おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ギャング釣りの基礎知識と仕掛けについて

      2016/10/09

 

釣りを趣味にしている人が多くなっていますが、そのなかで「ギャング釣り」という言葉を耳にすることがあります。

「ギャング釣りとはどのようなものか」と、その名前から興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなギャング釣りに関する情報を紹介します。

スポンサーリンク

ギャング釣り

 

非常に危険な名前が付けられていますが、ギャング釣りでは、えさを使わずに針(トリプルフック)のみで魚を釣ります。

要は魚の身体の一部に、この針(トリプルフック)を引っかけて釣る方法となります。

よって、引っかけて釣るというのがギャング釣りの基本となり、これが名前の由来となっています。

道具について

PAK88_tsurareneko20150109081309_TP_V

釣具屋さんでは、ギャング釣り専用の道具が売られています。

具体的にはどのような道具が販売されているのかというと、

まず、針ですがこれは普通の釣り針ではなく、かえしがない針(トリプルフック)となって販売されています。

そして、天秤状のおもりも販売されています。

ギャング釣りでは、これらの道具を使用します。

 

初心者の買い方

また、初心者であればわからないこともあると思います。

その際は遠慮せず、店員さんに聞くことをおすすめします。

これらの道具は、普通の釣りではあまり使うことがありません。

したがって、あまり気にかけずに通り過ぎるという人もいますが、店内をしっかりと見回っていると見つけることができます。

釣りをする場所について

どのようなところで釣りを行うのかというと、特別な場所に行かなければいけないと言うことはありません。

広い防波堤で、釣りをすることができます。

ギャング釣りはマニアック

ギャング釣りはたくさんの人が行っているというものではなく、マニアックなものとなっているので、通っているのは地元の固定客が中心となっています。

これらの人の特徴は、普通の釣りをやっていないという点です。

仕掛けや釣り場に関しての、情報交換を行っている姿を見かけることができます。

物騒なイメージがする名前の釣りとなっていますが、普通の趣味と同じように楽しみに来ている人が多くなっています。

スポンサーリンク

ギャング釣りのやり方と仕掛け

 

方法としては、まず最初に仕掛けをセッティングします。

ここでは、おもり付きの天秤の下側に針を付けます。

もちろん、えさやルアーは必要ありません。

基本的にリールの付いた投げ竿を用意して、糸の先に仕掛けを結ぶだけ、と非常に簡単です。

ここで使われる糸に関しては、PEラインというもので非常に丈夫な新素材が使われています。

1メートルごとに印が付けられているという特徴があり、10メートルごとに色が変えられています。

仕掛けの準備をすることができれば、後は海に向かってできるだけ遠くに投げるようにします。

仕掛けを投げる際の目安は、100メートルとなっています。

上手く釣るコツ

遠くに飛ばすことができれば、それだけ攻めることができる範囲が広がるので有利になります。

投げたら巻くという動作を繰り返していると、魚や貝が引っかかるようになっています。

魚が釣れたら一気に抜き上げたり、テトラに当たる前に網で取らなければ逃げてしまうので、この点がポイントになります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - ペット