おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

キンクマハムスターの飼い方や育て方!性格や特徴(寿命)について

      2016/10/09

 

ペットを飼いたいと考えても仕事が忙しくて構ってあげられない人や、飼育が禁止されている環境に住んでいたりと断念するという人も多いです。

事情があって飼えない人達にも飼いやすいと、人気のペットがハムスターです。

体が小さいのでスペースを取ることも少ないですし、世話も比較的簡単であるとされています。

しかし飼育する際は、ペットは生き物なので責任を持って、最後まで面倒を見るという覚悟が絶対条件となります。

ペットを飼育する前に特徴や飼い方や育て方などを、理解した上で迎え入れることが重要です。

そこでハムスターの中でも人気が高いキンクマハムスターの、飼い方や育て方などについて説明します。

スポンサーリンク

キンクマハムスターの性格や特徴(寿命)

 

ハムスターは大きく分けて、2種類に分けられます。

ゴールデンハムスターとドワーフハムスターの2種類に分類されて、ドワーフハムスターの中でもジャンガリアンハムスターと、キャンベルハムスターとロボロフスキーハムスターに分けられます。

hamster-690108_640

一般的にはこの4種類が、ペットショップなどでもよく見かける飼いやすいハムスターであると言えます。

性格と特徴(寿命)

キンクマハムスターはゴールデンハムスターの仲間で、性格が大人しく飼いやすい種類です。

キンクマハムスターの特徴は何と言っても、アプリコット色の毛色が特徴的です。

キンクマハムスターは、ゴールデンハムスターを品種改良した種類です。

体長がオスで約18センチ程で、メスは約19センチ程です。

体重がオスは85グラムから130グラム程で、メスは95グラムから150グラム程です。

寿命は2年半から、3年程であると言われています。

温和で人懐こい性格の為、幅広い年代の人達から人気が高い種類です。

 

キンクマハムスターの飼い方や育て方

 

キンクマハムスターの飼い方

飼い方としては、複数飼育は気が合わないと、喧嘩することもあるので単独で飼うことが望ましいです。

おしっこなどのしつけは、ケージの角にする習性を、上手に教えてやると覚えて掃除などの手間が省けます。

寒さに弱いので20度を切るような温度の時は、ハムスター専用に販売されているヒーターなどを上手に使用することで、保温対策を取ることが出来て体に負担をかけず快適に暮らせます。

ハムスター全般に言えることなのですが、最初は臆病で警戒心も強いのでまずは手に乗せた餌を食べさせるなど、少しずつスキンシップを取るようにすることが重要です。

 

キンクマハムスターを飼う際に掛かる費用や値段

hamster-13755_640

主食は専用のフード(500円~1000円程度)が販売されているので、そのような商品を用意して副食として野菜や果物やチーズなどを与えると良いです。

ハムスター

キンクマハムスターの値段は、1500円程度~販売されています。

ケージ

ケージの値段は2000円~7000円台で購入できます。

床材(ベッド)

400円程度~購入可能です。

トイレ

400円程度~購入できます。トイレによっては、合う合わないがあります。

遊び道具

200円~2000円の物まで幅広くあります。

Amazon
ゴールデンハムスター飼育セット 600 ケージ・飼育容器(寸法)幅60cm~
楽天市場
ゴールデンハムスター飼育セット 600 ケージ・飼育容器(寸法)幅60cm〜 関東当日便

脱走について

ちなみにハムスターはケージから脱走するので、注意しましょう。

ケージの中の生活の満足度が高い場合は、扉を解放していても出ないようです。

逆にケージの中の生活の満足度が低い場合は、ケージから脱走したがります。

対策としては、ストレスを与えないことです。

そして、運動させるとストレスが軽減します。

運動させている動画があるので参考にしてください。参考☞ハムスターの運動

スポンサーリンク

ケージの外(部屋)でハムスターを散歩させる方法

 

ハムスター好きの中には、ケージの外に出してあげて家の中を散歩させてあげたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、このキンクマハムスターは一度外に出してしまうと、そこを自分のなわばりと思ってしまいます。

こうなると今後も部屋の中を散歩したがります。

これはキンクマハムスターに限らず、全てのハムスターに言えることです。

故に、この事をしっかりと理解してから散歩をさせるようにしましょう。

ここでは室内で散歩させる方法について紹介します。

部屋で散歩させる為の準備

まず部屋で散歩させる準備としては、

 

隙間対策

部屋にある隙間は全て埋めましょう。

隙間があるとどこにいったかがわからなくなってしまい、最悪の場合室内では見つからず屋根裏で野生化するなんてこともあります。

 

カーテン対策

カーテンは上部でくくり、のぼれないようにします。

 

コード対策

コード類はかじって感電しないようにコードを高めに置いたり、使わない家電のコードなどはコンセントから抜いて片付けます。

 

部屋には危険がいっぱいある

ケージ外(室内)の散歩の基本はまず、部屋にごみが落ちていないことが挙げられます。

そして、部屋に危険がない事が重要です。

では、部屋の危険とはいったいどのようなものなのでしょうか。

例えば、他のペットも危険ですし、ゴキブリホイホイやゴキブリ自体も危険です。

また、蚊取り線香や植物類も安全の為に退かして置きます。

これでやっとハムスターをケージから出して、散歩させる事が出来ますが、最後にもう一つの危険があります。

それは臭いです。

部屋の臭い

animal_hamster

当然ケージから外に出して家の中を散歩させるのですから、散歩させた後の臭い対策もしなければなりません。

アパートやマンション等に一人暮らしの方は、中々日中に部屋を開けて室内の空気の入れ替えをする暇がないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、ただ空気を入れ替えただけでは、ハムスターの臭いは取れない事が多いです。

実際は壁や床、マットなどにおしっこなどをされたら臭いが残ります。

そして、大家さんや管理会社の人が来た際には、私自身とても困りました。

では何故そんなに困ったのかと言うと、部屋に臭いが残っているからです。

管理会社の人に、修繕箇所の説明を受けているときは臭いがばれないか、とてもドキドキしていました。

 

なかなか取れないペットの臭い対策

実際、臭いの対策は早め、早めの対策が有効です。

引越しの際には、敷金以上の請求なんてこともあり得ます。

私は、この臭い対策としてカンファペットという消臭剤を使っています。

今までは、どこにでも売っている安い消臭剤を使っていたのですが、最近安全面が心配になり、カンファペットに切り替えました。

一般的に言われることですが、安いものほど何かしらの理由(危険)があるものです。

 

参考:<カンファペットの成分や効果!ペットに安心な強力消臭剤を紹介します。

 

臭いのもとから消臭するタイプの消臭剤

どこにでも売られている「臭いのもとから消臭」するタイプの消臭剤には、次亜塩素酸ナトリウムという人間にも非常に危険な水溶液が極少量ではありますが使われていました。

この次亜塩素酸ナトリウムの水溶液は、食品工場などで殺菌、消毒などに効果があるために使われています。

実際に人間が、その水溶液を触るとぬるぬるとして非常にかゆいです。(工場などで扱う時は、ゴム手袋にゴーグル、前掛けが絶対に必要とされています。)

絶対に直に触ってはいけません。

この液体が服に少し付いてしまっただけでも、その箇所は変色してしまいます。

誤って目に入ってしまうことがあった場合には、失明などの危険があります。

そして、このことはペットに関しても同様です。

 

カンファペット

カンファペットはこの「臭いのもとから消臭」タイプの消臭剤ですが、次亜塩素酸の高い消臭パワーと除菌効果をキープしながら、ペットには害が全くないと言われています。

今までは私自身も「ペットにもしも誤ってかけてしまったら」と考えながらの作業でしたが、このカンファペットは無害とのことですので安心して使用しています。

故に、これが私の臭い対策になります。

皆さんも独自の臭い対策があるのかもしれませんが、もしなければカンファペットを試してみてみるのも一つの手です。

最後に、これで準備は終わりです。

ケージからハムスターを出してストレスを解消してあげましょう。

関連記事

ゴールデンハムスター用のケージは広いミニデュナがおすすめです

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - ハムスターの飼い方