おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ベビーフットを顔や手などほかの部位へ使用する行為について

      2016/10/09

 

ベビーフットは足裏やかかとの角質ケアの商品でとても人気の商品です。

足裏やかかとの古い角質が綺麗に取れることから、「顔や手の角質も取って見たい!」と思うことがあります。

確かに、使用すれば角質が綺麗に取れることでしょう。

しかし、それによるリスクも把握しなければなりません。

スポンサーリンク

ベビーフットを顔や手などほかの部位へ使用する際のリスク

 

ベビーフットは、フルーツ酸が主成分の肌に優しい、足裏やかかと専用の角質除去剤です。

顔や手など足以外の部位に使用しても、基本的には問題はないと、メーカー側からも説明がなされてはいるのですが、爽快感が強いので、顔や手、粘膜、陰部などへの使用はしないようにとも説明しています。

girl-102829_640

肌に優しいフルーツ酸であっても、顔への使用はリスクを伴いますのでやめましょう。

顔の角質が気になるという場合には、顔専用の角質対策アイテムを使用することをおすすめします。

 

ベビーフットの成分や効果

 

ベビーフットは、赤ちゃんのようなすべすべの足裏やかかとを、手に入れることができるケアグッズとして、人気が高い商品です。

かかとなど、特に古い角質が蓄積されやすい部位でも、ベビーフットの角質除去効果で、するりと簡単に、きれいなかかとを手に入れることができます。

また、足裏やかかとの角質除去だけではなく、保湿成分も配合されていますので、十分な保湿効果も期待することができます。

 

ベビーフットの使い方

 

ベビーフットの使い方については、アルミパックを開けると、足型のビニール袋が2つ入っています。

このビニール袋の中に、それぞれフルーツ酸のジェルが入っていますので、足型のビニール袋の端をハサミでカットして、その中に足を入れ、その後、余ったビニールを折りたたんで、付属のシールで止めるだけです。

使い方のコツとしては、ジェルが足裏に十分に行き渡るように、ビニールの上からよく擦りこむようにすることです。

スポンサーリンク

ベビーフットの種類と効果

ベビーフットには、30分用、60分用、120分用の3種類が存在しており、効果はどれも同じとなります。

どのタイプでも、規定の時間が経過すれば、ビニール袋から足を抜いて、シャワーで洗い流せば完了です。

角質が向け始めるのは、数日後となります。

たいてい2日~1週間以内には角質が剥がれ始め、3週間後には角質が剥がれきって、ツルツルの素足が現われるのですが、効果には個人差があります。

また、古い角質がすべて剥がれ落ちるまでの期間は、保湿液など基本的に足には何もつけず、自然の状態にしておくことが、1番効果的な方法となります。

注意点

前述しましたように、フルーツ酸と植物エキスを中心に配合されていますので、敏感肌の方でも、足裏であれば使用することができるのですが、使用中に足に痛みやヒリヒリとした刺激を感じた場合には、使用を中止しましょう。

化粧品ですので、肌に合わない方も存在しています。

違和感を覚えた場合には、使用を中止して、ただちに足を洗い流すようにしましょう。

関連記事

ベビーフットの失敗の原因と危険性について

カチカチかかとだけじゃないベビーフットは足の臭いにも効果抜群!

ベビーフットは、水虫や魚の目に効果があるのか!

ベビーフットの効果と失敗しないコツ!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - ベビーフット