204,203,200_
この《コウノドリ》という漫画は、ドラマ化を期に全巻購入しました。

感想としては、ドラマには全てを描ききれていない場面もあり、とても涙なしでは読めない作品です。

私にも出産経験がありますが、本当に出産には最後まで何があるかわかりません。

自分自身の出産前後の時を思い出して、本当に生きていて良かったと心から思いました。

これから結婚する男性には、是非読んで頂きたい作品です。

 

日本漫画家協会賞

大賞:コミック部門・鼻紙写楽
大賞:カーツーン部門・かりあげクン
優秀賞:誰でもないところからの眺め
特別賞:ワイルド7R(他全作品)
文部科学大臣賞:秋 竜山 氏「全作品」

出典:公益社団法人日本漫画家協会

 

かりあげクン

2016y06m17d_140610611
かりあげクンは植田まさし先生の4コマ漫画で、ほかの植田先生の作品にも共通するいたずら好きなキャラクターがさまざまな騒動を巻き起こすマンガです。

これを読んだ感想としては、メインキャラのかりあげクンはサラリーマンなので、なんとなくありそうな身近なことがネタになっていて、読んでいてもあるあると思えるところでクスッと笑えるコミックです。

誰でもないところからの眺め

51eR6aCKjGL._SX352_BO1,204,203,200_
誰でもないところからの眺め、というコミックの感想と紹介です。

震災後の人々の生活、不安などの感情をリアルに描いています。

この漫画は言葉で問いかけてくる、心に響くものがあります。

気づいたら夢中で読んでしまう、そんな作品です。

多くの方に読んでもらいたい作品です。

色々と考えさせられるマンガですので、一度ご覧いただきたいです。

 

小学館漫画賞

未定

2016年公開アニメから

 

冬アニメ

昭和元禄落語心中

51K+QNysTLL._SX350_BO1,204,203,200_

漫画「昭和元禄落語心中」一巻を読んだので感想を書きます。

昭和元禄落語心中は、最近アニメ化されて話題になりました。

それ以前にも、2013年度文化庁メディア芸術祭にマンガ部門で優秀賞を取ったりと人気の作品です。

刑務所帰りのチンピラの主人公が、慰問(不幸な人を見舞うこと)で訪れた八代目有楽亭八雲の「死神」に心奪われ、無理な状態から弟子入りするお話なのですが、主人公の与太郎が子犬のようで可愛いです。

そして、著者の落語への愛がひしひしと感じられてとても面白かったです。

これからどうなっていくのかわくわくします。

赤髪の白雪姫

51okzYj1YUL._SX313_BO1,204,203,200_
テレビアニメ化もされたマンガ、赤髪の白雪姫の感想です。

まさに少女漫画というストーリーです、主人公以外の登場人物は男で取り分けてよくあるキャラ達、ストーリーですが主人公の白雪のキャラがアグレッシブな性格で読んでいて爽快なキャラです。

ストーリーの展開的に先を読めてしまう感じですが、その裏切らないところが逆に楽しめるところだと思います。

亜人

51i4NjnRu-L._SX350_BO1,204,203,200_
「亜人」は桜井画門によるgood!アフタヌーンに掲載されてる漫画です。

私は、とても好きなマンガです。

いままで普通の人間として生きていたのに、交通事故にあったことによって、主人公の永井圭が、死なない「亜人」ということが判明します。

周りから人間として扱われなくなることで、利己的で冷たい印象の圭の感情が現れてくるところがとても面白いと思うし、これからも読んでいきたいというのが私の感想です。

 

春アニメ

ジョーカー・ゲーム

51gYR9FtliL._SX349_BO1,204,203,200_
大人気小説「ジョーカー・ゲーム」が漫画になっていると知り、読んでみました。

感想としては、原作とはまた少し違ったかっこよさと、薄気味悪さがありました。

あの何が起こるか分らない感覚は健在で、小説を見事にコミックスとして仕上げてきたなとワクワクしました。

常人には想像できない世界をのぞいているようなワクワクを味わえる、そんな一冊となっています。

田中くんはいつもけだるげ

51NkPW4pJrL._SX350_BO1,204,203,200_
最近アニメ化した、田中くんはいつもけだるげのレビュー感想文です。

田中くんはいつもけだるげは、緩い感じのぬくもりのある青春コメディ漫画です。

いつもけだるげな田中くんを、無口で大きな太田くんが突っ込みます。

大笑いしたい人にではなく、疲れたときにでも、ゆるやかほんわかと癒されたい人におすすめです。

女性向けのギャグマンガだと思います。

僕のヒーローアカデミア

51j+O-estJL._SX318_BO1,204,203,200_
「僕のヒーローアカデミア」という作品をご存じでしょうか。

いつの時代も少年漫画は人気ですが、このマンガはここ数年の中でも非常にレベルの高い作品であることは間違いありません。

主人公の少年の緑谷出久(みどりやいずく)の努力と成長、そして魅力あふれる登場人物たちとの友情、仲間との共闘による勝利は、まさにお手本のようなジャンプ作品であると思います。

感想はここには書ききれないほどありますが、この記事を読んでいる方自身の目で頭で確かめていただくのが一番だと思いますので、ぜひ一度読んでみてください。

非常に、非常に!おすすめです。

テラフォーマーズ

51NojZqvaNL._SX344_BO1,204,203,200_

漫画テラフォーマーズの感想。

結構グロくて敵も気持ち悪いんですが、キャラや設定などが個性的で面白いと思いました。

それぞれのキャラに固有の能力があって、能力バトル物が好きな人がみると面白いんじゃないかと思います。

展開も衝撃的なシーンや、バトルマンガらしい熱い展開などがあっていいと思いました。

おすすめです。

坂本ですが?

51wRd7OZK3L._SX344_BO1,204,203,200_
坂本ですが?は、高校を舞台にしています。

主人公の坂本、完璧でどこか人を引き付ける魅力がありました。

ギャグ漫画ですが、考えさせられる部分もあるので、見ていて面白いです。

どんなことにも華麗に対応し、勉強、スポーツどちらも優秀。

何度か出てきます「秘儀」は見所の一つです。

絶対同じ学校にいれば、好きになっていると思います。

個人的な感想としましては、坂本の名前が一回も出てこない理由が気になります。

あと友人である久保田吉信の事です。

久保田吉信に関しては、母と息子両方に注目して見ていただきたいと思います。

マギ シンドバッドの冒険

611GGAIWDeL._SX316_BO1,204,203,200_
漫画版マギ シンドバッドの冒険についての感想です。

マギ シンドバッドの冒険は、本編のマギのスピンオフです。

シンドバッドが好きだったので、マギ シンドバッドの冒険では主人公なので嬉しいです。

他にも、マギで出てきた重要キャラクターが何人も出てきます。

王道冒険ファンタジーで、テンポの良い作品です。

本編とはまた違った良さが楽しめました。

 

夏アニメ

初恋モンスター

51rCQDSib5L._SX350_BO1,204,203,200_
初恋モンスターの漫画はとても人気です。

主人公の二階堂夏歩の家はお金持ちで幼い頃から、怒られた事がなく大事に育てられてきて、人から見たら羨ましいかもしれませんが、本人はいつも、私なんてという思いでいるようです。

そんな実家から離れて「華すみ荘」という下宿で共同生活するようになり、あるきっかけで素敵な男子に出会います。

そこからどんな日々が始まるのか、ワクワクするようなストーリーが始まります。

その素敵な男子の正体を知ったら、信じられなくてビックリの感想を持つかもしれません。

魔法使いの嫁

61ZoJunL+RL._SX350_BO1,204,203,200_
漫画の魔法使いの嫁を読んだ一つ目の感想は、絵が綺麗で見やすいと思いました。

ストーリーに関しては、ファンタジーマンガなので少し解りにくい事がありますが、中々引き込まれる設定を散りばめている様に感じました。

オークションの流れから、少女を人外の魔法使いが弟子兼嫁にする所から始まるので、少し不思議な始まり方だと思います。

しかし、絵の美しさや設定に引き込まれていく事は間違いありません。

バッテリー

51Io2jxrrzL._SX353_BO1,204,203,200_
バッテリーは野球漫画です。

中学生の天才ピッチャー原田とキャッチャー長倉を中心に描かれています。

原田は中学生としては、ずば抜けた実力の持ち主ですが、まだ心も体も成長途中なので様々な問題に直面します。

野球が好きであればそれだけでも楽しめる作品だと思いますが、そうでなくても面白いです。

中学生ならではの葛藤などもあり、最後まで楽しく読めたというのが私の感想です。

アルスラーン戦記

51uLm410LSL._SX336_BO1,204,203,200_
アルスラーン戦記は、原作は銀河英雄伝説などで知られる田中芳樹さん、作画は鋼の錬金術師などで知られる荒木弘さんの漫画です。

読み始めた感想なのですが、読んでいて本当に引き込まれます。

古代ペルシャを題材にした幻想的な世界(王国)のお話で、すごく壮大な感じがします。

その王国の王子が主人公なのですが、この優しく弱い主人公がこれからどう成長していくのか見物です。

D.Gray-man

51ErCou4YcL._SX315_BO1,204,203,200_
D.Gray-manを前に読んでいましたが、とても不思議な世界観のある漫画でした。

率直な感想は、属性などの種類が多くすべてを理解するのが難しい作品でした。

おもしろかったのは、アレンがアクマの製造を止めるべく千年伯爵を倒しにいくというシンプルなストーリー構成です。

あまり、物語の仕組みが複雑ではなく、冒険の過程も含めて面白い作品でした。

七つの大罪

61H7ihgoTbL._SX333_BO1,204,203,200_
アニメ化もされた大人気のコミック、七つの大罪。

ざっくりと魔神族との戦いを描いた作品、前半の感想は良くはないです。

後半になってくると、色々な謎が解けてきまして「なぜ、あいつが…」的なストーリーも入ってきます。

読み始めると止まらないマンガです。

展開がなかなか読めないので、個人的には気に入っています。

漫画喫茶等、行かれる方は是非読んでみて下さい。

チア男子!!

514rpjt7V-L._SX314_BO1,204,203,200_

漫画「チア男子!!」は、チアリーディングというスポーツを通して描かれた作品です。

見どころは、やはりチームワークにより芽生える友情、そしてチアリーディングという男性にはあまり馴染みのないスポーツを描いているところです。

色々悩んで壁にぶつかって乗り越えるという、学生の頃の、がむしゃらに熱い気持ちを思い出させてくれる作品です。

斉木楠雄のサイ難

51DRQA4jGDL._SX316_BO1,204,203,200_
斉木楠雄のサイ難は週刊少年ジャンプで連載しているコミックで、原作者は麻生周一というマンガ家さんです。

ジャンルとしてはギャグ漫画で、あらすじは生まれながらにエスパーの能力を持つ、主人公の斉木楠雄が目立たないよう生活していたら、彼の周りに個性的なクラスメイト達が集まってコメディを繰り広げてくれます。

感想としては、とても面白く読ませてもらいました。

分かりやすくてテンポもよく、おすすめな作品です。

はんだくん

51J5hukwlmL._SX351_BO1,204,203,200_
はんだくんは2014年4月から9月にに放映された、ヨシノサツキ氏原作の漫画ばらかもんのスピンオフ作品です。

ばらかもんでは、主人公半田清舟が23歳である事件がきっかけに五島に送られるところから物語が始まっていますが、はんだくんはその半田が高校時代のストーリーです。

高校時代の半田清舟が織りなす、ドタバタギャグコメディーです。

ばらかもんの原作を読んでいない方も読んでいた方も、両方楽しめるマンガになっています。

はんだくんを見た私の感想としては、はんだくんの過去や学校生活をどのように送っていたのかが分かって、とても面白かったです。

7月からテレビアニメ化も決定しているので、これを機会にぜひ読んで見て下さい。

モブサイコ100

617SXLRa0gL._SX353_BO1,204,203,200_
モブサイコ100の感想は、最初に思ったことは笑えないようで笑えるシュールな漫画です。

絵が独特でとっつきにくく感じたかと思えば、内容はギャグマンガです。

主人公のモブくんは強力な超能力をもっています。

難しいことを考えているようなクールキャラかと思えば、普通の中学2年生です。

多感な年頃のいろいろな悩みが笑える作品です。

ReLIFE

51qmDxACE+L._SX354_BO1,204,203,200_
漫画ReLIFEは、自分の人生の失敗を高校生に若返ることで様々な困難から逃げずに見直していく展開が面白いです。

感想として、男女問わず個性の強い高校生が多い中、見た目高校生、中身は大人の主人公が翻弄していく様が面白いです。

実験の検体となった主人公の生き様、恋、集団生活など高校時代を思い出せるストーリーとなっているので展開が気になります。

 

秋アニメ

3月のライオン

51aMASBzCCL._SX350_BO1,204,203,200_

3月のライオンはあのハチクロの作者、羽海野チカさんの漫画で、将棋の世界を描いた物語です。

主人公は学生にしてプロの棋士である少年で、彼と彼をとりまく棋士仲間や親しい3姉妹を中心に、それぞれの人間ドラマと成長を描いています。

とっつきにくそうな印象の多い将棋ですが、この作者さん独特の優しくて少し切ない物語やギャグ、美味しそうな料理に彩られ「この世界にいってみたい」という感想を抱く人も少なくないはずです。

大変魅力的な作品になっています。

夏目友人帳

51CFDN1FF7L._SX317_BO1,204,203,200_
夏目友人帳の良さは、まず漫画全体の静かな雰囲気だと思います。

主人公の夏目が物静かなせいもありますが、妖怪が出て対峙するシーンも、オドロオドロし過ぎないところが好きです。

でも夏目友人帳の感想はというと、やっぱりニャンコ先生が浮かんでしまいます。

かわいい見た目と中身のオジサン臭さのギャップにはまります。

さらに本来の姿が、「かっこいい」というもう一つのギャップも。

夏目が成長して行く姿が楽しみで、毎回発売日を楽しみにしているマンガです。

ハイキュー!!

51fnRK7-lPL._SX319_BO1,204,203,200_

春舘春一原作の漫画「ハイキュー!!」は週刊少年ジャンプで連載されている高校のバレーボールを題材にしたマンガです。

この作品の感想は、バレーボールの描写もしっかりと描かれていて、小学生のような小さい子供にも読みやすい作品に仕上がっているなと思いました。

インターハイなどの実在の大会が描かれているところも良い点です。

 

2016年公開映画から

 

信長協奏曲

51q0w8zYcTL

ドラマや映画にもなって有名な作品となった信長協奏曲ですが、原作はコミックです。

読んだ感想として、信長の有名な発言や歴史の流れを変えることなく、現代からタイムスリップしてきたゆとり世代の少年の考えが新たな歴史の解釈としてうまくハマっています。

信長の最期はとても有名ですが、信長協奏曲ではどのような結末を迎えるのか楽しみです。

黒崎くんの言いなりになんてならない

51D8DQH4GnL

黒崎くんの言いなりになんてならないの漫画の感想は、一言で言うと、キュンキュンが止まらないアップダウンの激しいコミックです。

高校デビューをしたばっかりの主人公は恋愛をするために変わりました。

初めは印象の悪い悪魔級のドS男子の黒崎くんに、恋愛感情もなかった主人公の心情の変化などがが楽しめるドキドキするストーリーです。

アイアムアヒーロー

51AHe1XcVsL

平和に暮らしていた主人公の生活は一変してZQNと戦う毎日に・・。

大人気連載のコミックであるアイアムアヒーローは、まだまだストーリは続いていきます。

いきなりZQNに襲われる、危険な世界になった主人公と人間たち。

自分と仲間を守りぬく方法を考え、行動する姿にハラハラしっぱなしです。

読んだ感想として、面白く目の離せないストーリーも魅力。

早く真相と先の話が知りたくなる漫画です。

ちはやふる

81AFUdVqLvL

ちはやふるのコミックの感想を書きたいと思います。

ちはやふるとは、競技かるたの世界を舞台にした少女漫画です。

主人公の千早が転校生の新に影響を受け、幼地味の太一と共にかるたを始めます。

天性の才能を持つ千早ですが、3人で一緒にかるたをする事ができなくなってしまいます。

その後は別々の道を歩きますが・・・。

競技かるたの世界を描いた漫画は今までになく、とても興味を惹かれる作品です。

また、かるたの世界だけではなく恋愛要素も盛り込まれているので、恋愛に興味のある女子中学生にもぴったりです。

生活【完全版】

51iYbj2ohEL

生活【完全版】のコミックを読んだ感想としては、町の悪を成敗する活動をしていく漫画なので、胸がすっきりして楽しいです。

読み進めるほどに、ワクワクしてくる漫画で良いでしょう。

日現実的な話もありますが、それがまた面白くユニークで楽しいです。

キャラクターも面白く 憎めないキャラ設定をしているので引き込まれていきます。

牙狼

71xp1X5x7gL

この世の闇に潜む「ホラー」と呼ばれる魔物を狩ることを宿命とした「牙狼」の称号を持つ主人公の活躍を記したコミックです。

魔界から闇を通じた人間界に登場する魔獣ホラーとの対決には、いつもハラハラさせられ興味深いものとなっています。

その中で、魔戒騎士として最強の称号と称される「ガロ」を所有することで、次々に登場する魔物を狩るシーンは、迫力があります。

漫画を読みました感想としては、人間と魔物との対峙の中で、恐るべき相手にも臆することなく立ち向かう姿勢に感動を受けます。

女ヒエラルキー底辺少女

51JFNx20DML

女ヒエラルキー底辺少女のコミックを読んだ感想です。

映画化された漫画ということもあって、非常に面白く笑って気軽に楽しめました。

あるあるネタを盛り込みつつも、非日常的なコメディ具合がツボにハマってしまうユニークな漫画です。

深く考えずに楽しめるのですが、不意に考えさせられるような話もあったりして、ずっと読み続けていられました。

燐寸少女

91YaeJft+PL

燐寸少女というコミックを読んだ感想です。

燐寸少女は不思議なマッチで妄想を現実にしてくれます。

漫画の中ではメイド服のような、ゴスロリのような服を着た可愛い女の子として登場しています。

謎めいた不思議な雰囲気があります。

ストーリー自体は少し不気味な感じですが、一度読み始めると面白くて集中して読んでしまいます。

オススメの漫画です。

植物図鑑

51i+O3ECWHL

飲み会の帰りに倒れているイケメンの兄ちゃん、拾ってくれといわれ、拾うのですが、翌朝起きると彼は家にあったもので朝食を作ってれていました。

その優しい味に感動します。

行く当てがない彼には、このままここにいて欲しいと思ってしまいます。

これが二人の出会いでそのままラブラブな同居生活スタート、とか最初はつまらないという感想でしたが、そうはならないのがこの植物図鑑という漫画。

楽しめる作品です。

高台家の人々

51Okq33c8YL

森本梢子の人気コミック「高台家の人々」が実写映画化されました。

感想と言うか感動というか、綾瀬はるかさんと斉藤工というキャスティングに、まずはテンションがあがります!

キャラの良さ、設定の面白さ、セリフもテンポがよくって面白いです。

楽しい気分になること間違いないと思います。

ひさびさに(年齢関係なく)乙女心がキュンとなる漫画です。

オオカミ少女と黒王子

71NPSIDsZ3L

今年映画が公開されるので、その前に漫画でおさらいしたいと思い読んでみました。

オオカミ少女と黒王子は、彼氏のいない主人公のエリカが見栄を張って彼氏を作るのですが、その彼氏の佐田恭也くんがタイトル通りのドSで、

事情を知った初めは、主人公を犬のような奴隷のように扱うんですけど、付き合ってくうちにお互い惹かれあっていき本当のカップルになる話です。

感想としては、こんなカップルがいてもいいかなと思う感じです。

佐田くんは本当に何でも冷めてますが、思ったことははっきり言ってくれるので、エリカもそういうところに惹かれたように感じます。

また、佐田くんもエリカの根性なところに折れたのかもしれませんが、惹かれたように感じます。

喧嘩もあったり、時々魅せる佐田くんの笑顔にキュンとなるところ間違いないですけど、内容自体はサラっと読めます。

人気の秘訣はこういうところにあると感じます。

映画を見る前に読んでおきたい漫画です。

御手洗潔@星籠の海

51XVm7gaDrL

御手洗潔@星籠の海は漫画としても有名ですが、原作者は同シリーズの作品を手がける島田荘司先生です。

御手洗潔は一風変わった性格の探偵ですが、彼が難事件を解決していく過程が同シリーズの最大の魅力となっています。

インターネットでも色々な感想を見ることができますが、一度作品を読んでからチェックするとより楽しむことができるでしょう。

白鳥玲子でございます!

61yOK7Fl-IL

超人気少女漫画の白鳥玲子でございます!は、映画化やドラマ化もされている現在もファンが多いコミックです。

一途でツンデレな玲子を見た女子の感想は、こんな恋をしてみたい、こんな人に出会いたい気持ちになります。

真面目に思いあう二人の恋がどうなるのか、気になりながら、ラブコメ要素もたっぷりで最後まで飽きることなく読むことができる一冊です。

読むと恋がしたくなりますよ。

MARS

51FEX-U3a-L

MARSは、別冊フレンドに掲載されていた漫画です。

今年になり、藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さん主演で、ドラマ化され6月に映画化が決まっている注目されているコミックです。

そんなMARSの感想は、やはり、内向的な少女のキラが心に闇を持つ澪との出会い、そして恋に落ちるまで、また、そこに転校生の桐島が現れ、三人の関係が複雑になっていく様をハラハラドキドキ読んでいくのが醍醐味で、展開が気になっていくものです。

セトウツミ

91EOQne-dyL

セトウツミというコミックは、2人の男子高校生、瀬戸と内海が放課後に、ただダラダラと漫才のような会話をしているだけの漫画です。

一見つまらなさそうなのですが、瀬戸と内海の絶妙なボケと突っ込みが笑いを誘う、ただの会話なのに面白いという、今までにあまりなかったスタイルのギャグ漫画というのが私の感想です。

最初は読み切りから始まり、連載化を経て映画化もされていることからも優れた作品であると思います。

森山中教習所

71XrmPH-aDL

「森山中教習所」というコミックを読みました。

中学校の校舎を使った非公認の教習所「森山中教習所」で、ちょっとした出会いがきっかけで免許を取ることになった大学生の佐藤清高と、ガラの悪い轟木のひと夏の友情物語です。

絵のタッチは独特で、ユニーク。

その筋の人たちが登場しているのに怖い雰囲気もなく、もしかしたらこの夏、こんなことに巻き込まれっちゃったりして、と思わせてくれるワクワク感があります。

時が経つと学生の頃のちょっとした出会いや、なんでもない日々が実はキラキラした思い出だったりします。

それを時々フッと思い出すかのような、懐かしい漫画という感想を持ちました。

秘密 THE TOP SECRET

51mTG5UaUaL

漫画「秘密THETOPSECRET」は亡くなった人の脳を解析して難事件の手がかりを得る話ですが、感想として取り巻く環境も賛否両論、試行錯誤あるという近未来にありえそうなリアルを感じました。

登場人物の悩みや心の動きが徐々に明かされていくサスペンス要素もあり、絵も繊細で怖さとのアンバランスも目を引く作品だと思います。

青空エール

71SRqeFEbkL

青空エールは、吹奏楽部の女の子つばさと、甲子園を目指す野球部の男の子だいすけの物語です。

純粋な2人は、それゆえに、夢の途中で悩んだり、衝突したりすることもあります。

しかし、その度にお互いに支えあって、困難を乗り越えていこうとします。

高校生2人の、まっすぐで眩しい気持ちに、胸を打たれる漫画です。

読んだあとに、キラキラとした何か掴む、感想を持つことでしょう。

U-31

51ntd+1CdqL._SX341_BO1,204,203,200_

U-31は、サッカー漫画です。

Jリーグで活躍し、代表選手にも選ばれたスター選手だった主人公が、栄光と挫折を味わい、再びサッカー選手としての輝きを取り戻すまでの苦難の日々が描かれています。

泥臭さを感じるかもしれませんが、目の前の現実を受け入れ、全てに立ち向かっていく姿に、誰もが熱い感想を思うことになります。

にがくてあまい

41iqNROfM9L._SX339_BO1,204,203,200_

漫画、にがくてあまいの単行本全12巻を読んだ感想です。

独身アラサーの女性と、男色家イケメンの男性の同居生活の話です。

普通の恋愛漫画と違い、イチャイチャしていないので読みやすいです。

コミックの中で料理シーンがあったりするのですが、とても美味しそうに描かれています。

コミックの中には、出てきた料理のレシピが載っているので作りたくなります。

 

2016年公開ドラマから

 

冬ドラマ

ダメな私に恋してください

51CiDgvSpyL._SX318_BO1,204,203,200_
多くの女性に「キュンキュンする」という感想を持たせた中原アヤ原作の大人気の漫画、「ダメな私に恋してください」は、ドS元上司と恋に落ちるアラサー非モテ女子を描いたラブコメディです。

2016年には実写ドラマ化され、主人公の柴田ミチコを深田恭子、そしてドS上司をディーンフジオカが演じ、大きな話題を呼びました。

女くどき飯

611P-pu0bTL._SX387_BO1,204,203,200_
女くどき飯は漫画家の峰なゆか先生が、一般男性を公募して、料理店を選んでもらい、実際にデートするマンガです。

感想を簡単にいうと、グルメマンガとして楽しめるのはもちろん、お相手とのやりとりが絶妙に面白い作品です。

美味しそうなお料理が次々と出てきて、近くに居住まいのある方は、グルメ情報としても活用できます。

短編ですが、峰先生の心のつぶやきが非常に面白く、またすぐに次の作品を読みたくなってしまいます。

フラジャイル

51x0+fKpYdL._SX347_BO1,204,203,200_
フラジャイルは漫画で、月刊アフタヌーンに2014年から連載されています。

最近では、この作品を原作としてフジテレビでドラマ化されて放映されました。

主人公は病理医で顕微鏡、CT画像、検査結果などから病名を特定し、適切な治療方法を判断するという責任の重い仕事をしています。

感想としては、そんな重責の中でも自分の診断を信じて、誰に非難されようと意見を貫くところにすごく憧れます。

自信と責任に満ちた主人公の行動、発言からどんな仕事でもこれが必要であるということを考えさせられます。

スミカスミレ

51W5y9aXfnL._SX316_BO1,204,203,200_
スミカスミレの漫画の感想としては、タイムスリップをして自身の体が若返ってしまうと言うストーリなのですが、誰でもやり直してみたいと思う事はあると思います。

そのような願いが叶った時にどうしていけばいいか、ということをスリルを交えながら楽しく見ていくことができるマンガで、オススメできるでしょう。

恋愛関係なども気になって仕方ないです。

精霊の守り人

517n-Jf5ULL._SX317_BO1,204,203,200_
原作で高い人気を誇る精霊の守り人ですが、アニメ、ドラマ、漫画と幅広く展開しています。

原作は小説ですが活字が苦手な方は、マンガでも十分に精霊の守り人の世界を楽しめると思います。

マンガは3巻完結でまとめてくれているので読みやすく、ストーリーもしっかりと追えます。

原作付きの漫画執筆の多い藤井カムイさんが描いているので、世界観崩壊の心配もありません。

原作が好きな方はもちろん、興味あるけど時間をかけたくない、ちょっとお試しに、なんて方にお勧めです。

あえて個人的な感想を入れるなら、マンガを読んだ後少しでも精霊の守り人の世界に惹かれたなら、ぜひ小説も読んでみてください。

もっと深い部分まで堪能できます。

わたしのウチには、なんにもない。

41HjqwdMErL._SX346_BO1,204,203,200_
わたしのウチには、なんにもない。のコミックの感想としては、写真と文章で自宅を紹介していて、同じような環境にいる人には大変共感できる漫画だと思います。

やはりどのような悩み事などが自宅にいて巻き起こるのか、ということが面白おかしく分かることができます。

このような悩み事の時はどう対応すればいいか、という事など考えていくことができます。

いつかティファニーで朝食を

51iEQ7NPCQL._SX360_BO1,204,203,200_
いつかティファニーで朝食をのコミックの感想としては、恋愛関係や恋愛模様などを楽しむで、自分に共感できる部分はしっかりと共感できる漫画でした。

やはり今後男女の関係がどのようになっていくかという事は、マンガを楽しませる1つでもあり、1つのジャンルに特化している作品でお勧めできます。

次はどういう展開になるのか期待できていいです。

ニーチェ先生

51UvW9QRwIL._SX346_BO1,204,203,200_
ニーチェ先生は一ページ一話、読み切りのコミックです。

話はつながっていますが、どこから読んでも堪能できます。

ニーチェ先生の漫画の感想を簡単にのべますと、とにかく面白く、どんどん読み進められてしまいます。

主人公とニーチェ先生はバイト仲間で、悟り世代のニーチェ先生の淡々としたやりとりが、なんともいえずいい味を出しています。

 

春ドラマ

重版出来!

51l+M5sFDlL._SX354_BO1,204,203,200_
コミック《重版出来!》を読んでの感想ですが、「漫画作りって、こうやってつくられるんだ!」って思いました。

出版社に勤めている人の仕事内容がかなりわかる作品です。

後は、マンガ家になる為の資質とか。

それと、単純に絵が可愛いです。

マンガって、いろんな人の想いが込められて出版されているんだな、と改めて考えさせられました。

最後のレストラン

61l69bG7s6L._SX351_BO1,204,203,200_
漫画最後のレストランは、藤栄道彦氏による作品です。

タイトルにあるように、グルメが題材になっています。

しかし、主人公である園場凌が出迎えることになる客は、毎回歴史上の偉人ばかり、という変わった構成になっています。

一種のタイムスリップものでもある訳です。

読んだ後の感想としては、歴史に興味がない人でも楽しめるものに仕上がっているということです。

むしろこれをきっかけに歴史を知ろうとする人が増えるのではないか、という作品です。

早子先生、結婚するって本当ですか?

51DhBsoVKiL._SX354_BO1,204,203,200_
「早子先生、結婚するって本当ですか?」は、松下奈緒さん主演でドラマ化もされている作品です。

作者は立木早子さんで、ブログでの連載から書籍化へとつながった作品です。

小学校の先生である独身の30代女性が主人公の、婚活をテーマにした漫画となっています。

同世代の女性から共感の得られる、色々と考えさせられるような、それでいてくすっと笑えるような話が満載です。

早子先生の、マイペースな感じがとても心地よく、癒される気分になるというのがマンガの感想としてあげられます。

気軽にさらっと読めてしまう、とても楽しめる作品です。

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!

61uTwjNrkfL._SX350_BO1,204,203,200_
その「おこだわり」、俺にもくれよ!!は、他人の日常のどうでもいいこだわりに感化された作者である清野氏が、実際に他人のおこだわりの世界に浸りお金のかからない幸せを実感する漫画です。

非常にくだらないおこだわりがたくさん埋め込まれています。

OOに一番合う”つまみ”の検証(ツナ缶)、 ポテトサラダの最高に幸せな食べ方、マンガの感想としては、ただ一言「非常にくだらない」のですが、なぜが次が読みたくなり、そして全てを実生活で実践してみたくなります。

お迎えです。

51NrV45w5FL._SX312_BO1,204,203,200_
お迎えです。は、田中メカ先生が発表した少女漫画です。

作品自体はだいぶ昔に発表されていますが、最近ドラマになったこともあり再びブレイクしています。

2016年に再びマンガ版も再開されました。

感想ですが、霊を憑依させられる主人公が魅力的ですね。

気になる方は是非、マンガ版でもドラマ版でもお好きな方から楽しめます。

グーグーだって猫である

51Nq5AJlWQL._SX356_BO1,204,203,200_
「グーグーだって猫である」は、大島弓子さんが書いた漫画です。

映画化やドラマ化もされているので、作品名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

グーグーという猫との日常生活が、ほのぼのと描かれている作品です。

猫を中心としたストーリーですが、あくまで人間目線からの描き方で、ほのぼのとした雰囲気の漂う作品です。

ハッピーな出来事もあり、逆に悲しい話もあり、猫好きの方や実際飼っている方もそうでない方も、すっと自然に入り込んでいける作品だなというのが、マンガの感想です。

孤独のグルメ

51LIraZOo6L._SX359_BO1,204,203,200_
ごく平凡な中年男性「井之頭五郎」が、ごく平凡な飲食店で1人黙々とご飯を食べる姿を描いたテレビドラマ「孤独のグルメ」は、極めてシンプルな内容にも関わらず、毎年のように新作が放送される人気ぶりとなっています。

でも実は、原作の漫画が連載された1994年から1996年には、そんなに話題にはならなかったんです。

むしろ、どちらかといえば不人気作と言っていいほどで、単行本もわずか3刷で絶版になったと言われています。

しかし2000年に文庫版が登場すると、少しずつながら増刷がかかるようになりました。

さらにその後、インターネットの有名マンガ感想ブログが作中の独特の台詞回しを中心に「孤独のグルメ」を紹介したことで一気に知名度が上がり、2008年には不定期での連載復活、2012年にはテレビドラマ化するなどの快進撃を見せ、今ではグルメマンガを代表する作品と言っても過言ではない存在となっています。

 

夏ドラマ

せいせいするほど、愛してる

51X2Ja32HZL._SX320_BO1,204,203,200_
せいせいするほど、愛してるは、主人公の女性の恋の行方を描いた漫画です。

男性から念願のプロポーズを受けて結婚への道を進もうとするも、その男性が、仕事について理解してくれずに悩むことになります。

その後、別れを決意し新たな道を進もうとするものの、男性の行為がエスカレートし、ストーカーになってしまうというものです。

さまざまな感想がきこえてくる作品です。

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~

51B9jf9QwhL._SX350_BO1,204,203,200_
「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」は、西村ミツルが原作の漫画です。

西村氏自身の公邸料理人としての経験を基にした話ですので、大変興味深く読むことができます。

また、この作品は2015年冬にドラマ化された「大使閣下の料理人」の続編にあたります。

そして、この「グ・ラ・メ!」も2016年夏にドラマ化される予定です。

前作も良かったという感想の人が多かったので、気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか。

こえ恋

51hW4TIUfuL._SX349_BO1,204,203,200_
原作のマンガが好きでずっと読んでいた「こえ恋」ですが、今回感想を改めて書こうと思ったのはなんと!ドラマ化が決定したからです。

この作品のキモである「こえ」を担当するのが、なんと声優の櫻井孝宏さんであることが非常にうれしく思います。

顔は見えない、でも「こえ」は最高!異色の少女漫画ですが、この機会に読者がもっと増えてくれればファンとしてはうれしいばかりです。

時をかける少女

418FG4NBCRL._BO1,204,203,200_
時をかける少女は実写映画に成るほどの人気作品で、ヒロインが過去を変えようと努力する姿がとても感動的です。

主な感想としては、漫画の方が強い感情移入で表現されているので、今後の展開がすごく楽しみになります。

また、ヒロインの成長を描く作品でもあるので、人生のあり方や友情を深める意味では、とても参考になる作品です。

未生 ミセン

51GU4mIH64L._SX349_BO1,204,203,200_
最近やっと日本語版の漫画が発売された未生ミセン。

元々は韓国のウェブマンガが原作のこのコミックは、高視聴率を記録した韓国ドラマとしても有名です。

プロ棋士を目指すも夢に破れ、商社で働き始める主人公を中心に、現代社会で働く人たちの悩み、迷い、そして葛藤・苦悩しながらも前に進んでいく姿が描かれた作品です。

学歴社会や日本でも問題になっている、パワハラ・セクハラなどがリアルに描かれており、今までの韓国漫画(ドラマ)ではない、という感想を持たれるのではないかと思います。

韓国ドラマや韓国マンガに興味がない方にも、ぜひ観ていただきたい作品です。

 

秋ドラマ

ふたがしら

51GaE-ajnhL._SX350_BO1,204,203,200_
ふたがしらのコミックを読んだ感想としては、 やはりこのような世界に興味を持っている人には、はまり込める漫画だと思います。

特に盗賊の世界などに興味を持っている人はお勧めできるでしょう。

またドラマティックな展開になったりしますので、ハラハラドキドキ系のマンガが好きと言う人にはオススメできます。

ぜひ読んでおき楽しんでおかれるといいです。

 

週刊スピリッツから

 

トクサツガガガ

61rZTlxniQL._SX351_BO1,204,203,200_
漫画トクサツガガガの主人公は「仲村叶」26歳のOLです。

ルックスも良く、後輩からは特別な感情を向けられ、友達(OL)もいるリア充です。

しかし彼女は特撮オタクで、「戦隊レンジャー」もののオタクなのです。

職場では、手作り弁当などで女子力が高いなどと褒められますが、実は特撮もののDVDなどを買うために浪費を避け、切り詰めた生活をしています。

感想は仲村の幻想、日常生活が面白いです。

自分と重なる部分を見つけられたら、思わず笑ってしまいます。

気だるい気分の仕事中に、もしロボが倒れてきて会社潰されて休みにならないかな、というような似た妄想を誰しもした事があり、共感出来て笑えます。

あさひなぐ

51BAfXMj8+L._SX351_BO1,204,203,200_
あさひなぐを読んでの感想です。

高校生の青春モノ、薙刀部と言うあまりメジャーではないスポーツ漫画ですが、かなり良い仕上がりです。

キャラやストーリーの進行具合の全体的なバランスが良い王道のスポーツマンガですし、薙刀の描写も迫力が有ります。

スポーツマンガらしく読めば、熱くなれる個々のキャラを応援したくなるような作品です。

薙刀を知らない人でも楽しめます。

忘却のサチコ

61hnKsMJUCL._SX351_BO1,204,203,200_
結婚式の当日に超絶イケメンのだんなに、にげられてしまうという衝撃的な出だしで始まるという感じでした。

このさちこ(主人公)は仕事人間で、そのほかのことは機械的にすごしていて、何が楽しいのかわからないような人生を送ってきてる人だなーと思いました。

唯一彼氏に出会ったことが、彼女にとってのしあわせかと思ったら、式の当日ににげていってしまったのです。

そこである定食屋へ入って、サバの煮込みを食べて彼にふられたことを忘れることができたのです。

まさに忘却のサチコ、なんかすごいグルメ漫画だなという感想です。

 

ゲッサンから

 

からかい上手の高木さん

51g3RhKRFmL._SX351_BO1,204,203,200_

漫画、からかい上手の高木さんを読んだ感想を言いますと、マンガの主人公、からかい上手の高木さんと言う女の子が、クラスメートの男の子にいろいろないたずらをして、楽しんでいるところが可愛らしいです。

たぶんそのクラスメートの男の子の事が気になり、いたずらをして自分の事にきずいてほしいのではないかと思います。

また、時々男の子に気のあるようなそぶりをするところがとてもいい感じです。

 

最後に

 

以上が2016年の面白いマンガ、人気のおすすめ漫画です。

どうでしょうか、読みたい作品はありましたか。

ちなみに、立ち読みしたい場合にはコミックシーモアのサイトが便利です。

読みたい漫画を「OOO」と検索欄に入力して立ち読みできます。

コミックシーモアでは対象とされる漫画であれば、一巻が無料で読めます。

無料の会員登録をすると、更に1000冊以上の作品が無料で読めるのでおすすめです。

関連コンテンツ

 - 漫画のおすすめ