おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

自分に自信を持つ方法とコツについて

      2016/10/11

 

人は自信を持つことにより、何かを成し遂げることができたり、自分を評価することができます。

自信と言う言葉からも言えるように、自分を信じることが大切であり、様々な局面で成功を手にすることに繋げられます。

スポンサーリンク

自分に自信を持つ方法のコツ

 

一方で、日々の生活の中や様々な局面において、自分に対して自信が喪失してしまうケースも少なくなく、働き盛りとなる年代では、仕事で失敗続きになることもあり、上司や部下や同僚との人間関係もギクシャクするなどの様々な展開を見せます。

自分に自信を持つメリットとは?

物事がうまく行かないなど、近年では些細な事柄で自信を無くしてしまう男女は意外と増えており、メンタル面の弱さが指摘されているのも実情として挙げられています。

何かしらの悩みや問題など、壁にぶつかることで人は自信を無くしてしまいやすく、自分に自信を持つことで悩みや問題に目を向けて取り組み、解決法を見出すことに繋げられます。

自分に自信を持つコツや方法を知ることにより、様々な局面でプラス思考へと考えを変化させることができます。

表現する

man-748733_960_720

例えば、言葉にすることはもちろん、文字やイラストなどにして失敗や問題点を書き出すなど、表現するということが自分に自信を持つ方法としては適しています。

自分に自信が持てない思考には、自己否定してしまうナイーブな要素が重ねられています。

自分自身を否定して抑制してしまうことがメンタルの弱さに繋がるため、コツとしてはストレスを発散させることにも繋がるために大きな声を出すことです。

ベストを尽くす

また、自分なりのベストを尽くすことも自信に繋げられる方法と言われており、ベストを尽くした自分を誉めることが信じる力へと変化します。

同じ事柄で失敗続きとなる方の場合、本気になる度合いが足りていないと周囲には思われがちですが、周りからの過大評価ではなく、己を信じられるか否かが最も重要視すべき点です。

例えば、7割の力で物事に挑戦した結果、失敗した場合にはもう少し頑張ってみればよかったなど、信じることができないケースが多いものの、自信を持つ方法となる、ベストを尽くすことを踏まえて挑戦するだけで、挑戦できた自分を自分で評価できます。

コツとしては、やれるだけのことはやれた・これ以上となるベストな自分はいないなど、自己暗示も重要です。

 

自分に自信を持つ方法

 

日常生活をおくる上で絶対に欠かせないことは仕事です。

人は一日の内の大抵の時間を働くことと寝ることに使います。

ですので、自分に自信を持ちたいのなら、この働いている時に自信をつけることが必要です。

ここでは、コツではなく自分に自信を持つ方法について2つ紹介します。

スポンサーリンク

あえて楽な道は選ばない

自分に自信を持ちたいのなら決して楽な道を選んではいけません。

難しい仕事

例えば、仕事において難しい方法で苦労して、努力し、結果を出すことは、大変難しいことかもしれません。

しかし、この仕事を成功させれば、会社でも評価されます。

仮に失敗したとしても、それ程怒鳴られることもないでしょう。

また、この難しい仕事を自分で努力し、やり遂げたことで、自分に自信を持てるようにもなります。

楽な仕事

一方で、楽な仕事は成功することが当たり前のことであり、失敗は許されません。

成功することが当たり前のため、この仕事で失敗する人は評価も悪くなり「こんな簡単な仕事もできないのか!」などと上司から激怒されます。

楽な仕事は、スピードも求められ、前回よりも早目に終わらせたのに全く評価されないこともあります。

故に仕事においては、あえて楽な道は選ばず「この仕事は無理だ、難しい」というような仕事だけに取り組むことです。

自分の好きな仕事をする

man-871960_960_720

私は、自分の好きな仕事をしている人こそが自分に自信を持っている人であると思います。

何故なら、好きな仕事をしている人は生き生きとしていますし、職業を尋ねてみた時も「○○業をしています。」などの返答ではなく「○○会社の○○の部署で○○の仕事をしています。」と答えを濁したりはしません。

それだけ自分の仕事に誇りを持っているのです。

では何故、この人は自分の仕事をそんなに誇れるのでしょうか。

それは、単純にこの仕事が好きだからです。

仕事をそつなくこなし、頭も良い、失敗もしない人であってもこの「好き」の部分がなければ、自分の仕事に誇りが持てず「○○業、○○関係の仕事です。」としか答えることができません。

現在、自分が本当にしたいと思える仕事をしている人はいったい何人いるのでしょうか。

自分の人生です、好きな仕事をしてください。それができないのなら今の仕事を好きになる努力をするべきです。

それが自分に自信を持つ方法です。

 

最後に

 

また、方法やコツとして、表面上となる事柄ではなく、深い部分が喪失してしまっている場合には、カウンセリングやセラピーなどのサポートを受けることもポイントで、メンタル面に隙間を作り出し、自分に自信を持つことに繋げてくれます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 人生哲学