おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

脈ありメールの特徴について

      2016/08/20

 

好きな相手からのメールに「これって脈ありメール?」と、思わず考えてしまうことがある、という方は多いと思います。

その際は、実際にそのメールに脈があるのかを見い出すことで、頑張れる恋なのか、それとも諦める恋なのか、という場合の良い判断材料となります。

そして、このメールが脈ありだった場合、恋が実る可能性があります。

スポンサーリンク

脈ありメールの特徴

 

好きな相手からメールが届いた時に、そのメールが脈ありの場合は一定の特徴があります。

文章の長さ

まず1つ目に、脈ありメールの特徴として挙げられる事は、そのメールの文章の長さです。

基本的に男性も女性も、好意のある相手に対しては、メールの文章が長くなる傾向があります。

なぜなら、好きな相手には自分の事を知って欲しい、という心理や、相手の事を知りたい、という心理が働くために、メールの内容も長くなる傾向があります。

返信時間

脈ありメールの特徴としては、メールが返信される時間の短さがあります。

男性であっても女性であっても、好きな相手であればあるほど、メールを返信するまでの時間は短くなる傾向があります。

ただ、中にはメールの内容自体を考えすぎて返信が遅れる方もいます。

その際は、その方の性格も、一緒に考えて判断する事が大事です。

絵文字

メールの本文に絵文字が多かったり、テンションが高い内容の方が、相手に対する好感度が高い傾向があります。

この理由としては、好きな相手にメールをする時は嬉しい気持ちが高ぶって、自然と絵文字などが増える傾向があると考えられます。

スポンサーリンク

デートの誘い

脈ありメールの特徴としては、休日などにデートに誘う内容が多くなるという傾向があります。

デートに誘うことによって、告白するチャンスが増えるからだと考えられます。

恋人の有無を聞かれる

恋愛対象として考えている相手に対しては、メールで恋人の有無を確認することがあります。

しかし、この場合はメールの相手ではなく、その友達が聞いてほしい、と言っているパターンもあり勘違いしてしまうことがあります。

故に、注意が必要です。

1日に何度もメールがくる

その他の脈ありメールの特徴としては、1日の中で何度もメールをする事が多くなるという特徴があります。

これは好きな相手に対しては、話題が尽きないという心理が働いている事と、日常の出来事でも、好きな相手には伝えたい、という心理が働くからだと推定されます。

プライベートなことを相談される

PAK85_desk15215645_TP_V

好意のある相手に対してのメールは、プライベートの悩みなど内心のことが多くなる傾向があります。

これは特に女性に多い傾向です。

その深層心理には、好きな相手には、自分の悩みやプライベートな出来事を共感して欲しい、という欲求があるからだと考えられます。

そのため、相手から悩み相談やプライベートな内容のメールが届いた時は、親身に話を聞いたり、励ますメールを送信することによって心の距離が縮まることがあります。

美点を褒める内容のメールが届く

脈ありメールの特徴として挙げられることは、相手の美点を褒める内容が、あるかどうかです。

これは好きな相手の美点には、気が付きやすいですし、また、好きな相手を褒めることによって、関心を得たい、という心理も含まれている場合があります。

そのため、脈がある人からのメールは、読んでいて気分が良い内容が、多いことが特徴であるといえます。

関連コンテンツ

 - 恋愛・出会い