おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

35歳、36歳独身女性の婚活のコツ

      2016/12/02

 

一般的に、35歳、36歳の独身女性は婚活に不利だとされています。

その理由としては、年齢的なものもありますがそれだけではなく、いくつかの押さえておくべきポイントを把握しきれていない点が挙げられます。

逆に言えば、その押さえておくべきポイントさえしっかりと理解できていれば、35歳、36歳の独身女性でも、婚活に不利と言う事はなくなります。

スポンサーリンク

35歳、36歳独身女性の婚活のポイントについて

 

多くを求めない

まずは、相手に多くを求めない事が挙げられます。

これは最も大事なポイントで、例えば年齢や容姿、年収や家族構成、などの条件を緩和させる必要があります。

理想を追い求める事は悪い事ではありませんが、35歳、36歳の独身女性の婚活、と言う事を考慮すると、条件を満たす男性を探す事よりも譲れる条件は妥協する事が重要になります。

タイムリミットを考える

次に、タイムリミットがあることを自覚する事が大切になります。

一般的に35歳を越えると「高齢出産」と呼ばれます。

したがって、子供が欲しいのであればギリギリの年齢になるとされています。

自分が子供を作らないと決めているのであれば、子供を望む男性との結婚は非常に困難になると言えます。

仮に子供を作らないと決めていても、そのままの状態では40代50代と、ただ年齢を重ねていくだけになってしまう可能性があります。

自分磨きは後回しで良い

IRIS16011426_TP_V

次に、自分磨きが挙げられます。

と言っても、自分磨きは不要と言う事になります。

上記のようにタイムリミットが存在しますので、若い方と同じように、習い事や趣味などに時間を費やす事は賢明な判断とは言えません。

ある程度年齢を重ねている方は常識を弁えていますし、一般常識や経験もある程度なら持っています。

なので必要以上に自分を磨くよりは、その分の時間を婚活に向けた方が遥かに有益と言えます。

なお自分磨きは、結婚後にもできますので、その点も考慮する必要があると言えます。

アプローチは自分から

そして、多くの女性が苦手にしているポイントが、自分から攻める事になります。

基本的に若い女性は、相手からアプローチされることが多くなります。

しかし、35歳、36歳ともなると、男性が気後れしてしまいので、アプローチされる可能性は低くなります。

男性としては「付き合いたいけど結婚はちょっと難しい」と考え、アプローチを控える男性が大半です。

軽い男性なら、積極的にアプローチしてくることもあり、この際は見極めが大切です。

また最近では、草食系男子が増えていますので、ますますその傾向は強くなると言えます。

したがって、自分の方からアプローチしていく事が重要なポイントになります。

なお、年齢差を利用するのも有効な手段になります。

同じ年代では不利と言えますが、50代の男性から見れば若いと言えますし、20代の男性は年上の女性に憧れを持つ傾向が見られます。

スポンサーリンク

35歳、36歳独身女性が婚活をしようと思い立ったら

 

35歳というのは、ひとつの節目のような歳です。

友人や会社の同僚が、次々と結婚をしていき「自分もそろそろ結婚した方が、良いのではないだろうか」と誕生日を迎えて、考え出す独身女性も多いのではないでしょうか。

晩婚化が進み、最近はあまり結婚に対する周りのプレッシャーも、昔ほど感じられなくなってきました。

また、仕事が充実していたりすると、夢中で過ごしているうちに気が付けば35歳、36歳になっていた、という独身女性も多いでしょう。

では、結婚しようと思い立ったら、まず何をすべきなのでしょうか。

友人に独身男性を紹介してもらう

婚活と、一言で言っても、様々な方法があります。

手近なところでは、友人に独身男性を紹介してもらうことです。

友人と親しくしている人なら、事前にその友人からその人となりなどを詳しく聞けるので、安心できる相手と言えます。

ただ、35歳から36歳という年齢になると、やはり結婚してしまっている男性も多い為、なかなか思ったような出会いには巡り合えないでしょう。

お見合いパーティーや、街コンなどの出会いの場に行く

すると、次に思い浮かぶのが、お見合いパーティーや、街コンなど複数の男女が集まる出会いの場です。

これは、会員になるなど面倒な手間もいらないため、とても気軽に参加できます。

最近のお見合いパーティーには、細かく参加条件が決められているものもあり、自分に合ったパーティーを選べば、より効率よく婚活できます。

もし、パーティーに参加するなら、笑顔を心がけるようにしましょう。

常に笑顔でいるだけで、相手に与える印象は全く違います。

相手をリラックスさせ「また話したい」と、思ってもらうことがとても大事です。

服装も清潔感のある、できれば男性が好みそうな服を選びましょう。

もし、どんな服装をしてよいか分からなかったら、洋服屋の店員にアドバイスを求めるのも良いと思います。

SAYA151005398060_TP_V

結婚相談所に登録する

もっと、じっくりと婚活に取り組みたい独身女性は、結婚相談所に登録するという方法もあります。

相談所によっては、入会の段階で様々な証明書を提出する必要があるので、安心感があります。

今では、何件もの相談所があり、それぞれに特徴があるので、自分に合ったところを見極めることが大切です。

結婚相談所のメリットは、まず条件で相手を絞り込めることです。

なので、結婚相手に求める、絶対に譲れない条件を、まずは、きちんと自分の中で整理しておくことが大事です。

また、具体的な結婚生活を考えておくのも良いでしょう。

そして、譲れるところは譲って行きましょう。

自分のアピールポイントを作っていくことも大事です。

これは、お見合いパーティーでも同じなのですが、料理が得意だとか、少し変わった趣味なども面白いです。

 

最後に

 

婚活は行動しないと始まりません。

そして、あなたは今35歳、36歳という年齢であることを理解することが大事です。

この年齢になると若い時のように、男性からチヤホヤされることもなくなります(ただし、ルックスやスタイルが良い美人であれば、例外です)。

また、婚活においては「元彼よりも収入が良くない、ルックスが良くないから無理」と言った、比較をしていてもらちがあかないのです。

自分が妥協したくないところは妥協せず、他の所は妥協する事が必要です。

結婚して子供が欲しいのなら、30代後半という年齢に危機感を持ちましょう。

そうして、自分からどんどん積極的に活動することで、きっと良い相手に巡り合えるでしょう。

関連記事

私が結婚できない理由、それは毛が濃ゆいからでした。

30代独身女性の婚活のコツ

おひとりさまの特徴8つ

引き寄せの法則【恋愛】のコツと特定の人と結婚する方法

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 恋愛・出会い