おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

猫と犬の霊感の真実!本当に予知能力はあるのか

      2016/10/09

 

うちは今、黒い猫を飼っているのですが、その前は犬を飼っていました。

そして、そのどちらも、ある種の霊感を備えているのではないかと、日常的に接しているうちに思うようになりました。

スポンサーリンク

猫と犬が持ち合わせる霊感

 

勘が鋭い

猫の方は異様に勘が鋭いのです。

父や私が、家に帰ってくる10分以上も前から、それに気づいているとのことで、玄関前で律儀に待っていた、という事が何度もありました。

(うちの猫は犬気質なのです。父が冗談半分に待てだのお座りだのを言ってみたら、えさの前で律儀にそれをやったそうですから)

私どもがペットに甘く、顔を合わせると、おやつをよくやっていましたので、それが原因なのではないかと思うのですが、これは嗅覚や聴覚だけではなく霊感を持ち合わせていなければ、不可能だと思うのです。

でなければ、特殊な訓練を受けたわけでもない動物が、結構な距離があるところから、特定の人物が近づいてくるのを察知するなど、できようはずがありません。

空間を見つめる

KAZ7842_20130728-P7280080_TP_V

また、どこの家の猫もそうなのでしょうが、あれもまた何もない空間をよく見つめています。

この種の生き物の習性と言えばそこまでなのですが、私どもには人間には見えない何かを睨んでいるように映り、どうにも気になります。

まさか彼(性別はオスなのです)に「おい、おまえは一体何を見ているんだ」と訊ねても仕方がないのですが。

(彼は時折「ごはん」とか「めし」と聞き取れる言葉を発し、自分の皿の前に座ることがあります。私どもがそのとき忙しくて何もやれなければ、しばらく待てと言うのですが、言葉がわかるらしくおとなしく待っています)

霊感がもたらす防衛反応

犬が生きていたときにも、その種の霊感を感じさせるような、エピソードがいくつかありました。

彼(こちらもオスなのです。我が家のペットは妊娠されると面倒だからという理由で、ハムスターや文鳥といった、部屋飼いできる小動物を除けば、全てオスでした)もまた、父や兄が帰宅する10分以上も前から、それを察知し、待ち構えておりました。

散歩や食事の世話をしてくれる人に、なつくのは動物の本能とは言え、うちの犬は身体がさほど丈夫ではなく、夏になる度にバテて死にそうな顔をしていましたので、身体能力は綿密に測定したことなどないのですが、恐らく低く、警察や軍隊が使用しているそれとは雲泥の差があったと思うのですが。

その彼が、妙にびくびくしている時は、父や兄が不機嫌のまま帰宅する日でした。

人間腹を立てる瞬間は生きている限り何度かあるのでしょうが、そんな日にうっかりと近づくと、彼は正面から怒鳴られる事が多いものだから、怯えておりました。

これもある種の霊感がもたらす防衛反応だと思うと、ほほえましくも奇妙ではありました。

スポンサーリンク

猫と犬の霊感を科学的に考察してみる

 

前途しましたように、実際に、このような体験をされる方はとても多く。

猫か犬を飼っていれば、誰だって経験することです。

ここに、ある実験データがあるのですが、この実験はオーストリアのテレビ局の実験です。

オーストリアのテレビ局の実験

ここで登場するのは犬の話なのですが、猫も同様に考えることができます。

彼は、ご主人の帰宅を予知できる、犬とされ、実際に、ご主人が帰宅する時間になると、周囲にそれを知らせてくれる「予知能力犬」である。

そして、この話が本当の話かどうか、気になったテレビ局の人達は、実験を行いました。

まず、予知能力があるとされる彼に、スタッフが一人、ご主人にもスタッフが一人、張り付き準備は完了。

後は様子を伺うのみです。

SSK_minatabokkowosururetoribar_TP_V

そして、時刻は夕暮れ、ご主人が家に帰ろうと決断し、行動を起こした時、その予知能力犬も、同時に、家の中からご主人が見える場所に行き、長時間その場で帰宅を待った、とこの実験では言われています。

一般に人は、こう言った話を聞くと、本当に犬や猫には霊感があり、予知能力もあるように錯覚してしまう。

実際のところ、これが犬や猫に霊感がある、と言われる真実だ。

実際に、自宅の犬や猫を観察してほしい。

例えば、5時になるとサイレンの音に吠えるように、その行動には何らかの理由がある、扉の音や臭い、理由はいくらでもある。

この実験では、ちょうどご主人の帰宅時間に、その場所に行く癖があり、この場所がお気に入りの場所だった、だけの話になる。

本当は、霊感も予知能力も持ち合わせてはいないのだ。

人間自身が、犬や猫に霊感があって予知能力もある、そんなペットを飼っている自分に酔いしれたいだけなのかも知れない。

悲しい話だが、これが科学的な解釈とされている。

最後に

犬や猫に霊感があると錯覚しやすいのは、ただの人間の偏った考えであり、本当の真実は自分で捻じ曲げているに過ぎない。

そして、自分が信じたい、と思う事だけを信じる癖が人間にはある。

と言うのが科学的な考えですが、スピリチュアル的に考えると、犬や猫に霊感があるのは、誰かの霊が乗り移っているのか、それとも人間と長く過ごした時間が絆を生み、このような力を授かったのかも知れない。

関連記事

予知能力のある人の特徴6つ

千里眼を持っている人の特徴8つ

霊感がある人の特徴8つ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - スピリチュアル