おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

夏フェスの服装を女子は気をつけて!楽しく快適に過ごす方法

      2016/10/16

a0055_000170

夏のイベントといえば、

海水浴や花火やお祭りなど楽しいものがたくさんあります。

 

その中でも最近増えてきているのが夏フェスです。

複数のアーティストが出演する音楽イベントとして生まれたものですが、

昔に比べて形態や種類も増えてきていて、楽しみ方も様々です。

 

大自然の中やビーチで行われるものや都市型のもの、

それぞれのフェスが独自のカラーを打ち出してきています。

音楽のジャンルも様々です。

 

楽しく快適に過ごすためのポイント

a0003_000756

野外フェスの場合は、

炎天下の下で何時間も過ごすことになりますので、

熱中症や日焼けの対策が必要です。

脱水を防ぐためにもこまめな水分補給を心がけましょう。

 

女子の場合は、

日焼け止めを塗ることも忘れないようにしましょう。

 

服装にも工夫が必要です。

直射日光を避けるためにも帽子はかぶったほうが良いかもしれません。

 

足元は、

履きなれたスニーカーがベストです。

移動が多くなる場合もありますし、

アーティストのパフォーマンス中に盛り上がってくると周りの人に踏まれることもあるからです。

 

ヘアスタイルにも工夫が必要です。

周りの人に迷惑がかからないように、ロングヘアの人はまとめておくのが良いでしょう。

 

バッグは、

リュックやウエストポーチやショルダーバッグなど、

両手が自由になるものがおすすめです。

 

荷物は必要最小限に

 

周りの人の迷惑にならないように、荷物は必要最小限に抑えましょう。

クロークなどに荷物を預けられることも多いので、

利用して身軽な状態で楽しむのも良いでしょう。

 

貴重品はなるべく持ち歩かない方が良いのですが、

夏フェスの楽しみの一つとして飲食がありますので、現金を持ち歩く必要があります。

ジッパーやボタンのついたポケットがある服装を選んでそこに入れるという方法もあります。

 

最後に

 

大量の汗をかきますのでタオルは必要です。

首に巻いたり肩からかけたりしておくのが夏フェスの定番スタイルです。

服装や持ち物を工夫して快適に楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 年間行事