おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

リカちゃんハウスを手作りする際に、必要な材料と作り方について

      2016/10/09

 

リカちゃん人形のお家は市販されているものの、お値段も高めですし、お人形遊びには家具や他のパーツなども必要となるため、リーズナブルにお人形遊びを行いたい場合には、リカちゃんハウスをハンドメイドで作ってみるのも1つの方法です。

スポンサーリンク

リカちゃんハウスは手作りがおすすめ

 

リカちゃんハウスも手作りだと、好みのテイストで製作することができ、お店屋さん風に仕上げたり、洋風のリカちゃんハウスに仕上げるなど、工夫次第で遊び方に広がりが出せます。

もちろん、ベッドやドレスルームなどの寝室から、テーブルや食器棚などのキッチンなどもハンドメイドで仕上げることが可能です。

old-dolls-house-166024_960_720

大人女子の、趣味や娯楽としても人気の高いドールハウスを応用するテクニックで、お子様と一緒に手作りすることができ、情操教育にも繋げることもできるためにファミリー層からも注目されています。

 

手作りする際の材料や作り方について

 

基本は木材を利用し、柱や壁、取り外しができる屋根などを製作しますが、小さなお子さまとの共同作業ではノコギリや糸のこ、カッターやヤスリなどの刃物を必要とするため、適しているのが「ダンボール」を使用したリカちゃんハウスです。

ダンボールを材料に作る

ダンボールであれば材料費も抑えることができ、失敗を恐れずにチャレンジできます。

近年では、ダンボールの色もバリエーションに富んでいますし、見た目が野暮ったく見えるのに難色が示されているものの、ドールハウス用となる壁紙までが提供されているため、完成度の高い仕上がりを目指すことも可能で、ノリや接着剤、ハサミなどを利用できるのもポイントです。

スポンサーリンク

家具類の作り方

ベッドや食器棚、チェストやデスクなどの家具類の作り方としては、パルサと呼ばれる薄い木工板を用いることでミニチュア版を製作することが容易に行え、カットして組み立てるだけのキットや型紙などを上手く利用することもテクニックの1つです。

木工接着剤やカッター 、色付けにアクリル絵の具やニスなどを利用しますが、小さなお子さまとの製作においては、既製品となる木製の仕切りボックスを利用するのも1つの手です。

カップボード風の家具の作り方

例えば、カップボード風の家具の作り方として、百円均一ショップなどで提供されている小さいサイズの木製仕切りボックスを用いり、好きなアクリルスプレーで着色します。

薄い端材に曲線を描き、切り出して着色して飾り板に仕上げたり、蓋付きボックスをジョイントさせ、魅せるカップボード風家具に仕上げることも可能です。

細かなパーツの作り方

また、食器や食べ物などの細かなパーツに関しては食品サンプル同様、シリコン型を作って固めたり、粘土などで手作りするのも適しており、様々な材料を工夫次第でリカちゃんハウス作りに役立てることが可能です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 節約・生活