おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ただ汗臭いのではなく酸っぱい臭いの場合!病気が原因の可能性も

      2016/10/13

 

夏が好きという人も大勢いますが、夏が苦手だと感じている人も少なくないでしょう。

そういった夏が苦手だと感じる人にはそう感じるだけの様々な理由がありますが、その中の一つに汗っかきであるということがあります。

スポンサーリンク

汗臭い原因と対策について

 

ただでさえ汗をかきやすいのに、それが暑い夏ともなると汗臭いという理由で、人前に出るのに抵抗を感じるという人もいるでしょう。

しかし、世の中の多くの人が間違えているのが汗そのものが臭うというわけではないということです。

汗臭い原因

汗は主に体温調節のためにエクリン腺と呼ばれる汗腺から出てくるものです。

PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

この段階では汗臭いと感じることは無いのですが、この汗に皮脂などが混じって雑菌が繁殖することで汗臭くなってしまうのです。

つまり、汗臭いのは汗そのものではなく繁殖する雑菌が原因というわけです。

その為、汗をかかないようにするというよりは雑菌が繁殖しないようにすることが汗臭さを抑えるのに有効だということです。

汗臭さを抑える為の対策

汗をそのままにしておくと、そこには雑菌が繁殖しやすくなってしまいますのでこまめに拭きとるのが有効です。

しかし、汗の本来の役目である体温調節の為には体の表面が濡れている必要がありますので、濡れたタオルで拭くことが大切です。

他の対策としては

●制汗剤を使うというのも効果的な方法です。

●また、汗だけではなく皮脂も雑菌が繁殖するのには必要なので、食生活を見直すというのも 有効な手段です。

●脂質の多い食べ物やジャンクフードは体臭の原因となるので、控えることをおすすめします。臭いの強い食べ物も避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

酸っぱい臭いの原因と対策

 

独特の酸っぱい臭いも食生活や生活習慣に原因があると言われています。

夏場は暑いためにどうしてもシャワーだけで済ませてしまう人がいますが、これも臭いが気になってしまう原因となりますので出来るだけきちんと湯船に浸かることが大切です。

 

●このように汗対策や生活習慣を見直すことでだいぶ改善をすることが出来ますが、場合によってはそれでも酸っぱいような臭いが消えないということもあります。

そういった場合は、それは何らかの病気である可能性がありますので一度病院で診察して貰う必要があります。

酸っぱい臭いは病気の可能性も

病院にて。

酸っぱい臭いの元は、主に運動した時などに体の中に溜まってしまう乳酸です。

乳酸は血液中の酸素が不足した時に体の中に溜まる成分なので、激しい運動をすると乳酸が溜まります。

しかし、何らかの原因によって運動もしていないのに血液中の酸素が不足すると同じように乳酸菌が溜まって酸っぱい臭いがすることもあります。

激しい運動をしてもいないのに酸っぱい臭いがすると感じたら、早めに病院へ行くようにしましょう。

 

最後に

 

汗をよくかく汗っかきの人は着替えを用意しておくのも対策の一つです。

肌着を替えるだけでも、効果があります。今は肌着でも臭いがしにくい肌着も売られているので、ユニクロなどで購入しておくのも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - ベビーフット, メンズ, 美容