おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

恋愛心理テストに、はまる中学生女子は心理学を勉強し合わせて使用することで効果が期待できる!

      2016/10/16

 

中学生になると、小学生とはまた違ったことが流行りとなります。

それはゲームであったり、占いであったり、また部活動などもあります。

活動範囲が小学生の頃より少し広がることによって、今までと違った視点を持つようになります。

スポンサーリンク

中学生がはまる恋愛心理テスト

 

中学生は思春期と呼ばれる時期に差し掛かることもあり、好きな人ができたり、彼氏や彼女ができるなどその面に関してもかなり興味がでてくる年頃です。

恋愛というものを初めて知り、色々と思い悩む時期に差し掛かるのです。

そんな中で恋愛心理テストも中学生の中で流行っていることがあります。

恋愛心理テスト

love-150277_960_720

恋愛心理テストとは、その名前の通り恋愛に関する心理テストです。

心理テストは、心理学に基づいたテストのようなもので、その選択肢を選ぶということによって心理的にその人がどのような考えをもっているか知ることができます。

例えばどのような人がタイプであるかということや、どのようなことを恋愛において大切にするかなど、テーマごとに質問が決まっているのです。

一見知りたいことと何の関係もないテストなので、直接的に聞きにくいことを知ることができるという利点もあります。

 

恋愛心理テストを心理学と合わせて使う際のメリット・デメリット

 

また、この恋愛心理テストを応用することで更に正しい答えを導き出す方法もあります。

心理学

心理学の観点から言えば、人間の行動は全て心理学で説明することができます。

例えば、あなたがこの恋愛心理テストで相手を質問攻めにしたとします。

その時あなたが見るべき所は、目の動きであったり、聞く姿勢であったり、顔の表情、仕草、などになります。

目の動き

cat-1044787_960_720

目の動きであれば、今何を考えていて、「今この人は私に嘘をついている」などと相手の気持ちを読み取ることができます。

一般的には、目が泳いでいれば嘘をついていると見ることができます。

聞く姿勢

あなたの話を身体ごと正面に向けて真剣に話を聞いてくれる場合、脈ありの可能性が高いのです。

これは時と場合にもよりますが、恋愛での脈ありの判断には使えます。

顔の表情

あなただけに見せる満面の笑み、脈ありです。

しかし、八方美人の可能性もあるので注意が必要ですが、中学生ですのでその可能性は低く、後で周りの他の人と話す表情で確認して見てください。

仕草

また、仕草であれば、鼻を触る仕草が有名です。

これは、恋愛であれば、「あなたに自分の好意がばれたら恥ずかしい」という仕草になります。

質問中に観察してみましょう。

スポンサーリンク

心理学と恋愛心理テストのデメリット

心理学は占いよりも、もっと学術的な観点からその人の人間性であったり、行動などを知ることができます。

ただ、欠点として占いなどと違い意見を聞くことができないのです。

ですから最終的に自分で判断するしかないのです。

男子が恋愛心理テストを行う場合

他のデメリットとしては、男子が恋愛心理テストを行った場合にあります。

恋愛心理テストは女子がするから微笑ましいのであってこれを男子がすると女子から「キモイ」などと言われることもあります。

例えば、好きな女子にこの心理テストで質問攻めにします。

後で、このことを友達が口を滑らせ、好きな女子にばれます。

ばれると中学生ですので恥ずかしさもあり「キモイ、最低、○○君は嫌い!」などと言われてしまいます。

本当は両想いだったとしても、このような悲しい結果になってしまいます。

ですので、男子は当たって砕けろの精神で恋愛心理テストは使用しないのが良いのです。

それでも使いたい場合は、嫌われる事を覚悟の上で使って見てください。

 

恋愛心理テストは特に中学生女子がはまり易い

KOKO85_hurikaerutwint-thumb-815xauto-15936

中学生になって、異性に興味がでてきた時によくこの恋愛心理テストは行われます。

特に女の子同士では男の子達よりも、精神年齢が高いということもあり、このような異性に対する興味を持つのが早いのです。

そのため、積極的に恋愛に関する新しい情報を取り入れる速度は女の子の方が早いといえるでしょう。

恋愛経験がほとんどないない中学生女子は心理テストに頼りがち

また、中学生は大人のように恋愛経験がほとんどないということが特徴です。

もちろんこれはかなり人によりますし、大人でもほとんど恋愛経験がない人もいますので一概には言えませんが、平均的に言えば大人の方が知識も経験も豊富です。

そのため、恋愛経験の浅い子供達だからこそ、この心理テストを使うのです。

まだ発達途中であるため、基本的に自分の行動や心理が分からないのです。

自分自身の行動もそうですが、相手の行動もなぜそうするのか分からないことが多いのです。

そのためこの恋愛心理テストを使うことによって、少しでも自分の行動を意味付けようとしたり相手の行動を意味付けようとしたりします。

 

最後に

 

もちろん、心理テストを参考にするのも良いことであるとは思いますが、先ほども述べたように中学の頃はまだ精神的に発達途中です。

テストの結果を鵜呑みにするのではなく、自分で考えるということも必要だと言えます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 恋愛・出会い