おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

大学の入学式メイク!バッチリメイクは危険です。

      2016/10/14

YUKA88_happy2015082748_TP_V1

大学の入学式のメイク、どんなものがよいのでしょうか。

理想的なのは一言で言えば、「学生らしい」ものです。

重要な行事とはいえ、大学は勉強師に行くところあって、おしゃれをしに行くところではありません。

ですからTPOで言えばすっぴんでも全く問題ありません。

清潔感さえあればそれで大丈夫です。

ですが写真にも残る記念日ですし、すっぴんというのもちょっと抵抗あるという女子も少なくないでしょう。

バッチリメイクは浮いてしまう危険性がありますし、そこで「清楚」「すっぴん風」などをキーワードにすることをおすすめします。

いわゆるナチュラルメイクを目指しましょう。

 

ナチュラルメイク

lala_426720140921153047-thumb-815xauto-17827

1.ファンデーションは薄めで、もし肌荒れなどしていないのならBBクリームのみにするなど、素肌感を重視しましょう。

2.チークはピンク系で、こちらも薄いかなと思うくらいで十分です。

3.マスカラも控えめにしましょう。無くても問題ありません。

4.アイシャドーはブラウン系なら使ってもよいでしょう。

5.口紅はベージュ系で、もしくは無しでグロスでツヤだけ出すというのもおすすめです。

 

最もシンプルかつ簡単に清楚な雰囲気を出したいのであれば、眉毛だけを整え、あとは黒もしくはダークブラウンのサークルタイプカラーコンタクトレンズを使用するという方法もあります。

これなら派手にならず、それでいて初々しさをアピールできます。

お手本が欲しいのであればちょうどいいのが就職活動のハウツー本です。

就職活動で理想とされる外見は、大学の入学式にふさわしいものとほぼ同じです。

銀行など固めの職業向けがおすすめですが、もうちょっと華やかさが欲しい場合はマスコミ関係向けを参考にしてみましょう。

ただしアパレルなど一部派手なほうがいいとされる業界もありますので、そこは注意しましょう。

最後に

就職活動のハウツー本はスーツの着こなし方やヘアスタイルまで参考になることが多いので、スーツや化粧用品を買う前に読んでも損はありません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 学校行事