おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

しもやけの対処法や治し方!放置すると・・・

      2015/07/27

000258_li

手や足が赤くなって痒くて、

どうしようもないという症状に悩まされている人は多く。

 

冬などの寒い時期に起きやすい、

季節病とも言えるしもやけは正しい対処法や治し方を知らないと、

症状が悪化してしまう場合もあります。

 

そこでしつこい痒みの症状を引き起こす、

しもやけの治し方や対処法について説明します。

 

しもやけとは

 

寒さによって、

体が冷えることで手や足の血行が悪くなり炎症を起こして、

痒くなったり熱を持ったりする現象を指します。

 

症状がひどくなると?

腫れ上がってしまったり、

関節などが動かしづらくなるなどの症状が出る場合もあります。

 

症状が出やすい体の部位は?

手や足、

その他にも耳たぶなどに痒みを感じる場合もあります。

そのまま放置したり痒いからといって、

強く掻いてしまったりするとただれ水ぶくれなどの、

原因となる場合もあり早めに対処をすることが必要です。

 

辛い症状が出てしまった時の対処法

 

としては、

寒さによって血管の流れが悪くなることを

改善することがまず必要となります。

 

これには

専門的な病院などで診察を受けて!!

血管拡張の作用もあるビタミンEを処方してもらったり、

ヘパリン類似物質と呼ばれる血行を改善してくれる成分が配合された、

クリームなどを塗布して治療を進めることが重要です。

 

強い痒みが出ているのに対処せずに

放置する人が多いのですが症状を甘く見ることなく、

適切な治療を開始することが大切なことです。

 

また

病院などで処方された薬などと、

併用して

 

*日常生活の中でも対策を取ることも有効です。

 

日常生活の中での対策

 

①寒さ対策

寒さ対策を心がけ血行を悪くするような、

締め付けの強い洋服などは避けるようにします。

 

②家事などで手に水が付いた場合の対策

こまめに水分を拭き取るというもの効果的です。

湿ったままの洋服や手袋などが、体に触れないように取り替えることも必要です。

 

③お風呂での対策

血行を良くするといった観点からも、

お風呂は良い効果があるのでお湯とお水に交互に患部を付けるといった方法も、

効果があると言われています。

 

 

関連コンテンツ

 - 病気