おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ソニー生命の平均年収や新卒(大卒、修卒)の初任給について

      2016/10/10

 

日本最大手の生命保険会社の平均年収は、大卒で入社10年目、30代であれば1,000万円くらいが目安とされています。

ただし年収は、個々の業績と成績で大きく異なりますので、200万円~2,000万円というように、年収にはかなりの幅があります。

また、年齢は収入に比例しない業界です。

ここでは、複数ある保険会社の中で、ソニー生命について、ご紹介します。

スポンサーリンク

ソニー生命の初任給と平均年収、年代別の収入について

 

2012年の新卒の初任給は、

  • 大卒の場合には22万4600円であり、修卒の場合には24万2600円でした。

公式ホームページによると、採用時に求めている人物像については、

「能動的に働ける環境で仕事がしたい、つまり自分の意志で動き、またそれを尊重してくれる会社で働くことを希望している人や、新たな金融商品を見出したい、追求したいという探究心のある人」となっています。

ソニー生命の平均年収

CON_dokusyo15084750-thumb-815xauto-13053

ソニー生命の平均年収は、有価証券報告書によると、平成20年が1,110万円であり、平成23年が794万円でした。

そして、平成20年から平成23年までの4年間の平均年収は、866万円となっています。

ここから算出される生涯推定賃金は、3億円~4億円と推定されます。

しかし、途中からは完全歩合制となりますので、これ以上の生涯賃金をもらうことも可能となっています。

ソニー生命年代別の収入

1年間の収入を年代別にみると、

  • 30代では平均約730万円、
  • 40代で約900万円、
  • 50代になると約1,100万円以上が平均となります。

40代後半でも、実際に1,000万円を超えている人も存在しています。

 

ソニー生命

 

ソニー生命は、1979年8月に設立された保険会社となります。

ソニーフィナンシャルホールディングスが、100%株主となっています。

特に、死亡保障の保険商品の契約が多いのが特徴の保険会社であり、伸び悩みが指摘される保険業界の中において、業績を上げているのがソニー生命となります。

人気の商品

ソニー生命の保険商品の中で人気が高いのが、

  • 「変額終身保険」と
  • 「終身介護保険」となります。

変額終身保険

「変額終身保険」は、比較的保険料が安く設定されているのが人気の理由です。

貯蓄には向いていませんが、それ以上に保険金をもらえることが期待できるという点でも、人気が高い商品となります。

 

終身介護保険

「終身介護保険」は、介護を受ける場合には、保護年金が支給されますし、受けない場合には、生命保険金をもらうことができますので、人気が高い商品となっています。

この2つ以外にも保険商品数は多く、保険の概念を変えた会社ともいわれています。

 

最後に

 

ソニー生命は入社して、トラブルさえ起こさなければ、年代別の収入を見る限り年功序列で、40代~50代には平均年収が1000万円を超えてきます。

また、個々の業績と成績によっては、年収2000万円も可能のようです。

関連記事

転職活動がうまくいかないあなたへ!これだけやって仕事が決まらないのなら、それは時代のせいです。

「就職・転職なんて簡単、ハローワークですればいいし」、こう思ったあなたは要注意!

就職に「失敗した、失敗した、失敗した!」と後悔したら、客観的にOOを診断してもらおう

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 仕事