おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

近所のママ友とのトラブルの原因は!起こさない為の対策

      2016/10/16

綺麗な女性です。

主婦としての家事や、母親としての子育てなど、ママ友が頼もしく感じるシーンは数多くあります。

その半面、トラブルを起こしてしまったり、関係が良くなかったりすると、住みづらくなってしまったり、生活に困ってしまうこともあります。

仲間はずれにされたり、挨拶をしても無視されるなどは気にしなければ良いことですが、関係が悪化してしまうと、あらぬ噂を流されてしまったり、子供が幼稚園や保育園でいじめられてしまうなど、冗談では済まないところまでいってしまいます。

ここではそんなデリケートな近所のママ友と、トラブルを起こさず上手に付き合う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

近所のママ友とトラブルを起こさず上手に付き合う方法

お金持ちのママです。

まず前提として、ママ友同士の結束はとても強いことを覚えておいて下さい。

これは良い意味でも悪い意味でもあり、頼もしくもあり恐ろしくもあります。

 

ママ友ルールに従う

その地域でのママ友ルールというのができていることもありますので、そのルールを無意味に破ったり壊したりしないように注意しましょう。

こう書くと難しいことのように感じるかもしれませんが、要は分からない事は先輩のママ達に聞いて、習ったとおりにすれば良いということです。

 

ママ友の付き合い方の具体例

例えば、ママ同士を呼ぶときは「○○ママ」お互いの子供を呼ぶときは「△△くん・ちゃん」と決まっているのに、自分だけ苗字呼びにさん付けをする…といったことをすれば、それとなく孤立していってしまうわけです。

 

対策

 

ママさん達がお互いに決まった呼び方をしていると感じたら、自分から「○○ママって呼び方可愛いですね。私もそう呼んでいいですか?」といった感じで仲間に入りたいという意志を示せば、先輩ママはあなたを後輩ママと認識して、歩み寄りやすくなるのです。

●基本はこの歩み寄りがお互いに分かりやすい形で表現されているかどうかとなります。

 

ママ友のご近所トラブルの原因と対策

ママ友同士の話し合い

戸建などに住んで居れば強制的に町内会や自治会に入会させられることも多くあります。

そうなると、ご近所付き合いが強制的に発生します。

 

ご近所問題(トラブルの原因)

ご近所トラブルのほとんどは、意見のすれ違いや、認識の違いによるところから始まります。

ゴミ出しについてのルールだったり、町内会などでおこなうイベントのルールだったりします。

町内会に入ることによって、色んなケースでご近所付き合いが発生すること事態に原因があるといってもいいでしょう。

しかし町内会に入らない訳にもいかず、できるだけトラブルにならないように、するのが現状です。

 

先輩のママ友を頼る(対策)

 

町内会でのご近所トラブルに対する対策ですが、まずは、町内会のイベントのルールを把握してください。

その際イベントごとにルールを調べたり聞いて回るのは難しいので、先輩ママを作って頼りにして下さい。

先輩のママ達も打ち解けようという姿勢で頼られると、歩み寄りやすく仲間意識も強くなります。

また、トラブルの元になるような会話は絶対に避けて下さい。

 

●ママ友の誰かが他の誰かの悪口を言っても、聞き専に回って口出しをしないのが良いでしょう。

●更に告げ口なども孤立の原因となるので控えるのが無難です。

 

最後に

 

お互いの距離感を大事にしながら、ゆっくりと打ち解けていけば頼もしい先輩ママになってくれるはずです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

 - 子育て