おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

医者や医師を辞めたいと思った時の対策 

      2016/10/10

 

医者や医師は、医学部を卒業しないとなれない職業となっており、日本における仕事としても高収入となっているのが特徴です。

しかし、その一方で辞めたいと思うことも少なくない職業であり、激務で中々休日が取れないことが原因となっています。

特に、総合病院に勤務している医者や医師に多い傾向となっており、ケースによっては24時間勤務というケースも少なくないです。

スポンサーリンク

医者や医師の仕事を辞めたい理由と対策

 

子供と過ごす時間がない

医者や医師の職業は、命を扱うが故に、当直も多く、プライベートの時間もほとんどなく、こういったことが原因で辞めたいと思う方が多いです。

医者や医師の方で、家庭を持っている女性の方なら、子供と過ごす時間が余りなく、とても辛い生活になってしまいます。

いくら高い給料を貰おうと、子供と過ごす時間も取れないようなハード勤務では、辞めたくなるのも無理はありません。

クレーマーの存在

また、医者や医師が病院を辞めたい、と思う理由の一つにクレーマーの存在も大きくなっています。

精一杯患者を救おうと、手を尽くしても駄目な時だってあります。

そんな中、医療ミスを指摘され、今まで一生懸命に築いてきたものが一瞬にして崩されてしまうのです。

患者には、感謝されることはあっても、人に恨まれる事なんてしていない、と気持ちを切り替えることが難しくなってしまいます。

この業界もそれ程広くはないので、精神的に弱っていれば医療ミスの噂が広がったのではないのか、と疑心暗鬼にもなってしまいます。

そして、医者や医師を辞めたい、と考えるようになってしまうのです。

対策

14121438_TP_V

医者や医師を辞めたい、と思ったその後の対策ですが、方法としては三つの方法があります。

1つ目は、独立して開業する方法です。

2つ目は、職場を変える方法です。

3つ目は、異業種に進む方法です。

こう見ると、1つ目と2つ目は、同じ医者や医師の職種になっており、また同じ職種に就くのか、と思う方も多いと思います。

しかしながら、人生の大半を医療という、人の命を救う、とてもやりがいのある仕事に打ち込んできたあなたの技術は、これからも人のために使うのがいいのではないでしょうか。

転職して、場所や職場は変わるかもしれませんが、あなたの価値が最も高くなるような転職をしなければなりません。

誰でも医者や医師になれるものではありません。

ただ、中には、医者や医師にはもうなりたくない、と強く決意をしている方もいらっしゃると思います。

そういった場合に限り、異業種への転職をするべきです。

スポンサーリンク

医者や医師を辞めたい場合には専門の転職サイトを利用する方法もある

 

辞めたいと思った時の対策として、主に転職サイトを活用することで解決出来ることがあります。

日本には、医者や医師に特化した求人紹介サイトや会社があり、それに登録をすることで活用することが出来ます。

そこでは、勤務条件や時間帯などを自由に選ぶことが出来るため、利用者にとっては非常に多くのメリットがあります。

また、職業がら需要が高いことも特徴となっているので、免許があれば誰でも申し込むことが出来るのもポイントです。

生活リズムの改善も可能

さらに医者や医師の仕事内容については、病院やクリニックによって勤務条件が大きく異なっているのも特徴です。

そのため、生活リズムを安定させたい場合においては、年間の休日数を重要した職探しが出来ることがポイントです。

また、自宅から近い場所の職探しについても可能であり、求人サイトのスタッフなども随時相談にのってくれることが多いです。

さらに、基本的には自分のペースで利用することが可能なので、そういった点においても大きなメリットとなっています。

そのため、すぐに転職活動をしなくても良いため、非常に利用しやすいシステムやサービスとなります。

在職中でも利用可能

workstation-405768_960_720

また、在職中でも問題なく利用出来ることから、非常に使いやすい、と高評価となっているサービスでもあります。

医学関係に特化した求人サイトでは、利用者に対して専属のサポートスタッフが付くことが多いのも特徴です。

サポートスタッフに相談出来る内容として、自分が希望する職場の条件などを、細かく伝えることが出来ます。

そういった条件を事前に面談などで伺った上で、利用者に合った、職場や求人情報を自分の代わりに探してくれることが強みです。

利用者の中には、仕事をしているケースも多いので、活用することで非常に便利に転職活動が出来るようになります。

病院やクリニックへの面接調整なども、会社で行ってくれるため、利用者にとっては非常にメリットが多く得られることが特徴となっています。

 

最後に

 

仕事をする上では必ず、お金、やりがい、時間は、切っても切れない関係です。

この中で、優先するものは人によって様々です。

しかし、多くの人はやりがいを見つけられずにいます。

一方で、医者や医師は、一般的にはとてもやりがいのある仕事と思われています。

故に、もしあなたが、今の仕事にやりがいすら感じていないのでしたら、前途しましたように、異業種へと進むことで何か新しい発見があるかもしれません。

逆に、やりがいは感じてはいるが、時間がない、と感じているので有れば、上記のような医学関係に特化した求人サイトに注目してみて下さい。

関連記事

転職活動がうまくいかないあなたへ!これだけやって仕事が決まらないのなら、それは時代のせいです。

「就職・転職なんて簡単、ハローワークですればいいし」、こう思ったあなたは要注意!

就職に「失敗した、失敗した、失敗した!」と後悔したら、客観的にOOを診断してもらおう

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 転職