おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

髪染め粉【市販】!プロおすすめの3選情報

      2016/10/01

 

セルフでカラーリングする場合、市販の髪染め粉のランキング情報が提供されており、美容のプロでもある美容師おすすめの3選なる情報も話題を集めています。

ここでは、女性はもちろんのことですが、男性(メンズ)にもおすすめとなる髪染め粉の情報を紹介します。

スポンサーリンク

髪染め粉【市販】!プロおすすめの3選情報。

 

一般的に市販されているのが、医薬部外品と呼ばれるヘアカラー剤で、酸化染毛剤あるいはアルカリカラー剤として販売されています。

1剤と2剤から構成されているのが特徴でもあり、1剤はジアミン系酸化染料・2剤は過酸化水素水から構成されており、使用する直前に混ぜ合わせることによって化学反応が起こり、髪が染まる仕組みになっています。

4IS_noanudeageru-thumb-autox1500-13902

<プロ直伝の髪染めの際のコツ>

美容師による市販品を使用する場合のテクニックやコツとなるのが、髪染め前に行いたいブロッキングです。

根元までしっかり染めるためにも事前に行っておきたい行程で、髪の毛を右と左で半分に分け、さらに上・真ん中・下など、少なくとも6ヵ所に分けておくことで染めやすくなります。

おすすめ3選にはクシ型ノズルタイプもあり、普段クシで髪をとかすように塗れるため、セルフでも行いやすい利点が挙げられています。

泡カラータイプ(一番人気)

まず、プロの美容師がおすすめ3選に選んでいるのが泡カラータイプで、市販されているカラーリング剤の中でも近年、一番人気を集めているタイプです。

シャンプー感覚で揉み込むことで、モコモコとした弾力性に富んだ泡が立ち、染まりにくい根元にもピタッと密着してくれます。

何よりも、髪染め時に気になる液ダレがしない点もポイントで、密着性が高く、根元・生え際・襟足までを泡で包み込み、しっかり染め上げられるのが利点となります。

スポンサーリンク

トリートメントまでが付属しているタイプ(女性におすすめ)

さらに髪染め後のケアアイテムとして、美容液成分配合のトリートメントまでが付属しているタイプがおすすめ3選に選ばれており、髪のダメージを補修してくれます。

女性の髪質までが考慮されており、うるおい成分としてハチミツやローズオイルが配合されているなど、ツヤを与えながらしっとりした手触りに導きます。

カラーバリエーションも豊富で、ベージュ系・ピンク系・オレンジ系など14カラーが展開されているため、好みの髪色を探し出すことが容易にできます。

クリームタイプ(メンズにおすすめ)

そして、男子(メンズ)におすすめとなる市販のカラーリング剤として、ブリーチしながら同時にカラーが施せるクリームタイプがプロのお墨付きとなっています。

マット系からアッシュ系までが展開されていて、パワークリスタル処方によって発色の良さが挙げられています。

どのカラーリング剤にも共通するのが、ツンとする独特のイヤなニオイが抑えられ、フローラルやフルーティな香りがプラスされていて快適な使い心地が支持されています。

関連コンテンツ

 - 髪型