おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ガクアジサイの花言葉!本当の意味は悲しいものだった

      2015/07/27

003180_li

アジサイには

 

「ホンアジサイ」と「ガクアジサイ」があります。

 

ガクアジサイは日本固有のものであり、

ホンアジサイはガクアジサイをヨーロッパで品種改良したものです。

 

ガクアジサイ

 

中心に咲く小さなツブツブが花で、

ここに雄しべも雌しべもあり、その周りに咲いているのは装飾花です。

001004_li

この装飾花が花の周りを額のように咲いていることから「額あじさい」とよばれています。

 

一般的によく目にするこんもりとした手まりのように咲く

000253_li

いわゆる「紫陽花」ホンアジサイの方で、

 

花の周りの装飾花だけが咲いているように見える

 

*額あじさいはあまり一般的ではありません。

 

 

ホンアジサイの花言葉は

 

「移り気」「浮気」「傲慢」「冷淡」「辛抱強い愛情」「元気な女性」

「家族団らん」「自慢家」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」

と数多くあるのに対し、ガクアジサイはといえば・・・

 

ガクアジサイの花言葉は

 

*「謙虚」のひとつだけです。

 

実は

 

ホンアジサイの方もこんもりと咲いているのは装飾花で、

花の部分は隠れてしまってあまり見えません。

 

大きく華やかに装飾花を咲かせるホンアジサイと比べると、

周りだけが咲いているように見えるガクアジサイは控えめに見えるのかもしれません。

 

「傲慢」や「自慢家」「元気な女性」

 

という花言葉を持つホンアジサイに比べて

ガクアジサイは

 

*「謙虚」という言葉がしっくりくる花なのだと思われます。

 

そしてもうひとつ、

謙虚という花言葉がつけられた理由に自生する場所があるようです。

 

額あじさいが自生する場所は

 

関東地方、中部地方、伊豆諸島、小笠原諸島

などの暖地の海岸の斜面や高台の森の奥地などです。

 

つまり

人目につかない場所などで

ひっそりと咲いていることから謙虚という言葉がピッタリだったのではないかと言われています。

しかしながら人目につかない場所でひっそりと咲くガクアジサイは実に華やかなもので、

色も形もさまざまで見る人の目を楽しませてくれます。

 

最後に

 

見た人を魅了する美しさを持ちながらも、

ただひたすらに控えめに咲くには謙虚という言葉がふさわしいと言えるでしょう。

 

関連コンテンツ

 -