おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

縄跳びダイエットの方法や理想となる回数!跳び方や効果について

      2016/10/13

 

スリムビューティーになりたい場合、多くの女性が運動によるダイエットを行っています。

中でも、屋内でも屋外でも行えるのが縄跳びダイエットであり、ダイエット効果を高める方法や飛ぶ回数などの知識を踏まえた上で行うことで理想的な身体を手にすることが可能です。

 

縄跳びダイエットと効果について

食べ過ぎて太った女性

縄跳びダイエットの方法は、1日10分程度跳ぶだけなので誰もが簡単に挑戦することが可能で、ただ跳ぶだけでありながらもその効果は軽いジョギングの1・5倍程度になるとも言われ、手軽な分だけ継続しやすいメリットが挙げられます。

跳ぶだけで有酸素運動で効果的となる全身の脂肪を揺らして燃焼させることができるのはもちろん、跳び方を工夫することによって筋肉を鍛えることができるため、脚痩せや腕痩せなどの部分痩せも期待できます。

また1ヶ月以上の継続によって心肺機能も向上でき、リズム感や俊敏性なども身に付けられます。

縄跳びと理想の長さ

縄跳びアイテムも種類が豊富で、軽いビニール製の縄跳びやボクサー仕様となる重さがあるアイテムまでがありますが、負荷をかけるには体力がアップしてからが適しています。

長さは身長に合わせ、グリップを握り、胸と肩の間くらいの長さに調節するのが理想とされています。

 

縄跳びダイエットの跳び方の方法と回数

縄跳びの種類

縄跳びダイエットの方法と回数については、

  1. 始めて~1ヶ月目では、10分以内で跳ぶことを目標とし、回数は1分間で約50回程度で2分毎に休憩を30秒いれます。
  2. 2ヶ月目からは、同じく10分を目標として跳びますが、回数は1分間に70回で5分毎に休憩30秒をいれます。

レベルアップした跳び方

レベルを上げた跳び方としては、両足跳びから駆け足跳び、さらに交差跳びから2重跳びがあります。

跳び方を変えることによってジョギングなどよりも鍛えられる筋肉も増やすことができ、徐々に体力が付いてきた段階で次のステップとして20分から30分と継続して跳ぶなど、時間配分を長くすることで運動量が高まり、ダイエット効果をしっかり感じることが可能です。

 

縄跳びダイエットの注意点とコツ

縄跳び用シューズ

縄跳びダイエットでは軽くてクッション性の高いシューズを履き、こまめにインターバルを取ることも必要です。

コツ

効果を高めるコツとしては、呼吸は鼻で息をして、踵を付けずにつま先で跳ぶイメージで行い、大きく跳ぶよりも小さく膝を使い跳ぶことで長い時間続けられ、さらに関節などに負担をかけない跳び方と言えます。

 

最後に

 

ふくらはぎなどの筋を傷めないためには、運動前と後のストレッチも重要で、こうしたコツを踏まえて楽しくダイエットを行うことが大切です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 美容