おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

国語辞典は社会人や大人におすすめ!

      2016/12/05

 

ふとした拍子にも適切な言葉が出てきたら、人間関係もより円滑に進みます。

仕事やプライベートで様々な人と接する機会の多い社会人の場合には、特にボキャブラリーを増やしておくことが一つのスキルアップになるわけです。

このようなボキャブラリーを手軽に学ぶためには、ややオーソドックスな媒体とも言える国語辞典がおすすめです。

スポンサーリンク

国語辞典は社会人や大人におすすめ

 

国語辞典には現在様々なタイプが登場しており、内容も多彩と言えます。

学校教育を一通り受けてきた社会人の場合には、一般の学生向きの国語辞典より一歩進んだ内容となっている1冊が役立つわけです。

語句の解説の仕方や内容などに工夫がされている国語辞典であれば、多様な表現が必要になる社会人の場合にも頼れる存在となります。

 

国語辞典のおすすめ3選

 

上記のような社会人の場合、おすすめ3選には少しユニークな趣向が凝らされたものが挙げられます。

三国

51zXYj0hU9L._SX343_BO1,204,203,200_

まず1冊目が大手出版社から出版されている「三国」です。

この辞書の場合には、最新版に積極的に現代用語を取り入れているのが特徴となっており、最近の会話で使われている言葉が手に取るように分かります。

クライアントや部下との会話についていけないといったことがあれば、こういった辞書を活用してみるのも一つの方法です。

新明解

51yKIncAZvL._SX369_BO1,204,203,200_

また、同出版社から発行されている「新明解」も独特の内容でファンを獲得しています。

この辞書の場合には解説に強い個性が見られるのが特徴で、語彙によってはかなり穿った内容の解説も掲載されています。

従って、通り一遍の内容では少し物足りないと日頃から感じている方には、特におすすめ出来る1冊と言えます。

岩国

51gidQzz1LL._SX351_BO1,204,203,200_

一般的に通用するような手堅い解釈を押さえたい場合には、「岩国」もおすすめです。

この辞書は一見何の変哲もないように見えますが、語彙本来の意味を押さえる上では非常に頼れる存在となります。

おすすめ3選の中でも一番無難な内容となっており、常識的な意味を重視するシーンでは特に役立つ1冊なのです。

この手のベーシックな内容の辞書を、1冊は手元に置いておきたいという方も多いと言えます。

 

最後に

 

このような社会人へのおすすめ3選を上手に利用することが出来れば、ボキャブラリーや言葉の使い方もぐっと豊かになると考えられます。

様々な面から言葉の意味や使い方を考えてみることが、現代のシーンでは役だってくれるわけです。

生活の中で生きている言葉を活用すれば、時代に取り残されることもなくなります。

新たな教養アップのサポートをするのが、こういった国語辞典なのです。

関連記事

なぜハローワークで転職した自分よりも、勉強ができなかった同級生の方が収入が多いのか。

「就職・転職なんて簡単、ハローワークですればいいし」、こう思ったあなたは要注意!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 仕事