おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

サッカースパイクの正しい手入れの仕方

      2016/08/20

 

子供たちの中には、趣味や娯楽としてサッカーに熱中するケースが近年特に多く、サッカー用品のアフターケアもプレーの良し悪しに結びつくため、日頃から用品の手入れを行うことが大切となります。

特に、足元用品となるサッカースパイクをプレー中は愛用するため、スパイクの正しい手入れの仕方1つで素材の劣化速度を早めたり遅めることに繋がります。

故に、ポイントを踏まえた手入れの仕方が必要となります。

スポンサーリンク

サッカースパイクの正しい手入れの仕方

 

ここでは、サッカースパイクの正しい手入れの仕方を紹介します。

新しいスパイク

スパイクはプレーした後にそのまま放置してしまうことにより、皮が乾燥して硬くなり、足への馴染みが悪くなります。

football-19115_960_720

補足として、サッカースパイクが新しい場合、使用前に脂分を補うクリームを塗ることによって、スムーズに足にフィットさせられますし、パフォーマンスを重視する場合には、同じモデルのサッカースパイクを2足以上所持しておくことによって、長持ちさせられます。

毎日履くのであれば、2足を交互に履くということもできこれがスパイクや革靴を長持ちさせるコツになります。

私はスパイクはたまに履くのですが、革靴は毎日履いておりその革靴に至っては、1足しか持っておらず毎日同じ靴を履いていました。

すると、半年程度でいたるところに傷みが出て来ます。

仮に、3足同じ靴を持ち、これを毎日交代して履くようにすれば、大体3年以上は持つとされています。

これは、革靴の話ですが、サッカースパイクも同じで、革製の靴(スパイク)を長持ちさせたいのなら2足(3足)を交互に履くという方法もあります。

スポンサーリンク

手入れの仕方

手入れの仕方は天然と人工皮革によって違いがあり、天然皮革の場合には保湿成分を与えることが大切で、ヘタリやソールの剥がれ、壊れやすい難点も解消させられます。

正しい手入れの仕方として、第一に靴ひもやインソールを取り出して砂や土を落としますが、差し込み式となる中敷の場合、洗わずに影干しを行います。

また、プレー時に雨に見舞われてしまった場合、必然的にスパイクも濡れてしまっている状態であるため、洗うことが難しい場合には新聞紙や乾いたタオルを中に詰め、水分を吸収させた状態で自宅に持ち帰り、汚れが目立つ場合にのみ水洗いし、水洗いした後は風通しのよいところで日陰干しが劣化させないための基本です。

スパイクのソール部分はどうするの?

スパイクのソール部分はワイヤーブラシを使って土を落としておき、外側のケアとしてはクリーナーを付けて乾いたタオルで磨き、素材に栄養を与える目的でクリームを塗布します。

この時、シューズブラシでクリームを伸ばし、優しくブラッシングすることで素材を傷めずにケアできます。

見た目を綺麗にしたい場合

football-19448_960_720

サッカースパイクの見た目を良くするには、カラークリームで色を整えるのも適しており、無色や黒などのカラーバリエーションも豊富です。

ただ、あまりにもクリームを塗り過ぎると革の目が詰まり、空気の通り道を遮断してしまう場合があります。

これにより革のスパイクは、通常の寿命よりも早く駄目になることがありますので注意してください。

型崩れを防止する方法

最後に型崩れを防ぐためにシューキーパーを入れて、半日近く風通しの良い日陰で乾かしてシューズケースに収納します。

さらに季節や保管環境によって、スパイク内にカビが発生するケースもあるため、除菌効果の高いスプレーやウエットティッシュなどで内側をひと拭きしておくこともポイントの1つで、ニオイ対策にも結びつけられます。

また、ふだん履かないスパイクがあった場合は、ビニール袋に入れて一緒に防湿剤を入れ、収納するとカビや湿気を防ぐこともできます。

関連コンテンツ

 - 趣味・特技