おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

子供と一緒にハロウィンメイクを楽しむ

      2015/08/16

 

お祭りを楽しむ光景は、世界各国共通な風景ですが、ハロウィンなどは特に力も入る大きなイベントです。

仮装などの楽しみがある事から、子供と一緒に楽しむファミリーイベントとしても有名です。

 

子供のハロウィンメイクと仮装について

disguise-463974_640

子供に仮装を行う場合、衣装によって、あるいはメイクだけでも楽しむ事ができます。

メイクを施す前に、注意点としては、やはり大人よりも敏感な肌の場合が多いので、利用する化粧品類については、利用前にパッチテストなどを行っておくと安心できます。

パッチテストが済んだら、仮装を思う存分楽しみます。

 

小さい子たちにも人気のあるものとしては、キャラクターが挙げられます。

人気アニメや映画のヒーローやヒロインに似せる事もできます。

何になるかによって、必要となるカラー、道具類も決まってきます。

やはり、100円ショップなどはかなり役立つコスメ商品が販売されています。

他にも、ハロウィンメイク専用のグッズが、大手通販サイトで利用できます。

 

子供メイクのコツとポイント

make-up-791293_640

子供の場合には、顔の面積も小さいので、さほどコスメ商品の量は必要ありません。

まずは、下地クリームを塗ってあげる方が、カラーコスメの刺激が少なくなります。

下地を慎重に選んでおくと、安心できます。

 

基本的には、黒いアイライナー、リキッドかペンシルタイプがあると、輪郭がはっきりしますので、ハロウィンメイクでは、必須になります。

 

アニマル系メイクのコツ

アニマル系を真似るのであれば、『毛』を描く時、毛穴を描く時にも、黒いアイライナーは役立ちます。

黒いアイライナーは、下書きにも利用できます。

 

アニマル系にしたいのであれば、絵本や実際の動物写真などを参考に、大まかな下書きを描きます。

後は、ホワイト、ピンク、ブルーなど、シャドーやチークカラーをのせていくとらしくなっていきます。

 

ハロウィンのキャラクターメイク

baby-253367_640

ハロウィンの場合には、専用のキャラクターがあります。

ブラックを基本として、ブラックキャッツやブラックバット、ウィッチやウィザードです。

 

男の子の場合

目の周囲、額の辺りまでに、黒いライナーでこうもりを描く事もできます。

一色使いで済みますので、簡単です。

 

女の子の場合

パステルカラーを使用する事で、可愛らしい印象を作る事ができます。

ブラックキャットにする場合にも、ピンクなどをあしらってあげると女の子らしいキャラクターが出来上がります。

 

最後に

 

子供用のハロウィンメイクは、衣装とマッチすると、トータル的にまとまりができて決まります。

付き添いの親御さんと同じ系列でダブル仮装すると、特に印象深くなる事も覚えておいてください。

子供と一緒に楽しむ感覚があれば、イベントはもう始まっています。

 

関連記事

子供向けのお祭りハロウィンの由来

子供と一緒にハロウィンメイクを楽しむ            👈今ココです。

混雑予想されるディズニーランドハロウィンを楽しむ方法

関連コンテンツ

 - ディズニーハロウィン