おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

クリスマスメールを好きな人に送る方法といつ送るかのタイミングやコツについて

      2016/10/16

 

イルミネーションやツリーなど、幻想的な雰囲気に街が彩られるのが冬の一大イベントとなるのがクリスマスであり、男女にとって恋が発展するなど、恋愛において大事なイベントとも言われています。

恋人同士でロマンチックに楽しむことはもちろん、好きな人がいる場合には相手にアクションを起こすことにより、次のステップへと進むことに繋げられます。

スポンサーリンク

クリスマスメールで好きな人にアピールする方法

 

ここでは、クリスマスにメールで好きな人に自分をアピールする具体的な方法を紹介します。

片思い

例えば、片思いとなる好きな人に対し、面と向かってデートに誘うことや告白ができない場合には、想いを込めたメールを送信することで相手に自分を印象付けることが手軽に行えます。

ですが内容によって、相手がどう解釈するかがキマるために文章力がカギとなり、好きな気持ちを言葉で伝えるためには、伝えたい内容にも左右されます。

話す機会が少ない人

TSJ_kaiganjk20150222111856-thumb-autox600-18396

例えば、普段話す機会が少なく、遠目から好きな人を想っている場合に、クリスマスとなる恋に関連性の高いイベント時だからこそ、遠い存在から近い存在へと近付けられます。

この場合、メールの内容は重くならないことが大切ですが、こうしたイベント時にメールを貰うことにより、機嫌を損ねる人は少なく、堂々と自分なりのメッセージを打ち、送信するのがポイントとなります。

近づきたい場合

近付けるアクションを起こしたい場合、相手の名前と自分の名前の間のメッセージには、メリークリスマスの言葉と、友達から回って来たタグを回してますなどの軽さなど、本当に遠目の存在では今時の内容をメッセージに残すことで印象付けられます。

さらに友人を介し、また皆で遊ぼうなどの軽い誘いが男子からのアクションではポイントで、クリスマスメールが次に進むステップに繋がります。

 

クリスマスメールを好きな人に送るコツ

 

メッセージを送るコツとしては、相手が忙しい場合などもあるメインの25日ではなく、24日に送るのが良く、読んだメッセージに返信が送られてくる率が高い傾向にあります。

何よりも返事に困る内容はタブーとされており、ただ単にメリークリスマスの文字だけおどる内容では相手も返事に困惑してしまいます。

特別感を演出する

相手が楽しく感じるメッセージがポイントとなり、好きな人をデートに誘いたい時には特別感を演出することで、普段と違う印象を相手に与えることもできるため、仲が良い相手へのアプローチに適しています。

女性から男性に対する場合

女性から男性に対しては、女子力が高過ぎることで相手が困惑する場合もあるため、絵文字よりも文字で伝えることで男子側も理解しやすい魅力がありますし、デートに誘う場合にも、皆でのフレーズを付けるのがコツで、自然な流れを作り出すことができます。

 

クリスマスメールはいつ送る? タイミングは?

 

クリスマスにメールを送ることを決めたのなら、今度は最も大事なタイミングについて紹介します。

実際に送るとなると「いつ送ろうか?」と悩むものです。

クリスマスメールはいつ送る24日、それとも25日

PA151026354028-thumb-autox600-19804

上記でも紹介しましたように、相手が忙しいと想像できる、メインの25日ではなく、

送る相手のことを考えて忙しくなさそうな24日に送るのが無難です。

時間はいつがいいの?【学生・大人】

時間に関しましては、やはりメールを受け取る相手次第になります。

 

学生

 

送る相手が、例えば、学生であれば部活中や遊んでいる最中は携帯やスマホを見ないことも多いと思います。

ですので、部活(遊び)が終わり自宅でくつろいでいる時間帯にクリスマスメールを送って見てください。

一般的には、夜の9時~10時くらいになります。

 

大人

 

大人も9時~10時くらいでいいでしょう。逆に余り遅くなりすぎてもいけません。

例えば、夜の12時に送るとしましょう。

学生時代はこれで良かったかもしれませんが、大人になり社会人になると仕事でヘトヘトになり夜の12時と言ったら疲れて寝ています。

C777_kuribocchiPC-thumb-815xauto-14817

運よく起きて、送られてきたクリスマスメールを見たとしても、仕事の疲れが溜まっている場合は「迷惑な人だな!」と思われ返信が来ないパターンも考えられます。

また、12時まで寝ずに起きていた場合、12時にメールをもらい、見始めてから返信を考えている間に眠くなり「あぁー疲れた、眠い・・・(-_-)zzz」とメールの返信をせずに朝になり仕事で忙しく、忘れてしまうパターンもあります。

 

最後に

 

今年のクリスマスこそは、勇気を出して好きな人にクリスマスメールを送ってみてください。

クリスマスメールの内容に注意を払い、相手を困惑させず送るタイミングにも気を付けることできっといい結果が得られることでしょう。

故に次のステップへと進むことが、一番大切なことなのです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 恋愛・出会い