おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

スーツにアイロンをかける際の正しいかけ方

      2015/08/20

funny-629675_640

スーツを着なければならない職業の人は、多くいることでしょう。

ただ、スーツは決して安価なものではありませんから、それ程多くは所有できないものです。

その為、数着しか所有してなく、それを慌しくローテーションしている人も多くいることでしょう。

ワイシャツとネクタイを変えれば印象は大きく変わるので数着しか所有していなくても問題ないと言えます。

但し、着る回数が増えれば、当然、スーツはくたびれてきます。

とりわけ、外回りの営業職の人は、その傾向が強いと言えるでしょう。

ですから、スーツはメンテナンスをする必要があります。

 

スーツのメンテナンス 【アイロンのかけ方】

business-456757_640

最も有効なメンテナンスは、クリーニングに出すことですが、そう頻繁にクリーニングには出せないでしょう。

そうであるならば、メンテナンスは自分で行わなければならないということになります。

 

自分で行う場合

ironing-403074_640

代表的なメンテナンスは、アイロンがけです。

但し、正しいかけ方をしなければ、無意味なメンテナンスになってしまいますから、注意が必要です。

 

最も注意すべき点

 

それは、生地を駄目にしないことです。

シワをなくすためには熱を加えることが有効であり、それ故にアイロンがけをするのですが、生地は非常にデリケートですので、熱によってすぐに駄目になってしまいます。

 

駄目になった生地

 

熱によってテカテカになってしまった生地は再生不可能ですから、その失敗を未然に防ぐ注意を払うことが何より大切です。

 

具体的に、どのようにすれば良いのかというと

ironing-164672_640

まず最初に生地に水分を与えます。

  1. 霧吹きを使っても良いです。
  2. アイロンのスチーム機能を利用しても良いでしょう。
スチーム機能を利用する場合は

 

直に当てるのではなく、浮かせた状態で当てます。

熱は、まず最初に水分に反応しますから、その間、生地は守られるというわけです。

それなりに水分が生地に浸透したら、アイロンをかけます。

 

かけ方で注意する点は

 

こまめに生地の状態を確認することです。

最初は生地に水分が浸透していますから、力任せなかけ方をしていても大丈夫ですが、それを何度も繰り返しているといずれ水分はなくなってしまいます。

 

水分がなくなったことに気付かない

 

シワをなくすことに集中してしまうと、そういった状況に陥りがちです。

ですから、はやる気持ちを抑えて、こまめに生地の状態を確認しつつ丁寧なかけ方をすることが大切です。

 

水分がなくなった場合

 

もちろん、水分がなくなれば、水分を補充する必要があります。

 

まとめ

 

スーツのメンテナンス【アイロンのかけ方】で重要なのは、頻繁にアイロンがけをすることです。

シワが多ければ多いほど、深ければ深いほど、作業は大変になります。

 

作業が大変になれば

失敗するリスクも高まります。

もちろん、作業時間も長くなってしまいます。

そういったデメリットを考えれば、頻繁に行うことが賢明だと言えます。

 

関連コンテンツ

 - 礼服