おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

5月の朝礼ネタと作り方!

      2016/10/12

 

朝礼ネタには、時事の変化などを盛り込むと、共通性が出てくる場合があります。

共感できる内容は、朝礼を行う効果としても高くなるケースが多くなります。

朝礼ネタ5月の作り方としては、季節なども過ごし易い陽気になるため、季節としての話題を盛り込む事で、全体的に共通性を生む事になります。

季節が良い、心地よく感じられる場合には、人の動き、仕事なども活発になります。

新緑の季節を迎えた話、そこから仕事に結び付けた内容で構成するなどが可能になります。

スポンサーリンク

会社の朝礼ネタ【5月】の内容と作り方

 

5月は業務上、仕事上、社内的な内容で作る

5月は、4月からの新年度が始まって、そろそろ人事異動などを命じられた人も、仕事が落ち着き、人の顔や部署などが一致する様になります。

上の人たち、上司にあたる人の場合には、その点に少し配慮をしてあげる、などもできます。

必要性がある仕事上のポイントなどがあれば、新しい人や、周囲の人が共有できる内容として提議する、なども作り方の一つになります。

その点においては、5月は、4月に新規入社した人たちもいますので、業務上、仕事上、社内的な内容について、付け加える点があれば、それを朝礼ネタ5月として使えます。

ゴールデンウィークをネタにして作る (休暇中の話)

5月は、日本の企業では、ゴールデンウィークという大型連休を実施する場合が多くなっています。

会社によっては、時期をずらして休暇を取得させたり、一般よりも多めに休暇を取れるケースなどもあります。

各人が予定を立てて、休暇を楽しんで英気を養っている場合も多く見られます。

朝礼ネタ5月の作り方として、自分が体験した休暇中の話などを盛り込む事ができます。

それで終わってしまうと、自分の話だけになりますので、発展させて、前向きな仕事への姿勢を述べる、などが適しています。

5月に朝礼の役割が回ってくる事がわかっている場合には、休暇で外出する場所と、仕事内容を簡単に比較した話題などで構成する事もできます。

モノを生産する事が目的の会社であれば、休暇中の旅行先と関連づけて、現地の生産物などの話をすると興味をもたれます。

朝礼の場合には、ルーティンの一つとしての役割もあるため、参加する人の注意力が、薄れてしまうケースなどもあります。

それを防ぐためには、わかり易い内容で構成する事も大切なポイントになります。

最後に

YAGI2151115153_TP_V

5月の連休に、どこにも出かけなかったとしても、周囲の喧騒は感じる場合が多くあります。

朝礼ネタ5月に相応しいテーマなどは、必ず見つかります。

ニュース番組などを参考にして、そこから自分で感じた事、仕事と結び付ける事などもできます。

5月は、それほど周囲でも休暇を楽しむケースが多いのも特徴になります。

 

会社の朝礼ネタ【5月】のキーワード

 

5月の行事・イベント

  • ゴールデンウィーク
  • メーデー
  • 憲法記念日
  • 子供の日
  • 世界赤十字デー
  • 母の日
  • 愛鳥週間
  • 5・15事件
  • 掃除の日

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 朝礼ネタとスピーチネタ