おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

鼻の穴が大きい場合の対策と原因について

      2016/10/10

 

性別関係なく、鼻の穴が大きいと鏡を見たくなくなってしまうという方や普段は普通なのに、笑ったりした時など鼻の穴がぷっくり膨らむのも嫌だと方はいらっしゃると思います。

しかし、整形するという方法には少々抵抗があったり、そこまで本格的な対策はできないと考えている方は、自宅で簡単にできる対策をとってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鼻の穴が大きい場合の対策

 

大きい鼻の穴を改善させる方法にはいくつかありますが、毎日続けることが大事です。

自分が続けられそうなものを選んで、チャレンジしてみてください。

呼吸法

まず、片方の鼻を軽く抑えて鼻で息を吸いましょう。

そして、口で息を吐いてという動作を繰り返すだけの方法が一番簡単で手軽な方法です。

person-996601_960_720

これなら自宅や職場、外出先でもできますし、マスクをしてその上からでも鼻を抑えて呼吸しても大丈夫です。

この方法の注意点は、必ず口で吐くようにして、鼻だけで呼吸しないことです。

鼻だけで呼吸するのは逆効果なので、気を付けるようにしてください。

冷却法

次は、鼻に冷たい水をかけていく冷水法と呼ばれる方法です。

コップにたっぷり氷を入れて冷たくさせた氷水を作り、それをゆっくり鼻にかけていくだけです。

最初はその冷たさにびっくりしてしまうでしょうし、寒い季節にはつらいと思いますが、効果はありますので、毎日続けていくようにしましょう。

どうしても我慢できない時は、コップではなく小さな入れ物から始めてみてもいいですし、ミニタオルなどを濡らして冷凍庫で冷やし、ちょっとほぐして鼻を覆うというのもおすすめです。

ミニタオルがぬるくなったらまた冷やすようにしましょう。

マッサージ・整体

それ以外にもマッサージや小鼻をつまんで持ち上げたりと、大きい鼻の穴を改善させる対策法は色々あります。

また、自分でしなくても鼻の整体をしている店舗もあるので試してみてください。

ネットからでも調べることができるので、是非ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

コンプレックスを受け入れる

鼻の穴が大きいとそのことが気になり笑顔も減ります。

マスクで顔を覆うこともあるでしょう。

では何故鼻のことでこんなにも悩むのでしょうか。

それは、「みんなに好かれたい」「みんなから美人だね、綺麗だね、可愛いね」と呼ばれたいという八方美人的な考えの持ち主であるということが言えます。

一方で、「鼻の形や大きさは元々で親から貰ったものだし、私は容姿をそこまで気にしない」という人も中にはいます。

前者のタイプはみんなに好かれたいという気持ちがあまりにも強すぎるのではないでしょうか。

それにより、自分自身の本当の性格をも変えて、違うことをしようとしているわけですが、それでは本来の長所が無くなってしまいます。

person-915604_960_720

確かに人間の第一印象は、顔などの容姿で判断されがちですが、後者のタイプのように自分の芯をもち、自分に自信を持ってさえいればあなたのまわりには本当に心から信頼してくれる人達が徐々に増えてくるように思います。

故に、コンプレックスを受け入れてみることも大事です。

そうすることで鼻の穴が大きいことも、余り気にならないようになってきます。

 

鼻の穴が大きい原因

 

また、普段の生活の中で自然と行っていることが、穴を大きくさせている原因になっていることがよくあります。

例えば鼻を指でほじったり、鼻の穴にティッシュを詰めたりする行為は、余計に穴を広げてしまいます。

癖になっている方は、なるべく触らないように努めてください。

鼻血が出た場合、ティッシュを詰めることがありますが、長時間詰めておくのは禁物です。

最初の数分だけ詰めておくようにしましょう。

 

最後に

 

お金やリスクが高い整形までしなくとも、毎日こつこつ続けていけば改善させることは可能です。

気になっている方やどうしても鼻を小さくさせたいと思っている方は、是非トライしてみてください。

関連記事

鼻上向きの自分でできる対策について

顔や鼻の脂でテカテカ、ベタベタ肌に!原因と抑えるための対策

鼻の穴の白いできものは、原因によって対処方法が違います!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 美容