おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

お金を引き寄せるための方法

      2016/10/10

 

現代社会の世の中では、お金は生きていく上で必要不可欠となっています。

何をするにも手に入れるにもお金は必要なので、たとえ金銭的に困っていなくても、もっとお金が欲しいと思ったり、お金持ちになりたいと望むことも多いでしょう。

しかし望むようにお金を引き寄せるためには、そう簡単にはいきません。

スポンサーリンク

お金を引き寄せる方法

 

いくら仕事を頑張ったとしても、結果が出ないこともあります。

だからと言って賭け事やギャンブルにのめり込んでしまっては、逆に大損してしまうこともあります。

そうならないためにも、一攫千金を狙うのではなく、まずは考え方そのものを変化させるという方法で、お金を引き寄せるようにしてみましょう。

この方法ならばとてもシンプルですし、何か特別なグッズなどもいりません。

ただ考え方を変化させるだけなので、基本的に何か新たな行動を実行する必要もなく、誰でも実行することが可能です。

お金持ちをイメージする

そんな考え方を変化させる方法として、まずは自分がお金持ちになったイメージをしてみましょう。

ただしイメージと言っても漠然としたものではなく、リアルにイメージしてください。

model-993911_960_720

なので願望というよりも、自分自身に言い聞かせるようにしっかりイメージするようにしましょう。

そしてお金を手に入れたなら、その先のこともイメージしてみましょう。

お金は使ってこそ意味があるものです。

そのためにお金持ちになったら、何にお金を使用するのか想像することも大切です。

お金を貯金していたのではダメ

そして豊かさや富といったものを意識してみて、お金をただ貯蓄するだけでは、本当の豊かさにつながらないことを自覚しましょう。

お金を貯金するといった行動は、とてもすばらしい考えです。

しかし、お金を貯めた先にいったい何があるのかと言えば、「もっと貯めたい、もっと稼ぎたい」と言う欲望しかないのです。

この欲望にとらわれていては、お金を引き寄せることはできません。

お金は、人に感謝されたい、誰かのために何かしてあげたいと思う人のところに引き寄せられます。

また、いくらお金を貯金していようとも人間が人生の最後に思うことは決まって「お金ではなく愛だ」と言うことです。

お金と仲良くなる

他にもお金に感謝することも忘れてはいけません。

そしてたとえお金があまり手元になかったとしても、それをネガティブにとらえたりすることも良い効果は期待できませんし、大切だからとけち臭くなったりして、お金に振り回されてしまうこともあまり良いとはいえません。

お金との付き合いは、お金に支配されるのではなく、お金と良い関係を築くことが、本当の意味での豊かさにつながることになります。

スポンサーリンク

勤勉であること

良い大学を出て、それなりに才能ある人の多くは、このままこのレールに乗れば成功してお金を稼げると思っている人が多い。

しかし、社会に出て数年後の彼らの収入はあまりいいものとは言えない。

これは何を意味しているのかと言えば、高い教育を受けて社会に出てもそれに見合う収入を得られていない事実です。

才能はあるのに、どこがが抜けているのです。

特に、このお金に関する知識を持っていない人が余りにも多いのです。

彼らが持っている知識と言えば、「お金は毎日真面目に働いて給料として貰うもの」と言う固定観念だけです。

これでは残念ながら、彼らがお金を引き寄せて大金持ちになることは一生無いのです。

故に彼らはお金について学ばなければならないのです。

お金のためではなく学ぶために働く

building-1080591_960_720

「広く浅く」と言う言葉があるように広く浅くの考えで様々な仕事を経験してみるのもお金を引き寄せるためには必要です。

特に、お金を引き寄せる人はこの広く浅くの考え方が出来ている人です。

例えば、将来やりたいことが具体的に決まっているのであれば、それに関する情報を集めたり、実際にその関連する会社で働いてみることです。

不動産オーナーの話

これは私の知り合いの話ですが、彼は自分で不動産賃貸の仕事を始めたいと話していたことがありました。

彼は私と逢うたびに仕事を変えていました。

ある時は設備や管理系の仕事を、またある時は建築や事務系の仕事、そして最後に逢った時は不動産賃貸の仕事をしていました。

そう彼は、複数の会社で自分の夢のために必要だと思われる技術を、働きながら身につけていたのです。

彼は早い段階で「不動産賃貸をする」というゴールが決まっていたので、こういった事をしていたのかと後になってわかりました。

「安定した会社で定年を迎えるまで働く」と言った考えも良いのですが、お金持ちの特徴としては、こういった働くことでお金を稼ぐということが目的ではなく、何かを学んだり、何かを知ろうといった、学ぶための努力を惜しまない人に多いように思います。

 

最後に

 

よってこのような考え方の変化やお金に対する扱い方、習慣などでお金に好かれるような人物になることが、もっとも簡単な近道だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - お金