おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

地域によって異なるお食い初めの献立内容やメニューの意味

      2016/01/08

 

子供が一生、食べ物に不自由しないように願いを込め、赤ちゃんに食べ物を食べさせるマネとなる儀式がお食い初めです。

お食い初めの儀式は地域によって実に様々で、お住まいの地域の慣例にならい、メニュー・献立を準備する必要があります。

 

地域によって異なるお食い初めの献立やメニューの内容

一汁三菜

儀式で提供するお膳の献立の内容は一汁三菜が基本となっており、

そのメニューには鯛などの尾頭付きの焼き魚をメインに、すまし汁や煮物、赤飯や香の物を挙げることができます。

地域によって違う献立やメニュー

また、地域によってそのメニューも様々であり、めでたい縁起ものである尾頭付きの鯛の焼き物も、地域によってはホウボウ科の金頭を用いる場合もあります。

さらに献立の基本を変えずに季節によっては、赤ちゃんに配慮してメニューを変える場合もあります。

例えば、

  • ご飯物となる赤飯も栗ご飯や豆ご飯に変更したり、
  • 汁物であるすまし汁も鯛やハマグリの汁物が基本であるものの、赤ちゃん用のスープを用いる家庭も増えています。

 

●お食い初めでの献立の内容には、丈夫な歯が生えるように歯固めの小石をはじめ、シワがいっぱいになるまで長生きできる意味を込めた梅干を添える場合もあります。

●その他、二の膳として紅白のお餅を5つ添えるのが本格的な献立内容です。

 

メニューの意味や料理のポイント

金目鯛

鯛の焼き物

めでたい語呂合わせで用いられる鯛の焼き物は、踊り串をして華やかに見せるのがお祝いの席には相応しく、ヒレには化粧塩をふっておきます。

鯛の皮の表面に金串などで穴をさすことによって焼いた際に皮が縮むのを防ぐことができ、見栄えも良く見えます。

 

赤飯とゴマ

ご飯

ご飯物となる赤飯は古来より邪気を祓う力があるとされており、お食い初めに適しているメニューで、小豆は豆が割れやすいためにササゲを用いり色を付けます。

 

汁物

汁物

汁物である椀種は、良い伴侶に恵まれる願掛けとしたハマグリが適しており、花麩などを入れると彩りが良くなります。

 

椎茸の煮物

煮物

煮物の具材は地域や季節によって様々ですが、一般的には紅白となる大根と人参、カボチャや椎茸などを六角形に飾り切りして見た目のお祝い感をプラスさせるのもポイントとなります。

 

胡瓜のぬか漬け

香り物:ぬか漬け、浅漬け

さらに香り物はぬか漬けを添えますが、口の中を洗って味覚をリセットさせる役割があり、漬ける食材もキュウリやナスなどが一般的です。

カブや大根などを塩に漬けた浅漬けでも代用可能となっています。

 

最後に

 

祝い膳を産後の母親が用意するのは大変なことがあるため、簡単に炊飯器や電子レンジ調理を行うこともポイントで、祝う気持ちが一番大切であるために市販されている食材などを上手く活用するのもポイントと言えます。

 

関連コンテンツ

 - 子育て