おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

iphoneのブルートゥース設定と本体異常で接続できない場合

      2016/10/14

 

iphoneはアップルが製作したスマホですが、

今では、ソフトバンク、au、docomoの3社で購入出来るようになっています。

マルチタッチやデザインが魅力です。

PCがMacの場合iphoneと連動させることもできますし、iTunesStoreでしか手に入らないアプリやミュージックなども魅力の一つです。

iphone

iphoneにはブルートゥースという機能が備わっています。

ブルートゥースとは簡単に説明すると、電波を飛ばすことが出来る機能です。

文字や音声を飛ばすことが可能です。

このブルートゥースの設定は簡単で、便利な機能ですので設定することをおすすめします。

 

iphoneのブルートゥース設定

ブルートゥース

iphoneのブルートゥースの設定は至って簡単で、まず、iphoneの「設定」からブルートゥースを選択し、オンにします。

それができたら、今度はブルートゥース機器の電源を入れ、ペアリング状態にし、電波に反応し、成功すると、設定にデバイスの名前が表示され、「接続しました」という表示が出ます。

このようにペアリングが出来たら設定完了です。

また、一度ペアリングが出来ていれば、iphoneの下側をスライドすればでてくるメニューの上段(明るさ設定の上のボタンが5つ並んでいる列)の真ん中にブルートゥースのボタンがあり、これを押して機器の電源を入れるだけで使用することが出来るようになり、この機能はとても便利です。

 

ブルートゥースに接続できない原因はiphoneに異常、修理はどこで?

 

もし、電波が検出されず、接続出来ない場合(この症状はたまにあります)

この場合、まずはもう一度試してみましょう。

それでも出来なければ、他の対応機器が接続出来るか試してみましょう。

それを試してみて、接続に成功すれば、機器側に異常が、失敗すればiphone側に異常があることが多いです。

iphoneに異常、修理は携帯ショツプではしてくれない。

上記のような場合、iphoneの修理に関してはお近くの携帯電話ショップで対応しておらず、相談しに行ってもAppleに直接連絡して修理してくださいと言われます。

なので、このような場合は近くにApplestoreがあるのであれば、Applestoreへ、そうでなければApple社サポートへ連絡し、修理を依頼すると良いでしょう。

また、この際に、半径1メートル以内に機器を近づけておかないと電波が反応しない場合が多いので、この点には気をつけましょう。

 

iphoneの便利グッズ、ブルートゥースを活用

ブルートゥース対応スピーカー

近頃では対応機器が増え、スピーカーやワイヤレスイヤホン・ヘッドホンなどといった音響機器だけでなく、キーボードなど、スマホを更に便利に使えるようにする機器も増えています。

スピーカーに関しては防水の物も出てきて、お風呂で音楽をスマホが濡れることを気にせずに楽しめるようになりました。

ワイヤレスの音響機器に関してはコードが無くなることによって、コードがねじれたり、絡まったりすることが無くなり、ジョギングなどといった運動をする際にこれが気にならなくなり、とても便利になりました。

スマホ対応キーボードに関しては接続して床さえあれば光のキーボードが現れ、それを叩くことでキーボードとして使用することが出来るようになるというなんとも近代的なものが登場するなど、ブルートゥースの登場によって私たちの生活は日々便利なものになっています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 節約・生活