おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

2月の朝礼ネタと作り方!

      2016/10/12

 

社会人の人には会社で朝礼があるという場合もあるでしょう。

また、職業訓練校などではそういったことも想定して朝礼をやらせるといったこともあるのです。

しかし、多くの人がこの朝礼に苦手意識を持っています。

どうやって朝礼をしたらいいかわからない。

どうやって朝礼のネタを考えていったらいいのかわからない。

そういった方もおられるでしょう。

そこで、ここでは2月の朝礼に関してどのようにして朝礼ネタを考えて、朝礼の内容を作っていくのかについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

会社の朝礼ネタ【2月】の内容と作り方について

 

まず、その月のイベントなどを絡ませる方法があります。

2月といえばバレンタインがあります。

バレンタインデー

バレンタインではチョコレートを渡すことが多いでしょう。

バレンタイン自体を、朝礼のネタにするということもあり得ます。

しかし、それだけではありません。

PAK82_kimochiwoippai20130208-thumb-815xauto-16587

チョコレートを朝礼ネタとして使ってみるのです。

チョコレートはどうやって出来るのか、などといったことなどや、チョコレートの原料となるものが取れる国はどこであるなど。

また、チョコレートの栄養素はどういったものがあるかなど。

そして、チョコレートにはこういった栄養素があるので、こういった効果が食べるとあるなどといったように朝礼ネタから朝礼の内容を作ることが出来るのです。

このように、一見難しいと思われがちな朝礼ですが、作り方は簡単です。

 

2月の朝礼ネタ【バレンタインデー】の実例

バレンタインデーと言うことで、その日にデートをするカップルも多いと思いますので、そういった事を話すのもいいかと思います。

ここでは、バレンタインデーで一つ実際のスピーチで使えるような話を実例で紹介します。

是非参考にしてください。

 

おはようございます。

OO課のOOです。

今日は、気配りの大切さについて話したいと思います。

今週の一大イベントとして、バレンタインデーが近いと言うことで、皆さんの中にもデートの約束をしている、などと言った人も多いのではないでしょうか。

つい先日のことですが、私が街中で待ち合わせをしていた時のことです。

私の隣には男性がいたのですが、その男性は腕時計をしきりに気にしている様子で、「おもいっきり待たされているんだろうなぁ」と思って見ていました。

そして、後方から彼女らしき人物が現れたのです。

女性は「ごめんね」と謝り、その後に続けて「待ったんじゃない」と言いました。

すると、男性はこう切り返したのです。

「いいや、全然待ってないよ、今ちょうど来たところ」

この言葉に彼女は「えっ本当!よかったぁ」と安堵し、今までの緊張から解放されたようでした。

さらに男性は続けて「冗談だよ、結構待ったかもなぁ」と話たのです。

こうした男性の気づかいにより、二人とも言い争うこともなく、自然な感じ(雰囲気)になっていました。

このことは、職場においても活かせるものだと思います。

いくら自分が忙しいとしても「相手の立場になり、気配りの言葉をかけてあげる」そう言った広い心で、職場の人やお客様に対しても、接する事が大切だと改めて確認できる出来事でした。

寒い時期

また、2月といえばまだまだ寒い時期でもあります。

朝礼の内容で多いのは季節と関係のあることがらを絡めたものを作るといった作り方があります。

寒い時期なのでどうやったら体を温めることが出来るのかなどです。

体を温める方法ならいくつもあります。

  • 温かい鍋料理をたべること。
  • 体を温める効果のある野菜をとること。
  • 温かいスープや白湯などを起きてから飲むなど。

このようにして朝礼ネタを考えていき、それをしっかりと肉付けしてしっかりとした朝礼の内容にすればいいのです。

風邪

また、2月はたいへん風邪などが流行る時期でもあります。

風邪に関する事柄もネタとして使うことが出来るのです。

風邪をひかないようにするために心がけるといいこととは。

N825_mahura-girl-thumb-815xauto-14787

風邪をひいてしまったらどのように過ごすのがいいのか。

風邪をひいてしまう原因はどんなもので、それに対する対策とは一体どのようなものがあるのか。

などなど風邪ということからもいくつもの朝礼の内容を作り出すことが出来るのです。

朝礼スピーチ【2月】のコツ

やはり寒い季節のネタとしては、風邪や体を温めるなどの健康面の内容が朝礼ネタとしては無難です。

「何か面白い事を言った方がいいのか」と思うこともありますが、朝からそんな面白い事を言っても大抵は誰も聞いてもくれません。

まして2月ですので、屋外で朝礼を行う場合は寒いので普段以上に真面目に聞いてくれるギャラリーはいないでしょう。

「早く終われ、早く部屋に帰りたい」などと思っている人が大半です。

birger-kollmeier-910261_640

例えば、学生の頃学校などで毎週ある全校朝礼の場面で「校長の話が長すぎる」などと思った人はいると思います。

それと同じで、職場でも余りに長い話は嫌がられます。

学校では、逆に朝礼の話が短い校長先生は人気がありました。

ですので、2月の朝礼のコツとしましては、時間制限がないのであれば早めに話を終わらせてあげるのがいいのではないでしょうか。

最後に、このようにして考えてみるとどうでしょうか。

苦手だった朝礼もいくぶん作り易くなるのではないでしょうか。

会社の朝礼ネタ【2月】のキーワード

2月の行事、イベント

  • テレビ放送記念日
  • 夫婦の日
  • 節分
  • 初午
  • 建国記念の日
  • バレンタインデー
  • 涅槃会
  • 春一番
  • 猫の日
  • 乃木坂46の日
  • 春の全国火災予防運動

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 朝礼ネタとスピーチネタ