おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

親知らずの抜歯後の臭いは、極度に気にし過ぎないでください

      2016/08/23

 

歯の治療については、誰もがあの独特な音や痛い治療の経験のせいで、歯科医院に行くのも嫌になってしまう事はあります。

しかし、歯の治療は遅くなるよりは、早めに行っておく事が最善の策でもあります。

今日はそんな虫歯(親知らず)の記事を紹介します。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯後の臭いや原因について

 

親知らずができると、その後の事を考えて、抜歯の方向性を選択する歯科医院は多く見られます。

しかし、その後口の中に臭いが発生しているのに気づく事があります。

nurse-668513_640

抜歯後の臭いの原因は

抜歯した後の傷口に、細菌がいたりする場合もあり、また抜歯した後には余りその箇所に触れないように歯磨きなどを行ないます。

親知らずの場合は特に、口の中の一番奥に位置している事から、元々歯ブラシなども届きにくい箇所でもあります。

普段でも磨き残しによる臭いの発生原因になっている場合があります。

そのため、抜歯した後は、臭いが発生し易い状況であるともいえます。

これは、誰にでも当てはまる状況でもあります。

抜歯後の臭いについては、抜歯した穴が塞がってくるに連れて、改善してくるのが一般的です。

深く気にし過ぎるよりも、傷口が自然に塞がっていく事の方が大切でもあります。

 

親知らずの治療法

 

親知らずの場合には、人によって、独特な生え方をしているケースもあります。

横の歯に向かって生えているケースなどもありますので、歯茎の切開手術が必要になる場合もあります。

抜歯の行為までに非常に手間と時間が掛かるケースなどもあり、歯の上の表面だけが見えて、骨がそれを取り囲んでいる場合には器具を使用して、まずはその骨を取り除く作業も必要になります。

加えて、酷い炎症、痛みなどが発生している場合には、歯の下の方向(根の先)に膿の袋ができてしまっている場合などもあります。

歯は、大きさ的には、人のからだに比較するとかなり小さいものですが、非常に奥が深く、状態は人によって様々である事は理解しておく必要があります。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯後

 

抜歯後については、お口の中を必要以上に気にしたりせず、ある程度清潔に保っておく生活の方に気を遣ってください。

抜歯後は、歯科医院でも食事などの指導がありますが、やはり堅いものを食べることは避けるべきです。

穴が自然に塞がってくれる事が重要な訳ですから、新たな傷をつける様な行為は慎まなければいけません。

激しい運動についても、傷口が悪化する、熱をもつなどの可能性がありますので、その点にも留意しておいてください。

 

最後に

 

治療をすることにより、親知らずの心配が今後はなくなりますが、抜歯直後の生活については、ある程度ゆとりをもって過ごすなどしてください。

関連コンテンツ

 - 病気