おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

輪行のバッグのおすすめは軽くて持ち運びやすさを重視

      2015/07/27

100x150x140822_eki-100x150.jpg.pagespeed.ic.oPNlXR_bVq

*輪行のバッグのおすすめは、やはり軽くて持ち運びやすいことです。

 

公共交通機関

 

特に電車の中やバスの中では、邪魔にならないように小さくまとまるものが良いでしょう。

高価な自転車をご愛用の方の中には保護のために厳重なバッグを用意し

自転車のために準備に準備を重ねている方もいます。

ですが長旅でもない限り、一般的な公共交通機関に巨大なバッグを持ちこむと、

他のお客様にぶつけて怪我をさせてしまうことがあります。

そうならないために大きさはボトルサイズがいいでしょう。

また携帯性を重視して、肩にかけられるものを重視します。

あまり地べたに転がしている人は見かけませんが、

できるだけ肩にかけることで乗り降りの際に自転車にかかるストレスを軽減させ、

持ち運びの最中に自転車が故障しないよう気をつけます。

 

縦型と横型おすすめは?

 

形には縦型と横型があります。

縦型

縦型でコンパクトなものは軽量化されており、

長時間の運搬(厳重に保護して持ち運ばなければならないものではなく、

電車一本で遠出するなどの場合)に向きます。

横型

横型は軽量など重さではなく、身長に応じて利用すると良いでしょう。

中に自転車を入れて持ち上げた時に、

くるぶしの十センチ上程度にくると運んでいる最中に擦ってしまう恐れがありますし、

誰かに蹴り上げられる可能性があります。

 

*縦型を持った時かなり下までくるようなら、横型のものにチェンジすると良いでしょう。

 

まとめ

 

またここまで記載したものは、どちらもロードバイク、クロスバイク、

マウンテンバイクにおすすめのもの。

150x100xIMG_y3940-150x100.jpg.pagespeed.ic.BSgC0-HYcY

しかし今回の輪行はそのどちらでもない、

また持ち運ぶのではなく飛行機などに積み込んで運搬するという場合は

ハードケースに入れることをおすすめします。

布のようなソフトカバーでは中身を知らない、

また扱い方を知らないという方が手荒に扱うこともあるため、

できるだけ自分で運ぶ時以外は選ばないようにしましょう。

TPOに合わせて種類を選び、快適な輪行ライフを送りましょう。

 

関連コンテンツ

 - バイク