おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

頬のニキビはストレスでも悪化します!早く治すには?

      2015/07/27

blue-eyes-237438_640

ストレスを感じると女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、

分泌が悪くなってしまいます。

女性ホルモンの分泌量が少ないと肌がかさついてしまうため、

頬にニキビができやすい状態になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れにも繋がりますし、頬にできたニキビが気になる

ことによってもストレスが溜まってしまいますので、

ますます状態を悪化させてしまいます。

 

改善するためには

 

なるべくストレスを溜めないことが大切です。

趣味を楽しむなどして、なるべく溜めないようにしましょう。

 

スキンケアでは

保湿が大切です。皮脂が原因というわけではありませんので注意。

 

洗顔の注意点

洗顔を頑張り過ぎてしまうとかえって悪化させることになってしまいます。

洗顔は肌を刺激しないように正しく行うようにして、

肌のバリア機能を傷付けないようにすることが大切です。

 

バリア機能

またバリア機能が低下すると悪化してしまいますし、

刺激を受けやすくなりますので新たな肌トラブルも招きやすくなってしまいます。

出来てしまった部分を触ってしまうと刺激となりますので、

なるべく触らないように心掛けましょう。

 

ホルモンバランス

 

ホルモンバランスを整えるための努力も大切です。

しっかりと睡眠をとることで改善することができますので

睡眠時間をキチンととるようにしましょう。

 

睡眠の質も大切ですから、

肌のゴールデンタイムになるべく眠れるように努力するのもオススメです。

就寝の一時間から二時間程度前に、

ぬるめのお湯に浸かってリラックスするのも睡眠の質を高める効果が期待できます。

 

血行を良くすることはリラックスに繋がりますので、

湯船に浸かることによってストレスを軽減する効果も期待できます。

好きな香りの入浴剤を使うなど、

入浴も効果的に利用するとよいです。

 

眠っている間は無防備ですから、寝具による刺激を避けるために、

清潔な枕カバーを使用するなどの対策もしましょう。

 

最後に

 

頬に直接当たる物については、

清潔で柔らかなものを使用したほうがニキビを悪化させないで済みます。

 

関連コンテンツ

 - 病気