おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

精神的に楽な仕事【正社員】はASPのメディア運用、これが一番です!

      2016/12/05

 

私はADHDという「発達障害」を抱えながら社会人として勤務しています。

様々な業種で酷い扱いをされて、精神的に辛かった時期もございました。

しかし、何度か転職をするにあたって精神的に楽な仕事を見つけたため、今回共有させていただこうと思います。

スポンサーリンク

精神的に楽な仕事【正社員】はASPのメディア運用これが一番です!

 

私はアフィリエイト・サービス・プロバイダーを運用しているWEB系企業で勤務しています。

広告代理店なども兼任している企業です。

そこで「広告運用業務」という業務を行っています。

業務内容について

この業務は、営業系の業務ではなく、またプログラミングであったりデザインのスキルは必要ありません。

アフィリエイト広告の出し入れや、厳選、取引先への連絡やサポート、メールマガジンの配信、会員データベースの管理などが主な仕事です。

今までの職業の中では、とても精神的に楽な仕事だと思っています。

YOU85_PCsousasuru20131019130818_TP_V

何故なら、優秀なSEが作成した管理システムを、マニュアルに記載された通りに操作する業務なので、しっかりシステムが動いてくれさえすれば安定して仕事ができるからです。

特にこれといったトラブルがあるのは、年に2、3回で、基本的には毎日の業務が安定しています。

バグやエラーなどの事故が万が一発生した場合、責任はそのシステムを設計したSEの方に発生するため、私たち運用メンバーはデバッグの依頼を行うだけです。

私たち運用メンバーが、その際に残業をしたり、バグの責任を負うことはありません。

SEの方々は、事故対応時に徹夜を行ったり、朝早くに出勤して修正作業を行ってくださる為、申し訳ない気持ちにもなりますが、彼等はその作業自体がとても好きだとおっしゃってくれているので心強いです。

WEB系企業

この様な職業はWEBの大きな発展によって、求人はとても多くなっています。

プログラミングやデザインによって、WEBサイトを作り出すことが出来ても、その運用者は必ず必要となってきます。

デパートを建築者とデザイナーが建てた後は、中のお店で働く人が必須です。

それと同じで、出来上がったWEBサイトの中で働く人が私たちなのです。

WEB系の大きな大企業、上場企業に入社するのは難しいと思うので、その取引先の企業や子会社を就職・転職活動で狙うのが良いでしょう。

必要なスキルについて

最後に、具体的にどんなスキルが必要なのかと言うと、PC操作を完全にマスターしていればOKです。

精神的に楽な仕事とはいえ、四六時中PCを操作する職業であるため、PCを自在に扱うスキルは必須になってきます。

ADHDという様なハンデを抱えている様な人には最適かもしれません。

スポンサーリンク

精神的に楽な仕事は人それぞれ違う

 

ADHDの人

前途しましたように、私の精神的に楽な仕事はASPのメディア運用です。

何故なら、トラブルに余り巻き込まれず、マニュアルに記載された通りに操作する業務だからです。

私のADHDの症状は、物忘れやミスが多く、仕事の計画を立てるのも苦手でしたので、こういったマニュアルに記載された通りにする仕事はとても精神的に楽な仕事です。

一般の人

一般的には、人それぞれに精神的に楽な仕事というのは違ってきます。

例えば、責任を背負わされるのが苦痛な人が、責任重大な仕事に就いてしまっては意味がありません。

仕事において、責任が無いという仕事はないにしても、比較的ミスをしてもそこまで失敗を追求されないような仕事も中にはあります。

ですのでまず一般の人は「自分がどういったことは出来て、こういった事は出来ない」と、はっきりした自分の考えを持たなければならないのです。

アスペルガー症候群の人

painter-931711_960_720

私はADHDの症状を発症していますが、これと似た発達障害にアスペルガー症候群があります。

この発達障害はよく天才に多いと言われている症状であり、実際に多いです。

仕事においては、アスペルガー症候群の方であれば、好きなことなら何時間でも没頭でき徹底的に調べ上げ極めることが出来ます。

ですので、アスペルガー症候群の方は何か自分の好きなことを仕事とするのが一番で、精神的にも楽なはずです。

逆にアスペルガー症候群の方は、コミュニケーションが苦手とされがちですので、接客などのサービス業は苦痛に感じてしまうことがあり向かない場合が多いです。

 

転職する際は自分を理解して心構えを変えてから行動しよう

 

私にはADHDというハンデがあり、これをどうにかして「克服したい、活かしたい」という強い気持ちがあったから、今まで経験したことのないWEB系企業に転職するという行動を起こせたのです。

しかし、通常の人は毎日の決まった生活の中から抜け出そうと思ったら相当なエネルギーが必要になります。

人間は自分の体験したことは安全であり、まだしたことのない異質な体験を避けたい心理を持っています。

よほど強い信念、強い意思を持っている人でなければ、難しいということです。

ある有名な人の話ですが、

「人は心構えを変えることによって人生を変えることができる。これはわれわれの時代の最大の発見である」

と、ウイリアム・ジェームスは述べています。

故に今するべきことは、今の自分を知り、今の自分の欠点を自覚することです。

そうすれば、今までと違う自分を目指す際の行動を起こした時、必ずいい方向に進むはずです。

関連記事

なぜハローワークで転職した自分よりも、勉強ができなかった同級生の方が収入が多いのか。

「就職・転職なんて簡単、ハローワークですればいいし」、こう思ったあなたは要注意!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 転職