おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

第一印象は見た目が9割という説もあるので外見を磨こう    

      2016/10/10

 

メラビアンの法則によると、一般に人は見た目が9割とも言われています。

しかし、後に、このことは「欠陥のある実験」とメラビアンの法則の生みの親、メラビアン博士が語っています。

ただ、だからといって「見た目が悪くてもいいのか」と言えば、これは違います。

メラビアンの法則の実験内容、判断材料が適切ではなかったために、このような発言をしているのです。

メラビアンの法則で言うように9割とは言いませんが、第一印象は見た目で判断されやすいのは事実です。

しかし、付き合いが長くなるにつれ、外見的な要素は薄れ、人間性が評価されるのも又事実です。

スポンサーリンク

第一印象

 

初めて逢う時の印象はいいに越したことがありません。

何故なら、それだけ得をすると言われているからです。

いわゆる第一印象というものです。

人が見た目で相手を判断する時間は10秒以内とされビジネスマンであれば、この10秒はとても大切です。

故に、ビジネスマンはこの10秒以内に良い印象を与えることが成功の秘訣とも言えます。

会社の受付はその会社の第一印象

YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V

よく会社の受付には美人の受付嬢がいますよね。

大企業ともなれば、さらに美しく綺麗な女性を目にします。

「受付はその会社を表す」とも言われていることから、受付には美人をおき尚且つ、受付業務や礼儀作法もしっかりと研修などで訓練されています。

こういった様子は、とても印象がよく、「会社自体もしっかりしているんだな」と来社した方に思わせることができます。

ですので、見た目といった第一印象はとても大事なものだということが言えます。

 

第一印象をよくする方法

 

ここでは、第一印象をよくする方法を紹介します。

では、この第一印象をよくするにはどういったことが必要なのでしょうか。

身だしなみ

もっとも簡単なのは身だしなみを整えることです。

特に営業を行う方は、これができていないと成果をあげることが難しくなります。

  • 基本はスーツを着用
  • 髭は剃り、髪は清潔な印象を与える髪型
  • 女性の化粧は清楚なナチュラルメイク

最後に、爪は伸びていないか、靴は派手すぎではないか、靴下と靴の色は合っているかの確認をして、全体の印象が清楚で明るいのであればOKです。

喋り方や顔の表情

次に喋り方や顔の表情も、第一印象をよくするためには欠かせません。

喋り方のコツは、口を大きく開け、元気な声でハキハキと喋ることです。

顔の表情は、微笑み程度で良いですので、なるべく元気で明るい印象を与えましょう。

視線は合わせず、下を見て喋るのではなく、顔を上げ相手の目を見て喋ることが大事です。

また会話は、相づちや首を縦に振る、うなずきを混ぜながらすることで、印象は格段によくなります。

姿勢

姿勢が悪いと、立ち姿や後ろ姿まで悪くなり、相手に与える印象は悪くなります。

まず、椅子に座った姿勢で言うと背中を丸める、猫背ではいけません。

背中は伸ばし、胸は張らず、体は喋る相手に向けることです。

立った際の姿勢ですが、頭を真っ直ぐ、背骨の真上に頭を持ってくる感覚です。

「操り人形の頭を糸で引っ張る感覚で」と言った方がイメージしやすいかもしれませんね。

ちなみに、立った時に親指側に重心を持ってくる事が、正しい立ち方とされています。(小指側に重心を置くことはO脚の原因です。)

 

見た目はセンスを磨くことで変えられる

clothing-964878_960_720 (1)

仕事から離れ、プライベートな時間を同僚や会社の人と過ごす際は、自分に合ったセンスの良い格好をしましょう。

そして、常にセンスを磨くことです。

会社内で特に女性から、人気のある男性は決まってセンスの良い人です。

センスとは、判断、感覚、察知、これらの意味があり、一般的には、「知識や理論の能力」とされています。

しかし、知識や理論といったセンスはそう簡単に身につくものではありません。

長い時間をかけて身につけるものになります。

センスを身につける

reading-925589_960_720

簡単にできることは、まず読書をしたり、新聞を読んだりしてなるべくたくさんの情報を集めることです。

運動したり、様々なことに興味を持つことも良いでしょう。

ファッションセンスを磨くのなら、雑誌を読んだり、出かける場所の空気を読むことも大切です。

例えば、社内のスポーツ大会に選手として出場するのに、スーツを着ていくなんてことはセンスの良い人はしないわけです。

これは、極端ですが、センスがないとこうなってしまうこともあります。

故に、自分自身を客観的に見る能力も鍛えることが大事で、空気を読むことにも繋がります。

 

最後に

 

ビジネスに限らず、日常生活においても同様に第一印象はとても大切です。

特に男性は外見に無頓着な方が多いので、ビジネス場面に限らずプライベートでも外見に気を遣うことをしてください。

外見が良いと、自分に自信を持てますし、相手からも好感を持たれやすく、恋愛面でも得をします。

「外見を変えても結局は中身だよ」と思わずに少しずつでも外見を変えることが大切です。

結果として、このことが中身を変えることに繋がるからです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 仕事