おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

敬老の日の意味と由来について!ハッピーマンデー制度って何?

      2016/10/16

 

敬老の日について、9月の第3月曜日が、「敬老の日」となります。

国民の祝日に関する法律によれば「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」という意味づけが、敬老の日にはなされています。

スポンサーリンク

敬老の日の由来

老人のイラスト

敬老の日の由来については、2つの俗説が存在しています。

まず1つ目の俗説については聖徳太子が悲田院という、現在でいうところの老人ホームのような施設を開いたのが、9月15日であったという説と、もう1つは、天正天皇が岐阜県の養老の滝へ行幸した日が、9月15日だったという説です。

そして、実際のところは、兵庫県で行われていた「としよりの日」が後に全国に広がったのが、本当の由来であるといわれています。

 

国民の祝日(敬老の日)

お婆ちゃんのイラスト

国民の祝日として「敬老の日」が制定されたのは、昭和41年のことです。

それより以前の昭和22年から、兵庫県多可郡野間谷村において、「としよりの日」が始まっています。

野間谷村では、1年のうちで農作業の手間が少ない農閑期にあたる、9月の中旬の15日をとしよりの日と定め、敬老会を開いていました。

その後、この日は、昭和25年から兵庫県中に広まり、そして全国へと広まっていったというわけです。

しかし、全国的に広がった「としよりの日」は、名前のイメージがあまり良くないという意見が多く、昭和39年に「老人の日」として改称された経緯があります。

平成14年までは、9月15日だったこの祝日が、現在では、9月の第3月曜日となっている意味については、ハッピーマンデー制度によって変更されたからです。

 

ハッピーマンデー制度

法律に関する道具です。

平成13年に、「祝日法」が改正されました。

祝日法改正とは、いわゆるハッピーマンデー制度であり、月曜に祝日を移動させることで、連休になるように法律が改正されました。

ちなみに、このハッピーマンデー制度によって、

  • 成人の日
  • 体育の日
  • 海の日

も、特定の月曜日に移動となりました。

しかし、9月15日から移動することに対して、全国老人クラブ連合会が強く反発しました。

そこで、あらたに老人福祉法で9月15日は「老人の日」と定め、9月15日を含む1週間は新しく「老人週間」として改正することでまとまったという経緯があります。

 

●「母の日」や「父の日」は、外国からやってきた記念日なのですが、「敬老の日」は日本だけのもとなりその由来については、前述した通りです。

そもそもこの日ができたということは、昔から敬老の精神が、日本にはあったということを意味しています。

 

最後に

 

敬老の日は、人生の先輩であるお年寄りを敬い、長寿を祝う祝日となります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 年間行事