おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

サブウェイのサンドイッチの頼み方とおすすめなセットについて

      2016/10/09

 

サブウェイは知っていても商品の頼み方が分からなくて入店を躊躇する人も多いようです。

初心者の人は外から眺めるだけで、中に入れずにそのまま諦めることが多く実際店内に入るのは怖いかもしれませんが最初の一歩が肝心です。

初心者がサブウェイに入店すると戸惑いますし、テンパります。

普通ファーストフードはレジで注文するものと思って入店するとサブウェイの場合出だしでつまづきます。

サブウェイでは、レジの反対側から注文をしなければなりません。

ですから、まずは注文の仕方や頼み方の流れを知る必要があります。

スポンサーリンク

サブウェイの頼み方

 

サブウェイではレジの反対側からの注文になります。

ここが初めての人の場合わからないので驚くことが多いです。

サンドイッチ

メニュー

まずはメニューを選びます。基本となるサンドイッチを選ぶのです。

期間限定のものもありますので、種類がたくさんあります。

ドリンクとポテトをセットにするのがお得でおすすめです。

そして、パン生地を選びます。サブウェイでは5種類のパン生地を選ぶことが出来ます。

  • ハニーオーツ
  • ウィート
  • セサミ
  • ホワイト
  • フラットブレット

などです。ハニーオーツ、セサミなどが人気ですが、分からなければ素直に店員さんに聞きましょう。

それからパンをトーストするかどうか聞かれます。もちろんお好みですが、テイクアウトの場合はトーストしない方がパンが柔らかいです。

おすすめな頼み方

そしてサブウェイのおすすめな頼み方として、トッピングをすることが出来ます。

具材によって値段が違うのでメニューにて確認してください。また野菜の増減もできます。

基本のサンドイッチの中に苦手な野菜が入っていたら、それを抜くこともできますし、たくさん食べたい野菜があったら増量することもできます。

もちろんトッピングをしなくても野菜を増量しなくてもおいしく食べられる組み合わせになっています。

 

最後に、10種類ほどある中からドレッシングを選びます。好みや選んだ野菜に合うものをチョイスしましょう。

分からなければやはり店員さんに聞くのが一番です。

スポンサーリンク

サブウェイの頼み方の簡単な流れ

 

  1. 注文はレジではなく反対側から頼む
  2. サンドイッチを選ぶ
  3. 5種類のパン生地を選ぶ
  4. パンをトーストするか選ぶ
  5. トッピングをするか選ぶ
  6. 野菜を抜いたり増やしたり自分で選ぶ
  7. 10種類ほどある中からドレッシングを選ぶ

これがサブウェイでのサンドイッチを注文する際の頼み方の簡単な流れです。

定員とのやりとりをするのが大変ですが、一度覚えれば次回からは楽に注文することが可能になります。

 

サブウェイはサイドメニューがおすすめ

サイドメニュー

先ほどセットがお得でお勧めと紹介しましたが、他にもサイドメニューが豊富にあります。

セットのドリンクやポテトはもちろん、スープもあります。

サブウェイで栄養バランスのいい食事が手軽に出来てしまいます。

サブウェイはサイドメニューだけでも注文出来る

また、サンドイッチを選ばなくてもサイドメニューだけでも注文することが出来ます。

サイドメニューも人気があるので、サイドメニュー目当てのお客さんもいるほどです。

最初は店員さんにお勧めを聞いて選び、いろんなメニューを食べ比べて、自分の好みの味を見つけて行くのがいいと思います。

パン生地、野菜などの具材、トッピング、ドレッシング、組み合わせは無限にあります。

選ぶのが大変ですが、逆に言えば必ず好みの組み合わせが見つかるということです。

 

最後に

 

慣れて来たら、サンドイッチの具材をサラダにしたり、ドレッシングを組み合わせてかけてみたり、アレンジも出来て自分だけのサンドイッチを作ることが出来ます。

まずは最初の一歩としてお店に入ってみてください。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 食事